縛りなしWiFiはこんな人におすすめ!縛りなしWiFiの評判や注意点も解説

4875 views

「縛りなしWiFi」はその名前の通り、契約期間の縛りがないポケット型WiFiです。 短期間だけポケット型WiFiを使いたいと考えている方は、どんなサービスか気になっているのではないでしょうか?

今回は、縛りなしWiFiについて徹底解説! メリットや注意点、どんな人におすすめなのか、利用者の口コミなどを詳しく紹介していきます。 この記事を読めば縛りなしWiFiが自分に合うサービスかどうかが分かるので、ぜひ最後までご覧になってください!

※この記事は2022年10月25日に作成されたものです。 現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

 

縛りなしWiFiとは?おすすめなのはこんな人

縛りなしWiFi 引用元:縛りなしWiFi

まずは縛りなしWiFiの概要から確認してみましょう。 下記はプラン内容をまとめた表になります。

○縛りなしWiFiプラン

 10GBプラン30GBプラン60GBプラン90GBプラン
データ容量10GB/月30GB/月60GB/月90GB/月
月額料金
(縛りなしプラン)
2,178円3,278円4,103円4,818円
回線ソフトバンク、au、ドコモ
通信制限契約プランごとのデータ容量を超えると通信制限がかかる

縛りなしWiFiのプランは、4種類のデータ容量から自分に合ったプランを選択する仕組みとなっています。 

機種は以下の2種類が用意されています。 

○縛りなしWiFi機種一覧

  • H01
  • U3

次に、縛りなしWiFiの通信速度も確認してみましょう。 平均値となりますが、「みんなのネット回線速度」にて縛りなしWiFiの下り・上り速度とPing値を表でまとめました。

○通信速度・機種

 縛りなしWiFiモバイルルーター平均値(直近3ヶ月)
下り平均速度13.5Mbps36.9Mbps
上り平均速度12.44Mbps10.2Mbps
平均Ping値45.39ms86.0ms

※通信速度とPing値は「みんなのネット回線速度」から参照しています。

他社を含めた平均値を比較すると下りの通信速度がかなり遅くなっています。 YouTubeの4K動画の視聴には下り平均20Mbpsが必要とされているため、あまり高画質で安定してYouTubeの動画を視聴するのは難しいです。

注意点として、上記はあくまで平均値であるため、プラン(回線)や使用する機種によっては同等の速度が出ない可能性もあります。 あくまで参考程度に考えておきましょう。

※ 参考元:YouTubeシステム要件

縛りなしWiFiがおすすめな人

先に結論からお伝えすると、縛りなしWiFiは下記のような方におすすめです。

○縛りなしWiFiがおすすめな人

  • 契約期間なしでポケット型WiFiを使いたい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • 自分に合ったデータ容量で契約したい人
  • 使う端末にこだわりがない人

縛りなしWiFiは、気軽にポケット型WiFiを使いたい人におすすめのサービスです。 初めてポケット型WiFiを使う人にもおすすめできるので、後述するメリットや注意点、口コミを確認しつつ、契約を検討してみてください。

 

縛りなしWiFiのメリット

縛りなしWiFiメリット

ここからは、縛りなしWiFiについて、より深く特徴を確認していきましょう。 まずは縛りなしWiFiのメリット3点をご紹介していきます。

契約期間のないプランで解約時の違約金なし

縛りなしWiFiには、「縛りなしプラン」という契約期間のないプランが用意されているのが大きな特徴です。

他社のポケット型WiFiだと、1年~3年ほどの契約期間を設けられていることが多く、短期間で解約した場合違約金が発生してしまいます。

縛りなしWiFiの縛りなしプランなら、初月以降はいつ解約しても問題ありません。 「長期で使うかまだ分からない」「試しに使ってみたい」という方にピッタリです。

端末代金がかからず初期費用が控えめ

縛りなしWiFiはレンタルサービスなので、端末代が掛からないのも魅力のひとつ。 初期費用は事務手数料の3,300円だけなので、手軽に使い始められます

今なら、クラウドバックアップオプション加入で事務手数料が無料になるキャンペーンを実施中でさらにおトクに始められます。 ただ、支払い方法がクレジットカードのみに限定されていることと、クラウドバックアップオプションは初月無料ですが、2ヶ月目からは月額550円(税込)かかってしまうので注意が必要です。 オプションが不要の場合は2ヶ月目以降にお電話でオプションのお取り外しが可能となっています。

ポケット型WiFiを購入しようと考えると、割引がない場合2万円以上かかることもあります。 縛りなしWiFiは、金銭的に余裕がない方や、なるべく節約したい方におすすめです。

プランが豊富で使い方に合わせて選べる

縛りなしWiFiは、4種類のデータ容量からプランを選択することが可能です。 インターネットの利用目的に合わせて自分にぴったりのプランを選べるでしょう。

縛りなしWiFiでおすすめのプランは、「90GBプラン」です。

縛りなしWiFiでははじめておトクキャンペーンが実施されており、そのキャンペーンで毎月数百円程度月額料金が割引されます。このキャンペーンで割引される金額は、データ容量の大きいプランであればあるほど割引額が大きくなる仕組みとなっているため、お得さを考えれば90GBプランが最もおすすめできます。

プラン内容の詳細については、前述の「縛りなしWiFiプラン表」にまとめているのでチェックしてみましょう。

【2022年】縛りなしWi-Fiの最新キャッシュバックキャンペーン情報

2022年10月時点で、縛りなしWi-Fiでははじめておトクキャンペーン以外に、10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。

どのプランで契約しても10,000円もらえ、2つのキャンペーンを併用すれば、すべてのプランの実質月額料金が1,000円以上安くなります。そのため、縛りなしWi-Fiを契約するなら、両方のキャンペーンが受け取れるようにしましょう。

ちなみに、キャッシュバックキャンペーンについては、サービスを継続して11カ月利用し続けるとキャンペーンの申請ができるようになります。キャンペーンの申請をうっかり忘れてしまう方がいるため、申請忘れがないように注意してください。

また、以下の用件に該当している方はキャンペーンが受けられません。

  • 縛りなしWiFiのクラウドバックアップHomeあるいはデータ復旧サービスの料金の未払いや滞納の履歴がある方
  • アンケートに未回答の方
  • ギフトコードの引き換えを行わなかった方

これらに該当する方は縛りなしWi-Fiの契約でお得度が薄れてしまうことを押さえた上で、縛りなしWi-Fiでよいか考えてみてください。

縛りなしWiFiの注意点

縛りなしWiFi注意点

次に、縛りなしWiFiを契約する上での注意点をご紹介します。 メリットと共にしっかりと確認し、納得したうえで契約を検討してみましょう。

一部のプランは通信制限が厳しい

ポケット型WiFiはプランごとに決められたデータ容量を超えると通信制限がかかります。 各プランの制限内容をまとめると、下記のようになります。

○縛りなしWiFi通信制限一覧

プラン制限内容
10GBプラン月間のデータ通信量10GB超過で当月回線停止
30GBプラン月間のデータ通信量30GB超過で当月回線停止
60GBプラン月間のデータ通信量60GB超過で当月回線停止
90GBプラン月間のデータ通信量90GB超過で当月回線停止

※違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、プランに関係なく回線利用が停止される可能性があります。

最近ではWiMAXのポケット型Wi-Fiサービスの制限が緩和され、実質無制限でサービスが利用できるようになっています。その点を踏まえると、縛りなしWiFiの制限内容は厳しいといえるでしょう。

端末の指定はできない

縛りなしWiFiでは2種類の端末を扱っていますが、レンタルする端末を指定することができません。 使用する回線に合う機種を送ってくれますが、何が届くかは到着するまで分かりません。

特定の機種を使いたい人やこだわりのある人は注意しましょう。

端末の破損・紛失時の端末代金が高い

縛りなしWiFiはレンタルサービスなので、解約時に端末等を返却する必要があります。 もし、端末を破損・紛失した場合は端末代を支払う必要があり、1台39,800円と高額です。 縛りなしWiFiを契約する場合は、端末の取り扱いに注意をはらいましょう。

心配な方は、有料オプションである「安心オプション(440円/月)」を付けることをおすすめします。 弁償の端末代が19,800円となるため、万が一の出費を抑えることが可能です。 このオプションは途中加入・解約はできないので、必要な方は申し込み時に加入しましょう。

 

縛りなしWiFiの口コミ・評判

口コミや評判

実際にサービスを利用している方の口コミ情報は信憑性の高いものが多いため、事前にチェックした上で契約を進めたほうがよいです。

早速、縛りなしWiFiを実際に使っている人の口コミを確認してみましょう。

契約期間がない点がよい

Twitterで縛りなしWiFiの口コミを調べてみると、「契約期間なし」という点に惹かれて契約したという声が見られました。 いつまで使うか分からない人や、一時帰国など短期間だけ使いたい方に選ばれています。

どこでも繋がりやすい

また、クラウド型のポケット型Wi-Fiを利用していることもあり、田舎でも繋がりやすいという口コミもありました。 スマホと同等の対応エリアの広さで、場所を選ばず使えるのも魅力です。

速度制限にかかってしまう

みん評での意見も見てみると、契約期間の縛りがない点は便利でも、データ容量が小さくて速度制限にかかってしまうといった口コミが多かったです。

実際、以前のようなWiMAXに対応していたプランであれば、速度制限は一時的なものでした。しかし、使い放題プランが契約できなくなってからは慎重に考えながらインターネットを利用しないと、翌月まで我慢する必要があります。

縛りがないのはいいけど

仕事で常にノートパソコンを携帯している状態なので、利用することにしました。妙に安いのが気になったけど、名前のとおり、縛りがなくて、最低一か月の利用で解約できるので気軽に試してみようかなと思って…でも、実際、届いてから、よく説明書をみたら、速度制限とか普通にかかっちゃうし、ハイスピードだと、やっぱり有料プランになるってわかって、正直、あんまり契約した意味ないのかも?って思えてきました。持ち歩いてても、たまにスマホの接続も途切れるし、来月になったら、やっぱり解約しようと思います。ただ、自分の田舎に帰省する時なんかは、持って行けると便利かもしれないなあ。

引用:みん評

弁償金が高い

速度制限以外にも、弁償金の高さに言及している方も多かったです。

他社のサービスだと安心サポートに加入していれば無償で端末を交換してもらえることが多いですが、縛りなしWiFiはサポートに加入していても弁償金が19,800円かかってしまいます。サポートに加入していないと端末料金の倍近くの金額が請求されてしまう点に注意が必要です。

どこでも使えて便利!

使ってみた感想は、電波が届きにくいところでは圏外になるが基本的な場所ではどこでも使えてとても便利だと感じました。
提供している回線によって違いはほとんどなく、使えるサービスエリアが違うくらいです。月額料金は他のWi-Fiに比べとても安く、2年時の総利用だと約1万円お得になりました。
契約期間や解約金が一切ないので解約したいときにいつでもできるのが魅力的です。しかし、速度制限があるためその点を改善してほしいと感じました。
そして、もし端末の破損や水没や紛失などがあった時には高額な端末弁償金が発生するので、この点は押さえておくといいと思います。

引用:みん評

 

契約期間のないWiFiを比較!縛りなしWiFi以外でのおすすめは?

縛りなしWiFi以外にも、契約期間のないポケット型WiFiはあります。 ここからは、契約期間のないポケット型WiFiを比較しておすすめをご紹介していきます。 下記は、縛りのないポケット型WiFi10社を「100GB以下の低容量プラン」「100GB以上の大容量プラン」に分けてまとめたものです。

○ポケット型WiFi 低容量プラン(100GB以下)比較

プロバイダデータ容量最大下り速度※月額料金初期費用
縛られないWiFi30GB150Mbps3,190円事務手数料:3,300円
50GB3,740円
ZEUS WiFi20GB150Mbps2,178円事務手数料:3,300円
40GB2,948円
MONSTER MOBILE20GB150Mbps2,640円事務手数料:3,300円
50GB3,190円
Chat WiFi20GB150Mbps2,600円事務手数料:4,378円
縛りなしWiFi10GB150Mbps2,178円事務手数料:3300円
30GB3,278円
60GB4,103円
90GB4,818円

※最大下り速度はスペック上の最大値であり、実際の速度を示すものではありません。

○ポケット型WiFi大容量プラン(100GB以上)比較

プロバイダデータ容量最大下り速度※月額料金初期費用
Air WiFi100GB/月150Mbps3,278円事務手数料:3,300円
クラウドWiFi100GB/月150Mbps3,718円事務手数料:3,300円
どこよりもWiFi100GB/月150Mbps3,058円事務手数料:3,300円
MONSTER MOBILE100GB/月150Mbps3,938円事務手数料:3,300円
ZEUS WiFi100GB/月150Mbps4,268円事務手数料:3,300円
Mugen WiFi100GB/月150Mbps3,328円事務手数料:3,300円
Chat WiFi200GB/月150Mbps4,928円事務手数料:4,378円

※最大下り速度はスペック上の最大値であり、実際の速度を示すものではありません。

それぞれの比較からおすすめのポケット型WiFiは「縛られないWiFi」「どこよりもWiFi」「Air WiFi」の3社です。各ポケット型WiFiについて、詳しく解説していきます。

縛られないWiFi

縛られないWiFi

縛りなしWiFiの代わりとなるポケット型WiFiを探している方におすすめなのが、「縛られないWiFi」です。

○縛られないWiFi 縛りなしプラン概要

プラン名ギガ放題プランクラウド30GBプランクラウド50GBプラン
容量上限なし※1
(10GB/3日)
30GB※250GB※2
月額料金4,620円3,190円3,740円
初期費用事務手数料:3,300円
支払方法クレジットカード
(口座振替は1年おトクコースのみ)
機種W06・WX06
HOME02・L02
D1

※1 混線回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。 ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度制限(月間7GB超)が適用後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信そのものも制限対象となります。 ハイパースピードプラスエリアモード利用時は7GB/月間です。 ※2月間データ容量を超過すると月末まで最大128Kbpsの通信制限がかかります。

プランは低容量のクラウドプラン2種類と、WiMAXプランの合計3種類。 縛りなしWiFi同様、WiMAX回線を使えるのがうれしいポイントです。 料金面では縛りなしWiFiより安いので、費用を少しでも抑えたい方にも適しています。

プランのおすすめは、通信速度の速い端末を使えるWiMAXプランです。 最大下り速度440~1.2Gbps(※3)の端末を使うことができるので、低容量・大容量プランより速い速度が期待できます。 さらに、WiMAXプランでは月額はそのままで、ホームルーターを選択可能なので家でのみ使う人には特におすすめです。

また、WiMAXプランなら月間データ容量の上限がありません。 3日間で10GBという制限はありますが、速度制限がかかるのは翌日の18時~深夜2時までです。 月100GBなどのプランとは異なり、容量オーバーしても常時制限がかかるわけではありません。 制限のない時間帯に使えば実質無制限でも利用可能なので、大容量データのやりとりをしたい方にもおすすめです。

※3 最大下り速度はスペック上の最大値であり、実際の速度を示すものではありません。

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

ポケット型WiFiを初めて契約する方におすすめしたいのが、「どこよりもWiFi」です。

○どこよりもWiFi プラン詳細

プラン名100GBプラン
容量100GB
月額料金100GB:3,058円
初期費用事務手数料:3,300円
支払方法クレジットカード
機種M629

どこよりもWiFiは、サービス内容に不満を感じた場合に、いつでも負担なく解約することが可能なポケット型Wi-Fiサービスです。

本来なら契約期間の縛りのあるところだと、契約期間の途中に解約すると高い違約金が請求されてしまいます。しかし、どこよりもWiFiは解約の理由がサービス内容に不満を感じたことであれば、本来かかるはずの負担をゼロにして解約することが可能です。

少しでもリスクを減らしつつ、なるべく月額料金の安いところで契約したい方におすすめです。

ただ、どこよりもWiFiは以前は従量課金制の料金システムでしたが、現在は100GBに固定されています。100GBも使わない方にとって契約しづらいプランに変わってしまったため、どこよりもWiFiは100GB程度使う方が契約したほうがよいです。

AiR WiFi

AiRWiFi

月間100GBの大容量プランを検討しているなら、比較中最安の「Air WiFi」がおすすめです。

○AiR WiFiプラン詳細

プランサクッとプランらくらくプランまるっとプラン
月額料金※13,608円3,707円3,938円
容量※2100GB/月
初期費用事務手数料:3,300円
支払方法クレジットカード
機種U2sU3G4

※1 契約期間なしオプション(月額330円)を含みます。 ※2 既定のデータ通信量を超えた場合、概ね128Kbpsに通信速度が制限されます。  制限は毎月1日のおおよそ0時~9時に解除されます。

本来は1年の縛りがあるポケット型WiFiですが、有料オプションに加入することで縛りがなくなります。 有料オプション込みでも同条件の他社より月額料金が安いので、大容量のポケット型WiFiが欲しい方はぜひ検討してみましょう。

また、月間データ容量は同じで機種の異なる3つのプランを選ぶことができます。 らくらくプランのU3は軽量で持ち運びやすく、同時接続台数が多いのが強み。 まるっとプランのG4はタッチパネル搭載で使いやすく、スマホの充電も可能です。 最安であるサクッとプランのU2sは比較的特徴がありませんが、他機種と同等の通信性能を持っています。

基本は安いサクッとプランがおすすめですが、気に入った機種があれば他のプランも検討してみましょう。

 

縛りなしWiFiの契約・解約方法

契約・解約方法

最後に、縛りなしWiFiの契約・解約方法について解説します。

契約方法

縛りなしWiFiの契約は、公式サイトから申し込むことができます。 申し込みフォームに従って情報を入力して送信するだけなので、簡単に契約が可能です。

○縛りなしWiFiの契約手順

  1. 1.契約プランを決める
  2. 2.公式サイトの申し込みフォームより、必要事項を記入
  3. 3.注文内容を確認して送信
  4. 4.後日ポケット型WiFiが到着したら利用開始

もしパソコンでの申し込みが苦手な場合、新規契約については電話での相談も受け付けています。 プラン内容や分からないことを相談しながら決めたい方は、活用してみましょう。

○電話番号

0120-966-635

10:00~19:00(土日休み)

なお、申し込みから翌14時までならキャンセル・契約内容の変更が可能です。 14時を過ぎると発送処理がされてしまい、キャンセルできないので注意しましょう。 契約のキャンセルは「問い合わせフォーム」から可能です。

解約方法

縛りなしWiFiの解約は以下の手順で行います。

○縛りなしWiFi解約方法

  1. 1.問い合わせフォームから解約の申請
  2. 2.返信内容の確認
  3. 3.端末を返却

まずは「お問い合わせフォーム」にて、必要項目を入力して送信し、解約する旨を伝えます。 注意点として、解約した日付によって解約月が変わることがあります。

○解約月確定日

  • ・当月解約:1~20日
  • ・翌月解約:21~月末

更新月で解約しようと思っていたら21日を過ぎてしまい、翌月解約になってしまうことも考えられます。翌月解約になると余分に1カ月分の料金が請求されてしまうため、解約は計画的に行いましょう

後日返信があり次第、内容を確認してポケット型WiFiを返送しましょう。 返送は、以下の方法から発払い(発送者送料負担)で送ります。

○縛りなしWiFi返送方法

  • ・佐川急便(飛脚宅配便・飛脚ジャスト便)
  • ・ヤマト運輸(宅急便・宅急便コンパクト)
  • ・日本郵便局(レターパック・ゆうパック・書留)

返却時に破損すると端末代が請求されるため、必ず緩衝材を使って梱包しましょう。

何らかのトラブルが発生した場合、縛りなしWiFi側で受け取りの確認ができないと、メールか電話で問い合わせが入る可能性があります。 問い合わせに対応できるよう、伝票など発送したことを確認できるものは、最低2ヶ月間保管しておくようにしましょう。

縛りなしWi-Fiに関するよくある質問は?

縛りなしWi-Fiは以前と比べて大きく料金プランなどのサービス内容が変更されたため、さまざまな疑問を抱えているユーザーが多いです。

そのため、縛りなしWi-Fiに関するよくある質問について回答していきます。

縛りなしWi-Fiは海外でも使える?

縛りなしWi-Fiは海外でも使えます。

以前はWiMAX端末が提供されていたため、海外では利用できませんでした。しかし、クラウド型のポケット型Wi-Fiの提供に切り替わってから海外で利用できるようになりました。

クラウド型のポケット型Wi-Fiは、SIM上で回線の情報を処理してインターネットに接続できるようにしています。国内だとソフトバンク、au、ドコモの3つの回線から最適な回線を自動で取得してくれます。

そして、この端末は日本だけでなく海外の独自の回線を自動で取得してインターネットに接続することが可能です。本来ならレンタルポケット型Wi-Fiを借りる必要がありますが、クラウド型のポケット型Wi-Fiがあれば、わざわざ手続きしなくてもそのまま海外でも使える点がかなり便利です。

縛りなしWi-Fiで使えるルーターのスペックは?

縛りなしWi-Fiで使えるルーターのスペックは決して高いものではありません。

クラウド型のポケット型Wi-Fiはさまざまな回線に接続できるため、通信の安定感という観点ではWiMAX端末より優れています。しかし、最大通信速度の下りが150Mbpsで、以前提供していたWiMAXのW06よりも通信速度がかなり劣っています。

広い範囲でインターネットが利用できる点は優れていますが、元々の通信速度が遅いことを踏まえてクラウド型のポケット型Wi-Fiでよいか判断してください。

縛りなしWi-Fiは光回線とのセット割引はある?

縛りなしWi-Fiと光回線のセット割引はありません。

縛りなしWi-Fiとスマホ、光回線とスマホのセット割引はありますが、そもそもポケット型Wi-Fiと光回線をセットで契約する方はそう多くありません。なかなか採算がとりにくいことを考えると、セット割引を用意しているところはないです。

ただ、ホームルーターとポケット型Wi-Fiを割引という形でなく、セット料金で提供しているところならあります。ホームルーターは光回線と違って工事の手間などをかけることなく導入できるため、ニッチなニーズであっても損するリスクが低いことからセットで提供しているところもあります。

まとめ

縛りなしWiFiは、キャンペーンが手厚くて多彩なプランが魅力のポケット型WiFiです。 自分に合ったデータ容量のポケット型WiFiを契約できるでしょう。 名前の通り縛りのないプランもあるので、短期間だけ使いたい方やポケット型WiFiを試したい人にもおすすめです。

しかし、縛りなしWiFiには端末の弁償金が高いなどのデメリットもあります。 口コミやデメリットが気になる方は、同じく縛りなしで使える「縛られないWiFi」「どこよりもWiFi」「AiR WiFi」がおすすめです。 それぞれ縛りなしWiFiにも劣らないポケット型WiFiサービスなので、ぜひ検討してみてください。

 

関連サイト