【2022年最新】自宅で使えるおすすめWiFi16選!料金・速度・キャンペーン情報まで解説!

2919 views

自宅で使えるWiFiは、主に光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiの3種類。

しかし、結局自分が契約するとなるとどれがおすすめなのか、おすすめの申込窓口はどこなのか悩みますよね。 

<WiFi(インターネット)の回線種類と特徴>

ポケットWiFiのアイコン

ポケット型WiFi

ホームルーターのアイコン

ホームルーター

光回線のアイコン

光回線

月額料金
(3,000円前後)

(4,000円前後)

(5,000円前後)
通信速度
工事の有無なしなしあり
持ち運びできるできないできない
おすすめの人
  • 通信費の節約をしたい
  • 外でもWiFiを使いたい
  • 工事ができない
  • 自宅でWiFiを使いたい
  • 工事ができる
  • 速度を重視したい
詳細>詳細を見る>詳細を見る>詳細を見る

横にスクロールします。


上記のとおり、選ぶインターネット回線によって、料金も速度も特徴も全く異なります。

そこで当記事でWiFiサービス(光回線・ホームルーター・ポケット型WiFi)ごとに、快適かつお得に契約できるおすすめの回線と申込窓口を調査しました!

その他、申し込みの流れやよくある質問まで、詳しく紹介するので、Wi-Fiサービスを検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

目次

自宅で使えるおすすめWiFiの種類!特徴を知ろう

自宅で使えるおすすめWiFiは、主に次の3種類です。

それぞれの特徴を比較しやすいよう、表にまとめたのでぜひチェックしてくださいね。

<WiFi(インターネット)の回線種類と特徴>

ポケットWiFiのアイコン

ポケット型WiFi

ホームルーターのアイコン

ホームルーター

光回線のアイコン

光回線

おすすめの人
  • 通信費の節約をしたい
  • 外でもWiFiを使いたい
  • 工事ができない
  • 自宅でWiFiを使いたい
  • 工事ができる
  • 速度を重視したい
月額料金
(3,000円前後)

(4,000円前後)

(5,000円前後)
通信速度 (平均速度※)
下り:28.19Mbps
上り:7.7Mbps

下り:85.76Mbps
上り:11.51Mbps

下り:315.52Mbps
上り:232.12Mbps
工事の有無なしなしあり
持ち運びできるできないできない
最大接続台数10台前後35台前後無制限
最大接続台数10台前後35台前後無制限
詳細>詳細を見る>詳細を見る>詳細を見る

※横にスクロールします

※:平均速度はみんなのネット回線速度から引用(2022年5月13日調査)

では、次から上記3つのWiFiついて詳しく解説していきます。

【ポケット型WiFi】工事不要!家でも外でもWiFi接続可能

工事不要!家でも外でもWiFi接続可能なポケット型WiFi

ポケット型WiFi(モバイル型WiFi)の契約がおすすめな人は、主に次のとおりです。

◎こんな人におすすめ!

  • 家でも外でもWiFiを利用したい人
  • 光回線の開通工事ができない建物で暮らしている人
  • 光回線の開通工事に時間や手間をかけられない人
  • 通信速度より通信費の節約を重視する人

ポケット型WiFiは持ち運びができるため、外出先でWiFiを使いたい人におすすめです

また、光回線の開設工事ができない人や忙しく開通工事の手続きをしていられない人に向いていますよ

ポケット型WiFiのメリットと注意点は以下のとおり。

<ポケット型WiFiのメリット・注意点>
メリット注意点
  • 持ち運べるので外でもWiFiが使える
  • 光回線やホームルーターより安い
  • 工事不要ですぐ使える
  • 接続台数が10台前後
  • 光回線やホームルーターに比べて通信の安定性が劣る
  • 一定以上のデータ量を使用すると速度制限にかかる

横にスクロールします。


上記のメリットにもあるように、ポケット型WiFiは工事不要のため、最短2~3日で使用を開始できます。

また、料金相場が2,000円~4,000円程度と、光回線やホームルーターと比べ安く契約できることも嬉しいポイントです。

ただし光回線・ホームルーターより通信速度が劣ることや、速度制限があることには注意しましょう。

ちなみに、通信速度や使用できるデータ容量は、ポケット型WiFi業者やプランによって違いがあります。

<ポケット型WiFiの通信速度>
端末の種類最大速度※1一般的な実測値※2
WiMAX(5G対応)下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:79.73Mbps
上り:15.75Mbps
WiMAX 2+下り:440Mbps
上り:30Mbps
下り: 35.33Mbps
上り:11.7Mbps
クラウドSIMタイプ下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:18.46Mbps
上り:10.07Mbps

横にスクロールします。

※1:最大速度はベストエフォート型(サービス提供側が努力した上での理論値)として
※2:みんなのネット回線速度から引用(2022年3月20日調査)

ポケット型WiFiが気になる方は、以下でおすすめのポケットWiFiを紹介しているので、チェックしてみてください。

【ホームルーター】コンセントにさすだけ!自宅中心でWiFi利用

コンセントにさすだけ!自宅中心でWiFi利用のホームルーター

ホームルーターは、主に次のような人におすすめです。

◎こんな人におすすめ!

  • 光回線の開通工事ができない建物で暮らしている人
  • 光回線の開通工事に時間や手間をかけられない人
  • 自宅だけでWiFiを使えればいい人
  • データ量無制限でインターネットを使いたい人

とくに、データ量を気にせずインターネットを使いたい人、1人暮らしの人におすすめです。

料金相場は3,000円~4,000円で、光回線よりも1,000円ほど安く契約できるので、データ量無制限も安さも求めたいという人にも向いています。

そんなホームルーターのメリットと注意点は次のとおり。

<ホームルーターのメリット・注意点>
メリット注意点
  • ポケット型WiFiと比べると速度が速い
  • 接続可能台数が30台前後と多い
  • 工事不要でコンセントにさすだけで使える
  • 3,000円~4,000円前後と光回線よりも安い
  • 光回線と比べると安定性は劣る
  • 持ち運びができない

横にスクロールします。


ポケット型WiFiのように自由に持ち運びはできませんが、工事不要でコンセントに挿すだけで使えるのが嬉しいメリットですよね。

それでは次に、ホームルーター3社の実測値を以下にまとめてみました。

<「ドコモ home 5G」と他社ホームルーターの実測値>
端末の種類最大速度※1一般的な実測値※2

ソフトバンクエアー

Air ターミナル5

(Airターミナル5)

下り:2.1Gbps
上り:非公開
下り:74.72Mbps
上り: 7.36Mbps

ドコモ home 5G

home 5g

(home 5G)

下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
下り: 200.16Mbps
上り:22.46Mbps

WiMAX

Speed-Wi-Fi-HOME-5G-L12

(Speed Wi-Fi HOME 5G L12)

下り:2.7Gbp
上り:183Mbps
下り:43.88Mbps
上り:7.3Mbps

横にスクロールします。

※1:最大速度はベストエフォート型(サービス提供側が努力した上での理論値)として
※2:みんなのネット回線速度から引用(2022年5月13日調査)

ホームルーターは他WiFiサービスと比較しても中間の速度の速さを誇ります。

◎各WiFiサービスの平均速度

  • ホームルーター:106.25Mbps
  • ポケット型WiFi:36.97Mbps
  • 光回線:532.5Mbps

みんなのネット回線速度参考(2022年5月15日調査)
※各WiFiサービス5社の平均値です。

据え置き型である分、通信速度や安定性はポケット型WiFiより優れています。

光回線よりは速度も安定性も劣りますが、1人暮らしの方や安く契約したい方にとっては十分な速度がでるのでご安心くださいね。

なお、速度の速さだけでなく、料金の安さも光回線・ポケットWiFiの中間なので、バランスの良いWiFiサービスを求める人におすすめといえます。

【光回線】工事可能ならおすすめ!通信速度・安定性に優れてる

通信速度・安定性に優れてる光回線

光回線がおすすめの人は、主に次のような人です。

◎こんな人におすすめ!

  • 光回線の開通工事ができる人
  • 通信速度を重視したい人
  • データ量無制限でインターネットを使いたい人

とにかく速度が重要な人、大家族など大人数で回線を利用したい人は光回線がおすすめです。

住居に光ファイバーケーブルを引き込んで通信をするため、通信速度は速く安定しています。

ただ、通信が安定する分、ポケット型WiFiやホームルーターよりも料金相場が高めで、基本的に月額5,000円前後かかることにはご注意ください。

そんな光回線のメリットと注意点は次のとおり。

<光回線のメリット・注意点>
メリット注意点
  • 通信速度が速い
  • 通信が安定している
  • データ使用量による通信制限がない
  • スマホとのセット割がある
  • 開通工事に時間が必要
  • 持ち運びができない
  • 提供エリアが限定されている場合もある
  • ホームルーターやポケット型WiFiより高め

横にスクロールします。


光回線は、ポケット型WiFi・ホームルーターより通信速度は安定していますが、開通工事が必須です。

外壁に穴をあける場合もあるので、とくにマンションなどの賃貸住宅は、大家さんや管理会社に開通工事の許可を取っておきましょう。

また、マンション住まいの人は、建物のネット設備が「完備・対応・未対応」のどれかを予め確認してくださいね。

<ネット設備「完備・対応・未対応」の意味>
用語意味
インターネット完備アパート各戸までWiFi(インターネット)の設備があり無料で使える
インターネット対応アパート内にWiFi(インターネット)の設備あり
インターネット未対応アパートにWiFi(インターネット)の設備がない

横にスクロールします。

インターネット完備のマンションやアパートであれば、開通工事をせずにWiFi通信が可能です。 また主な光回線の通信速度は次のとおりです。

<光回線の通信速度>
主な回線業者最大速度※1 (標準プランとして)一般的な実測値※2
auひかりのロゴ下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り: 428.07Mbps
上り:372.93Mbps
So-net光プラスのロゴ下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:301.74Mbps
上り:225.72Mbps
NURO光 ロゴ下り:2Gbps
上り:1Gbps
下り:507.52Mbps
上り:451.35Mbps
ソフトバンク光のロゴ下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り: 315.37Mbps
上り:212.25Mbps
ドコモ光のロゴ下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:269.69Mbps
上り:208.41Mbps
ビッグローブ光のロゴ下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:253.92Mbps
上り:206.02Mbps

横にスクロールします。

※1:最大速度はベストエフォート型(サービス提供側が努力した上での理論値)として
※2:みんなのネット回線速度から引用(2022年5月1日調査)

上記の表のように、実測値では200Mbps以上がでる回線かほとんど。

これだけの通信速度がでれば、オンラインゲームも動画視聴も不自由なく楽しめます。

とにかく通信速度を重視している人は、ぜひ光回線をチェックしてくださいね。

自分におすすめのWiFiを選ぶために!4つのポイントを紹介

おすすめのWiFiを選ぶ時は、次のポイント4つをおさえましょう。

1つずつ詳しく解説していきますね。

①実質料金で比較!

注目ポイント①実質料金

実質料金とは、初期費用やキャンペーン割引等を含めて計算した金額です。

WiFiを選ぶ時は失敗しないように事務手数料や工事費、キャッシュバックや値引き等も含めて計算し、実質料金を出して比較してくださいね。

◎実質料金の計算方法

月額料金×契約期間+初期費用(事務手数料・開通工事費)-キャンペーン額(工事費や月額料金割引・キャッシュバック)

また、実質料金を契約月数で割り出すと実質月額を求められます。

②提供エリアは事前確認!

注目ポイント②提供エリア

提供エリアは、WiFi事業者やサービスによって異なります。

提供エリア外に住んでいると使えないので、事前にエリアの確認を行いましょう。

エリア検索は、各事業者のWebサイトで確認できます。

以下では主な回線のエリア検索ページをまとめたので、気になる回線をチェックしてみてください。

<回線のエリア検索ページ>
モバイル回線光回線光コラボ

横にスクロールします。


③通信速度をチェック!

注目ポイント③通信速度

Webサイトや広告で公表している最大速度は、実際にその速度が出せるわけではありません。

そのためWiFiを選ぶ時は、最大速度ではなく実測値・平均値で比較することをおすすめします。

実測値・平均値は、みんなのネット回線速度で無料で調べられるので、ぜひチェックしてみてください。

また、以下ではポケット型WiFi・ホームルーター・光回線の実測値を比較していました。

<WiFiサービス3つの実測値比較>
下り速度の 実測値上り速度の 実測値
ポケット型WiFi※151.47Mbps9.11Mbps
ホームルーター※2187.59Mbps20.93Mbps
光回線※3422.96Mbps358.95Mbps

横にスクロールします。

※:みんなのネット回線速度から引用(2022年5月15日調査)
※1:Speed Wi-Fi HOME 5G L12(Broad WiMAX)の結果
※2:ドコモ home 5Gの結果 ※3:auひかりの結果

各WiFiサービスでまったく実測値が異なりますね。

もちろん速いに越したことはないですが、速度が速いWiFiサービスに料金が高い傾向にあります。

そのため、自分がWiFiをよく使う利用目的によって、契約先を決めることをおすすめします。

<利用目的別 通信速度の目安表>
用途行動通信速度の目安値
メールやLINEテキストのみ閲覧128kbps~
画像や動画などのファイル添付確認1Mbps
SNSSNSの写真投稿3Mbps
SNSの動画投稿10Mbps
Webサイト閲覧テキスト中心のサイト1Mbps
画像や写真が多いサイト3Mbps~
ネットショッピング3~10Mbps
動画視聴動画の解像度:4K20Mbps
動画の解像度:HD 1080p5Mbps
動画の解像度:HD 720p2.5Mbps
動画の解像度:SD 480p1.1Mbps
動画の解像度:SD 360p0.7Mbps
オンライン会議zoom、skype、G meet 等10~30Mbps
テレワーク大容量データのやり取り10~30Mbps
オンラインゲーム一般的なゲーム10Mbps
格闘系等の1対1での対戦ゲーム50Mbps~
FPS等の多人数での対戦ゲーム70Mbps~
株取引やFX一瞬の速さが求められる作業10Mbps~

横にスクロールします。


上記の通り、ゲームをよく行う人の場合は、ポケット型WiFiやホームルーターでは物足りない可能性も。

Webサイトの閲覧やSNSを中心としたWiFi利用なら、ポケット型WiFiで十分ですよ。

データ容量は自分に合っているか?

光回線は、データをどれだけ使っても上限がない「無制限」と言われます。

またホームルーターやポケット型WiFiは機種やサービスによって通信容量が定量・無制限の2タイプあるので、事前に確認が必要です。

次のようにデータ容量でおすすめなWiFiは変わってきます。

  • 無制限にWiFiを使いたい人:光回線
  • できるだけデータ量を気にせず使いたい人:ホームルーター
  • データ量よりも持ち運べる利便性を優先したい人:ポケット型WiFi

ポケット型WiFiは、自分がどれくらいのデータ容量を必要とするかで、契約するサービスを決めましょう。

以下では目安として、用途別に必要なデータ容量についてまとめてみました。

<用途別のデータ容量>
サービス名使用容量/1時間1ヶ月換算 (1日1時間利用の場合)
ホームページの閲覧300KB (1ページ当たり)9MB
Spotify 高音質 (音楽ストリーミング)72MB2.16GB
YouTube 720p(HD画質)1GB30GB
YouTube 1080p(フルHD画質)2GB60GB
NETFLIX 標準画質700MB21GB
NETFLIX 高画質3GB90GB
LINE通話18MB540MB
ZOOM700MB21GB

横にスクロールします。

家でも外でもおすすめのWiFi『ポケット型WiFi』7選

ここでは、おすすめのポケット型WiFi(モバイル型WiFi)7選を紹介します。

またおすすめした7つ以外のポケット型WiFiサービスを知りたい人向けに、今回検証した事業社をデータ容量ごとにまとめたので、気になる人は見てみてくださいね。

契約期間なしでWiMAXを使用したい人向け「縛られないWiFi」

縛られないWiFi ロゴ

「縛られないWiFi」は、契約期間・解約金なしでWiMAXとクラウドSIM端末をレンタルできるサービスです。

<「縛られないWiFi」概要表(契約期間なしコース)>
エリア全国
利用する回線機種による (クラウドSIM、WiMAX)
契約期間なし
海外利用非対応
最大速度機種による
<クラウドSIMタイプ>
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
<WiMAXタイプ>
下り:最大1.2Gbps
上り:最大75Mbps
平均ダウンロード速度機種による
プランWiMAX ギガ放題プラン:上限なし
初期費用事務手数料3,300円
端末代なし
料金4,620円
支払方法クレジットカード
解約金なし
オプションレンタル安心サポート:5,500円

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
※「WiMAX ギガ放題プラン」のものです。

なかでも縛られないWiFiのWiMAX ギガ放題プランは、月間データ容量の上限なしで、ポケット型WiFiとホームルーターの端末が利用できます。

また高速通信を提供しているので、インターネットがサクサクと快適に使えるのが魅力です。

さらに契約期間がないので、いつでも違約金なしで解約できるのも嬉しいポイントです。

使ってみて自分に合わなかった場合にすぐに解約できるので、気になる方はぜひ縛られないWiFiをチェックしてくださいね。

\50GBプランが最安地で利用できる!/

通信速度を重視する人向け「WiMAX」

Broad WiMAXのロゴ

<Broad WiMAXの「WiMAX」の概要>
使用回線
  • WiMAX2+回線
  • au 5G回線
  • au 4G LTE回線
対応エリア日本全国
セット割au
最大速度5G:2.7Gbps
平均ダウンロード速度※146.86Mbps
データ容量実質無制限
契約事務手数料3,300円
キャンペーン※
  • 月額割引キャンペーン

    (総額最大35,530円お得に)

  • 違約金当社負担乗換えキャンペーン
  • 2台目キャンペーン!

    (5,000円キャッシュバック)

月額料金※0~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
端末料金実質無料
契約期間3年
実質月額※4,426円(3年)

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
Broad WiMAX(3年契約)での内容として
※1Speed Wi-Fi 5G X11の場合、みんなのネット回線速度調べ(2022年5月13日調査)

「WiMAX」はポケット型WiFiの一種で、クラウドSIMタイプよりも通信速度が速い特徴があります。

家でも外でもストレスなくインターネットを使いたい人におすすめです。

WiMAXのサービス内容は、基本的にどこの窓口で契約しても変わりません。

しかし、窓口が多いWiMAXはどこで契約すべきか悩みますよね。

以下で人気のWiMAX5社を比較してみました。

<WiMAX|実質無制限>
モバイル型WiFi名データ量契約期間実質月額月額料金初期費用キャンペーン内容
Broad WiMAXのロゴ実質無制限3年4,426円0〜2ヶ月目:2,090円 3〜36ヶ月目:3,894円 37ヶ月目以降:4,708円3,300円
  • 月額割引 (最大35,530円)
  • 違約金補填最大19,000円
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ実質無制限3年3,940円0〜2ヶ月目:2,079円 3〜36ヶ月目:4,389円 37ヶ月目以降:4,444円3,300円
  • 月額割引(37,488円相当)
  • 20,000円キャッシュバック
  • 端末代無料
カシモWiMAXのロゴ実質無制限3年4,462円初月:1,408円 1ヶ月目以降:4,455円3,300円
  • 月額割引
  • 端末代無料
UQ WiMAXのロゴ実質無制限2年4,719円0〜24ヶ月目:4,268円 25ヶ月目以降:4,818円3,300円
  • 15,000円キャッシュバック
BIGLOBEWiMAXのロゴ実質無制限1年4,714円初月:0円 1〜24ヶ月目:4,378円 25ヶ月目以降:4,928円3,300円
  • 月額割引(13,200円相当)
  • 15,000円キャッシュバック

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
※1 1年間契約した場合

5社の中でもGMOとくとくBBが最も安いことがわかります。

「とにかく安く契約したい!」とお考えの方はGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

また、乗り換えに当たって違約金を支払いたくないという方はBroad WiMAXがおすすめ。

Broad WiMAXで実施している違約金負担キャンペーンでは、ADSL・光回線・ケーブルTV・モバイルWiFiなど、すべてのインターネット回線が対象になります。

◎適用条件

  • クレジットカード払いにする
  • 「安心サポート+」「MyBroadサポート」への加入が必要 ※利用開始後に解約可能
  • 解約確認書類の提出が必要

上記のとおり、適用条件も難しくなくありません。

一部オプション契約は必要ですが、Broad WiMAX契約後に解約しても違約金を負担してもらえるのでご安心ください。

さらに解約サポートにより、Broad WiMAXから他のインターネット回線へ乗り換える際も違約金がかかりません。

◎対象インターネット回線

  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • Broad光
  • Yahoo!BB
  • Broad LET

次の回線は自分に適したものを紹介してもらえるのも、嬉しいポイントです。

現在WiMAXに乗り換えをお考えの方は、この機会にぜひBroad WiMAXの詳細をチェックしてみてくださいね!

\違約金ゼロで乗り換えられる/

【契約期間あり】大容量データを使いたい人向け!月最大217GB「hi-ho Let’s Wi-Fi」

hi-ho let's WiFiのロゴ

「hi-ho Let’s Wi-Fi」は、最大で月210GBまで使える大容量のプランがあるポケット型WiFiです。

主に次のような嬉しい特長があります。

◎hi-ho Let’s Wi-Fiの特長

  • 最大で月210GBまで使える大容量プラン
  • 月200GB以上の大容量モバイル型WiFiで最安値
  • 端末代が無料
  • スマホキャリアの回線を使うからつながりやすい
  • 海外でそのまま使える
<「hi-ho Let’s Wi-Fi」の概要>
使用回線クラウドSM (au・ソフトバンク・ドコモLTE回線)
最大速度下り最大150Mbps
平均ダウンロード速度※119.89Mbps
月間データ容量ライトプラン:120GB相当(1日4GB)
通常プラン:210GB相当(1日7GB)
契約事務手数料通常料金:3,300円

鬼コスパキャンペーン適用:無料
契約期間ライトプラン通常プラン
月額料金通常料金:3,828円

鬼コスパキャンペーン適用:3,278円 (24ヶ月間)
※初月は日割り
通常料金:4,730円

鬼コスパキャンペーン適用:3,278円 (12ヶ月間)
※初月は日割り
解約金10,450円 ※更新月は0円(開始〜11ヶ月目まで):19,800円
(12ヶ月目〜):10,450円
※更新月は0円

横にスクロールします。

※すべて税込で表示しています。
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年5月13日調査)

hi-ho Let’s Wi-Fiでは、2022年5月現在先着1,000名まで鬼コスパキャンペーンを適用できます

鬼コスパキャンペーンにはライト・通常プランの2種類があり、両方とも月額料金が割引きされ事務手数料も無料になります。

また公式サイトからの申込みで自動的に適用されるので、手間がかからないのも嬉しいポイント。

200GB以上のプランが低価格で使用できるので、データ容量が気になる人におすすめです。

以下で200GB以上の契約を出来るWiFiサービスを比較してみました。

<200GB以上のポケット型WiFi>
モバイル型WiFi名データ量契約期間実質月額月額料金初期費用キャンペーン内容
hi-ho let's Wi-Fiのロゴ実質210GB2年4,033円0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
0円
  • 事務手数料無料
  • 月額料金割引
どこよりもWiFiのロゴ200GB利用時2年4,532円4,400円3,300円
chatwifi ロゴ200GBなし5,265円※14,928円3,980円テレワーク強化月間応援キャンペーン
ギガゴリWiFiのロゴ200GB2年6,182円6,050円3,300円

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
※1 1年間契約した場合

上記のとおり、hi-ho Let’s Wi-Fiがもっとも安いことが分かります。

今、大容量のデータ容量が使えるWi-Fiサービスを検討している方は、鬼コスパキャンペーンを利用してhi-ho let’s Wi-Fiをお得に契約しましょう!

鬼コスパキャンペーンは先着1,000台までなので、気になる人は早めにチェックしてくださいね。

\200GBの大容量を楽しむなら/

【契約期間なし】200GBまでなら「Chat WiFi」

Chat WiFi

「ChatWiFi」は、契約期間の縛りなし・解約金なしで月間200GBまで使えます。

そのため、大容量データのやりとりが多い人におすすめのポケット型WiFiです。

<「Chat WiFi」の概要>
使用回線クラウドSIM
(au・ソフトバンク・ドコモLTE回線)
対応エリア日本全国
月間データ容量200GB
最大速度下り最大150Mbps
速度制限の有無200GBを超えると最大128Kbpsに制限
平均ダウンロード速度※129.98Mbps
契約期間なし
月額料金4,928円
初期費用3,300円
キャッシュバック金額
1年間の実質料金68,442円
1年間の実質月額5,265円

横にスクロールします。

 

※すべて税込で表示しています。
※月額料金は「200GBルータープラン」のものです。
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年5月13日調査)

またメイン回線を利用しているため、速くて繋がりやすいのも大きな魅力!

さらにWiFiが届いて電源を入れるだけでそのまま使えるなど、利用の流れがとても簡単です。

もしすぐ使いたい場合でも、最短で当日発送なので早くて翌日には使えますよ。

Chat WiFiが気になる方は、ぜひ以下から詳細をチェックしてくださいね。

\契約期間の縛りなし・解約金もなし!/

【契約期間あり】100GBまでなら「THE WiFi」

THE WiFi ロゴ

<「THE WiFi」の概要>
使用回線クラウドSIM (au・ソフトバンク・ドコモLTE回線)
最大速度下り最大150Mbps
平均ダウンロード速度※124.22Mbps
月間データ容量THE WiFiプラン:100GB相当(固定料金制)
HE WiFi FiTプラン:100GB相当(段階料金制)
契約事務手数料通常料金:3,300円

4ヶ月0円キャンペーン適用:2,200円(1,000円割引)
契約期間2年
月額料金THE WiFiプランTHE WiFi FiTプラン
通常料金:3,828円 (固定料金制)
※申込み月:日割り計算

4ヶ月0円キャンペーン適用
初月~4ヶ月:0円
5ヶ月目以降:3,828円
・通常料金:3,828円 (段階料金制)
※申込み月:日割り計算

・4ヶ月0円キャンペーン適用
初月~4ヶ月:0円
・5ヶ月目以降:使用データ量に応じて料金変動
1GBまで:1,298円
5GBまで:1,628円
20GBまで:2,068円
40GBまで:2,596円 100GBまで:3,960円
解約金10,780円
※解約月:日割されず1ヶ月分の請求
※25ヶ月目以降:0円

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年5月13日調査)

「THE WiFi」は、データ容量100GBがお得な料金設定で使えるポケット型WiFiです。

2021年9月1日から「4ヶ月0円キャンペーン」を実施しており、使用初月から4ヶ月目まで通常月額3,828円が無料で利用できます。

なんと4ヶ月で14,920円も節約でき、お得にポケット型WiFiが使えます。

実際に、データ容量100GBで契約できるポケット型WiFiの中でも安いです。

<100GBのポケット型WiFi>
モバイル型WiFi名データ量契約期間実質月額月額料金初期費用キャンペーン内容
THE WiFiのロゴ100GB2年3,304円3,828円2,200円
  • 4ヶ月間月額料金0円
  • 事務手数料割引
Mugen WiFiのロゴ100GB2年3,310円3,718円3,300円13,500円キャッシュバック
どこよりもWiFiのロゴ100GB 利用時2年3,450円3,400円3,300円
EX WiFi ロゴ 100GB2年3,850円3,718円3,300円
AiR-WiFi ロゴ100GBなし3,862円※13,608円3,300円
zeus wifi logo100GB2年3,894円0~2ヶ月目:3,278円
3ヶ月目以降:3,828円
3,300円月額料金割引
クラウドWiFiのロゴ100GB3,972円※13,718円3,300円

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
※1:1年間契約した場合

キャンペーンがお得なので、契約期間内で支払う実質月額料金がもっとも安くなります!

30日間無料お試し体験もあるので、初めてポケット型WiFiを使う人にも気軽に始めやすいですよ。

また、THE WiFiは最短翌日発送で工事も不要なため、すぐに使えるのも嬉しいポイント

さらにもし100GBを使い切ってしまっても、ギガ補給として毎月最大3回(最大30GB)までデータ容量の追加が可能ですよ。

ギガ補給

引用:THE WiFi

足りなくなったら、必要に応じて自分で調整できるので便利ですね。

とはいえデータ容量100GBもあれば、YouTube動画が185時間も観れるなど、問題なくインターネットを使えますよ。

気になる人はぜひ、4ヶ月0円キャンペーンを利用してTHE WiFiを楽しんでみませんか?

\30日間無料お試し体験あり!/

【契約期間なし】100GBまでなら「AiR-WiFi」

AiR-WiFiのロゴ

「AiR-WiFi」は2021年4月より開始された、比較的新しいクラウドSIM系WiFiです。

通常は1年契約が前提ですが「契約期間なしオプション」を追加することで、契約期間の縛りなしでいつでも解約ができます。

そのため、期間の縛りなしで大容量データを使いたい人におすすめです。

<「AiR-WiFi」の概要表>
使用回線クラウドSIM
最大速度下り:最大150Mbps
平均ダウンロード速度※126.98Mbps
月間データ容量100GB
契約期間通常1年
(オプションで契約期間なしに変更可能)
初期費用事務手数料3,300円
端末代0円
月額料金3,278円~
(契約期間なしの場合:3,608円)
支払方法クレジットカード
解約金30日間お試しモニター:解約金0円
2~12ヵ月目:7,700円
13ヵ月:解約金0円 14~25ヵ月目:5,500円
26ヵ月目:解約金0円
27~38ヵ月目:5,500円
(契約期間縛りなしの場合:0円)
オプション契約期間縛りなしオプション:330円/月
あんしんオプション:550円/月

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
※月額料金は「サクッとプラン」のものです。
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年5月13日調査)

またAiR-WiFiでは、初回契約限定で30日間お試しモニターを実施しており「30日以内にかかる月額費用」が無料!

もし合わなかった場合は月額料金・事務手数料無料で解約できるので、気軽に始められますよ。

ちなみに「契約期間なしオプション」は月当たり330円の追加が必要ですが、いつでも解約金0円で利用できます。

お仕事などで「いつまでポケット型WiFiが必要なのか目途が立たない…」という人には、お得なオプションですね。

\契約期間の縛りなしで大容量100GBを楽しむなら/

50GBまでなら「MONSTER MOBILE」

monster mobile ロゴ

<「MONSTER MOBILE」の概要>
縛りなし1年契約
使用回線クラウドSIM
(au・ソフトバンク・ドコモLTE回線)
最大速度下り最大150Mbps
平均ダウンロード速度※130.15Mbps
契約期間契約期間なし1年
月額料金3,190円2.640円
初期費用3,300円
1年間の実質料金
(50GBの場合)
44,770円37,620円
1年間の実質月額
(50GBの場合)
3,444円2,894円

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
※「MONSTER MOBILE 50GBプラン」のものです。
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年5月13日調査)

「MONSTER MOBILE」は、契約期間1年でも契約期間なしでも50GBプランが最安値で利用できるポケット型WiFiです。

実際に、40~50GBで料金を比較した結果、以下のとおり。

<40~50GBのポケット型WiFi>
モバイル型WiFi名データ量契約期間実質月額月額料金初期費用キャンペーン内容
THE WiFiのロゴ40GB2年2,728円2,596円3,300円
zeus wifi logo40GB2年2,776円0〜2ヶ月目:1,680円
3ヶ月目以降:2,948円
3,300円月額料金割引
monster mobile ロゴ50GB1年2,894円2,894円3,300円
monster mobile ロゴ50GBなし3,444円※13,190円3,300円
どこよりもWiFiのロゴ50GB2年3,032円2,900円3,300円
EX WiFi ロゴ50GB2年3,080円2,948円3,300円
地球WiFi ロゴ3GB/日3年3,367円3,278円3,300円

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
※1:1年間契約した場合

一見THE WiFiの方が安く見えますが、1GBあたりの月額料金を計算してみると、THE WiFiは64.9円、MONSTE MOBILEは57.9円。

MONSTER MOBILEの方が安いことが分かりますね!

「モバイル型WiFiはあまり使わないし50GBもあれば十分」という人は、ぜひMONSTER MOBILEの契約を検討してみてください。

またMONSTER MOBILEでは、14日間お試しキャンペーンにより、機器発送日から14日の間、お試しでMONSTER MOBILEを使用できます。

「ポケット型WiFiを初めて使う人や、月50GBが自分に合っているか不安な人におすすめなので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

ちなみに2022年5月現在は、新生活応援キャンペーンも実施中です!

MONSTER MOBILEの新生活応援キャンペーン

引用:MONSTER MOBILE

1年契約のプランを選ぶことで、機器発送月を含む6ヵ月間、月額料金から500円が割り引かれます。

お得なキャンペーンなので、これからポケット型WiFiの契約をする方は、ぜひMONSTER MOBILEをチェックしてみてください。

\50GBプランが最安地で利用できる!/

コンセントに挿すだけのおすすめWiFi!ホームルーター3選

ここでは、おすすめのホームルーターを3つ紹介します。

ホームルーターを選ぶ時は、使っているスマホのセット割が適用されるサービスをおすすめします。

スマホの月額料金が割引されるので、家計の通信費全体の節約になりますよ。

では1つずつ紹介しますね。

ソフトバンクユーザーにおすすめ「モバレコエアー」

モバレコエアーのロゴ

「モバレコエアー」は、ソフトバンクユーザーにおすすめのホームルーターです。

複数あるホームルーターの中でも最安級の料金設定で、ソフトバンクスマホとのセット割を適用するとスマホの月額料金を安くできます。

<「モバレコエアー」の概要>
使用回線SoftBank 5G・4G LTE
セット割ソフトバンク・ワイモバイル
最大速度 (Airターミナル5)下り:2.1Gbps 上り:非公開
平均ダウンロード速度※151.77Mbps
データ容量完全無制限
速度制限条件なし (夜間など速度低下あり)
契約事務手数料3,300円
キャンペーン
  • モバレコAir限定月額キャンペーン

    (2年間合計最大43,560円割引)

  • モバレコAir限定月額キャッシュバック

    (30,000円キャッシュバック)

  • SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
  • おうち割 光セット
  • おうち割 光セット スタートキャンペーン
月額料金1~2ヶ月目:2,167円
3〜24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目以降:5,368円
端末料金71,280円 ※実質無料
契約期間なし
解約金なし
※端末代の分割払いが残っている場合は 残債が請求される
実質月額※22,393円(1年)

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
※「Air ターミナル5」のものです。
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年2月1日調査)
※2:「モバレコエアー」公式サイト申込みで30,000円キャッシュバックと限定月額キャンペーン適用時

またモバレコエアーはキャンペーンを適用すると、お得にホームルーターを利用できます。

なかでも、モバレコAir限定月額キャンペーンは毎月割引が続くため、2年間合計最大43,560円もお得に!

他にもモバレコエアー公式サイトから申し込むと、30,000円キャッシュバックや割引キャンペーンの適用がされ、お得に契約ができますよ。

ただし30,000円キャッシュバックは新規申込者が対象ですので、気をつけてくださいね。

モバレコエアーは、ソフトバンク公式が提供しているキャンペーンも併用できるため、料金節約を重視する人におすすめです。

\ソフトバンクユーザーで料金を節約したい人なら/

auユーザーにおすすめ「WiMAX ホームルーター」

Broad WiMAXのロゴ

「WiMAXホームルーター」は、WiMAX回線を利用したホームルーターです。

なかでも申込み窓口は、Broad WiMAXがおすすめ! ポケット型WiFiとホームルーターの2種類を用意しており「auスマートバリュー」が適用されるため、特にauユーザーの人に向いていますよ。

<Broad WiMAXの「WiMAX」の概要>
使用回線
  • WiMAX2+回線
  • au 5G回線
  • au 4G LTE回線
対応エリア日本全国
セット割au
最大速度5G:2.7Gbps
平均ダウンロード速度※146.86Mbps
(Speed Wi-Fi 5G X11)
データ容量実質無制限
契約事務手数料3,300円
キャンペーン※
  • 月額割引キャンペーン

    (総額最大35,530円お得に)

  • 違約金当社負担乗換えキャンペーン
  • 2台目キャンペーン!

    (5,000円キャッシュバック)

月額料金※0~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
端末料金実質無料
契約期間3年
実質月額※4,426円(3年)

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
Broad WiMAX(3年契約)での内容として ※1みんなのネット回線速度調べ(2022年5月13日調査)

Broad WiMAXでは、月額料金が2,090円~と安く利用できます。

キャッシュバックを実施している窓口の場合、貰い忘れが起きると年間の実質料金が高くなります。

その点BroadWiMAXは、申請なしで月額料金割引が適用されるため、キャンペーンの適用漏れがありません。

また、他社からの乗り換えで発生する解約違約金を19,000円まで負担してくれる点もメリットです。

違約金を理由にためらっている人にとって、嬉しいキャンペーンですよね。

◎適用条件

  • クレジットカード払いにする
  • 「安心サポート+」「MyBroadサポート」への加入が必要 ※利用開始後に解約可能
  • 解約確認書類の提出が必要

上記のとおり、キャンペーンの利用条件も簡単です。

さらに、解約サポートを利用すれば、Broad WiMAXから別回線へ乗り換える際の違約金も発生しません。

指定インターネット回線へ乗り換える必要はありますが、大手の光回線も対象なので、安定した通信を求める人も安心です。

◎対象インターネット回線

  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • Broad光
  • Yahoo!BB
  • Broad LET

auユーザーでホームルーターを探している人はもちろん、違約金により乗り換えをためらっている方にもぴったりの窓口ですので、気になる人はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

\解約違約金が0円で乗り換えられる/

ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ home 5G」

home5G ロゴ

「ドコモ home 5G」は、ドコモが提供する5G対応ホームルーターです。

ドコモユーザーなら、「home 5Gセット割」が適用され通信費を抑えられるのでおすすめですよ。

◎「home 5Gセット割」とは

「home5G」と「ドコモギガプラン」をセットで利用している人は、毎月のスマホ料金を最大1,100円割引をしてくれるサービスです。

離れて住んでいる家族も割引対象と、大家族には嬉しいセット割ですよ。

<GMOとくとくBBの「home 5G ホームルーター」の概要>
使用回線ドコモ5G回線
ドコモ4G回線
セット割ドコモ
最大速度4G:1.7Gbps
5G:4.2Gbps
平均ダウンロード速度※1200.16Mbps
データ容量完全無制限
速度制限条件なし
契約事務手数料3,300円
キャンペーン
  • キャッシュバック18,000円
  • 端末料金実質無料
月額料金4,950円
端末料金39,600円 ※実質無料
契約期間なし
解約金なし
実質月額3,819円(1年)

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
GMOとくとくBB×ドコモ home 5Gでの内容として
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年5月1日調査)

home 5G の通信速度の実測値は、ソフトバンクエアー・WiMAXと比べ速いのが特長です。

ちなみに実測値は他社と比べると次のとおりです。

<「ドコモ home 5G」と他社ホームルーターの実測値>
端末の種類最大速度※1一般的な実測値※2

ソフトバンクエアー

Air ターミナル5

(Airターミナル5)

下り:2.1Gbps
上り:非公開
下り:74.72Mbps
上り: 7.36Mbps

ドコモ home 5G

home 5g

(home 5G)

下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
下り: 200.16Mbps
上り:22.46Mbps

WiMAX

Speed-Wi-Fi-HOME-5G-L12

(Speed Wi-Fi HOME 5G L12)

下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:43.88Mbps
上り:7.3Mbps

横にスクロールします。

※1:最大速度はベストエフォート型(サービス提供側が努力した上での理論値)として
※2:みんなのネット回線速度から引用(2022年4月13日調査)

通信速度が速いホームルーターをお探しの方にもぴったりのホームルーターです。

ドコモ home 5Gは、GMOとくとくBBから申し込むと、Amazonギフト券18,000円分が貰えてお得に契約ができますよ。

実質18,000円キャッシュバックがもらえるので、ドコモ home 5Gを検討している方は、ぜひGMOとくとくBBからお申込みください。

\ドコモユーザーで通信費を抑えたいなら/

通信速度に優れたおすすめWiFiなら『光回線』!6選を紹介

次におすすめのWiFi、光回線6つを紹介します。

光回線業者には大手スマホのキャリア系列のものが多く、スマホのセット割を適用することでスマホ通信料が割引されます。

光回線を検討中の方は。スマホのキャリアに沿って選びましょう

通信速度を重視したいauユーザーなら「auひかり」

au ひかり ロゴ

「auひかり」は独自回線で通信速度が安定しており、通信面を気にしている人におすすめです。

また、高額キャッシュバックがもらえる窓口もあるため、お得に契約したい人にも向いています。

auひかりはauのセット割「auスマートバリュー」の適用で、auスマホの月額料金から割引を受けられます

毎月最大1,100円×10台まで割引を適用できるので、家族のスマートフォンもauであれば一緒に適用して通信費を減らしましょう。

<フルコミット(So-net)の「auひかり」の概要>
提供エリア【戸建て】
関西・東海・沖縄県はエリア外
【マンション】 沖縄県以外の全国
スマホとのセット割auスマートバリュー
平均ダウンロード速度※1428.07Mbps
契約事務手数料3,300円
キャンペーン内容
  • 最大63,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
  • 他社からの乗り換え違約金最大55,000円還元
月額料金戸建てマンション
5,610円4,180円
工事費41,250円 ※実質無料33,000円 ※実質無料
契約期間3年2年
実質合計金額152,490円(3年)49,640円(2年)
実質月額4,236円2,068円

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
フルコミット(So-net)から申し込んだ場合
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年5月13日調査)

auひかりは、フルコミットから申し込みで最大63,000円キャッシュバックをうけられます。

その他違約金負担キャンペーンも受けられるので、他社から乗り換えを検討している人にもおすすめです。

通信速度と費用節約の両方を重視したい人は、ぜひフルコミット(So-net)から申し込んでみてくださいね。

\通信速度と費用節約の両方を重視したいauユーザーなら/

auひかりのエリア外に住むauユーザーなら「So-net光プラス」

So-net光プラス ロゴ

auひかりのエリア外に住んでいる、もしくは住居がauひかりを導入できない人は「So-net光プラス」がおすすめです。

So-net光プラスは、NTTフレッツ光と同じ回線を使用する光コラボのひとつで、提供エリアは全国にあります。

またauスマートバリュー(毎月最大1,100円×10台割引)が適用されるので、auスマホとのセット割が可能でお得に契約ができますよ。

<So-net公式の「So-net光プラス」の概要>
提供エリア全国
(フレッツ光と同じ)
スマホとのセット割auスマートバリュー
平均ダウンロード速度※1301.74Mbps
契約事務手数料3,300円
キャンペーン内容
  • 最大60,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
  • v6プラス対応高機能無線ルーターレンタル無料
月額料金戸建てマンション
6,138円4,928円
工事費26,400円 ※実質無料26,400円 ※実質無料
契約期間3年3年
実質合計金額177,930円(3年)135,580円(3年)
実質月額4,943円3,766円

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
So-net公式窓口から申し込んだ場合
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年2月1日調査)

So-net光プラスを申し込む場合は、最大60,000円キャッシュバックが受けられるSo-net公式がおすすめです。

So-net公式では、So-net光プラス・光テレビ・光電話の3つをセットで申し込みをすると、光テレビ・光電話が1年間無料になる嬉しい特典を実施中!

さらに、開通までインターネットが使える、無料WiFiレンタルも利用できます。

回線工事までインターネットの利用を待ちきれない人におすすめです。

auひかりエリア外にお住まいのauユーザーで、かつSo-net光プラスの開通工事が可能な人はぜひチェックしてみてくださいね。

\auひかりエリア外に住むauユーザーなら/

通信速度を重視したいソフトバンクユーザーなら「NURO光」

NURO光 ロゴ

「NURO光」は、最大通信速度2Gbpsと通信速度を重視している人におすすめです。

一般的な光回線最大通信速度1Gbpsに対し、優れた速度なため複数端末で同時に使っても、遅延することなく快適に利用できます。

またソフトバンクのスマホ料金が値引きされる「おうち割 光セット」が適用され、スマホ代が毎月最大1,100円×10台まで割引されるので、ソフトバンクユーザーはお得ですよ。

<NURO光公式の「NURO光」の概要>
提供エリア北海道・東京都・神奈川県・埼玉県・
千葉県 茨城県・栃木県・群馬県・
愛知県・静岡県 岐阜県・三重県・
大阪府・兵庫県・京都府 滋賀県・
奈良県・広島県・岡山県・福岡県・佐賀県
(一部エリアを除く)
スマホとのセット割おうち割 光セット
平均ダウンロード速度※1507.24Mbps
契約事務手数料3,300円
キャンペーン内容
  • 45,000円キャッシュバック
  • 設定サポート無料
  • 工事費実質無料
月額料金戸建てマンション
(10人以上)
5,200円2,090円~
工事費44,000円 ※実質無料44,000円 ※実質無料
契約期間3年3年
実質合計金額165,300円(3年)73,340円~(3年)
実質月額4,592円2,037円~

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
NURO光公式特設窓口から申し込んだ場合
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年5月13日調査)

NURO光のおすすめ申込窓口はNURO光公式特設サイト。

NURO光公式特設窓口では、2022年4月現在45,000円キャッシュバックを実施中です。

開通6ヵ月後の15日後にキャッシュバック受取手続きの案内メールが届き、メール内容に沿って手続きをすると受け取れます。

また、NURO光は開通工事が無料で行えて、さらに開通までの時間は980円でホームルーターをレンタルできます。

NURO光は2回の工事が必要で、開通まで時間がかかるので、Wi-Fiルーターがレンタルできるのは嬉しい特典ですよね!

\最大通信速度2Gbpsをお得に使える!ソフトバンクユーザーなら/

さらに、NURO光が導入されているマンションの人でも「NURO光 for マンション」から申し込むと、2,037円~光回線を使えます。

NURO光 for マンション

引用:NURO光 for マンション

公式キャンペーンとして25,000円のキャッシュバックも実施しているので、導入済みマンションにお住まいの人はぜひ利用してみてくださいね。

ただし、NURO光は提供エリアが限定されていて契約できない地域があるので注意!

もし自分が住んでいるところが提供エリアか分からない人は、NURO光のエリア確認ページで確認しましょう。

\月額料金が安い&25,000円キャッシュバック/

NURO光のエリア外に住むソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光 ロゴ

NURO光のエリア外にお住まいのソフトバンクユーザーには「ソフトバンク光」がおすすめです。

ソフトバンク光とは、NTT東日本・NTT西日本の光ファイバー回線を使用している光回線で提供エリアは全国に広がっています。

また「おうち割 光セット」の適用で、ソフトバンクスマホの月額料を毎月最大1,100円、10台までを値引きできるのも嬉しい特徴です。

しかもNURO光では、ソフトバンクスマホのみで適用可能ですが、ソフトバンク光の場合はワイモバイルも毎月最大1,188円×10台まで割引を適用できます。

<STORYの「ソフトバンク光」の概要>
提供エリア全国
(フレッツ光と同じ)
スマホとのセット割おうち割 光セット
平均ダウンロード速度※1314.77Mbps
契約事務手数料3,300円
キャンペーン内容37,000円キャッシュバック

初期工事費26,400円が実質無料 または Nintendo Switchプレゼント
月額料金戸建てマンション
5,720円4,180円
工事費26,400円 (※乗り換えで実質無料)26,400円 (※乗り換えで実質無料)
契約期間2年2年
実質合計金額※2143,180円(2年)106,220円(2年)
実質月額※25,966円4,426円

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
STORYから申し込んだ場合
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年5月13日調査)
※2:特典A・37,000円キャッシュバック選択時の計算として

ソフトバンク光のおすすめ申込窓口は、代理店STORY。

代理店STORYでは、以下2つのキャンペーンから自分に適したものを自由に選べます。

◎選べるキャンペーン

  • 37,000円キャッシュバック+初期工事費26,400円が無料
  • Nintendo Switchプレゼント

キャッシュバック申請は、電話でキャンペーン希望の旨を伝えるだけなので申請漏れもなく、確実にキャッシュバックを受け取れます

また、最短2か月後にもらえるのも嬉しいポイントです。

不要な有料オプションの加入も必要ないので、NURO光の提供エリア外に住むソフトバンクユーザーの人は、ぜひ代理店STORYからソフトバンク光を申し込んでみてくださいね。

\確実にキャッシュバックを貰いたいなら/

スマホ割引適用でドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光 ロゴ

引用:ネットナビ

「ドコモ光」は、NTTドコモが提供する光回線です。

フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ったプロバイダ一体型の光インターネットサービスで、安定した高速インターネットを使えます。

料金も安く、「ドコモ光セット割」によりドコモユーザーはスマホ代を最大1,100円×20台まで割引できるのでおすすめです。

また主な光回線の通信速度は次のとおりです。

<ネットナビの「ドコモ光」の概要>
提供エリア全国
(フレッツ光と同じ)
スマホとのセット割ドコモ光セット割
平均ダウンロード速度※1269.46Mbps
契約事務手数料3,300円
キャンペーン内容
  • ・最大20,000円キャッシュバック
  • ・dポイント最大2,000ptプレゼント
戸建てマンション
5,720円4,400円
工事費19,800円 ※キャンペーンで無料16,500円 ※キャンペーンで無料
契約期間2年2年
実質合計金額133,780円(2年)102,100円(2年)
実質月額5,574円4,254円

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
ネットナビから対応プロバイダ【タイプA】で申し込んだ場合
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年2月1日調査)

また、数ある代理店窓口のなかでも、ドコモ光を申し込むならネットナビがおすすめです。

ネットナビでは、オプション加入不要で20.000円キャッシュバックが適用され、dポイントも2,000ptプレゼントされます。

また次のように、オプションサービスも充実しているのが嬉しいポイント!

<オプションサービス>
サービス名/月額料金
固定電話サービスドコモ光電話/550円~
テレビサービスひかりTV for ドコモ/2,750円
ドコモ光テレビビ/825円
ドコモ光テレビ×スカパー/1,980円~
ネット動画サービスDAZN for docomo/1,925円
dTV/550円 dTVチャンネル/858円
安心サポートサービスネットトータルサポート/968円~
セキュリティサービス/550円~
Wi-Fiサービス無線ルーターレンタル/無料
開通前モバイルWi-Fiサポート/初回30日間無料

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。

とくに開通前モバイルWi-Fiサポートは、開通するまでの期間にインターネットが使えなくなることもないのでおすすめです。

ドコモ光が気になる方は、ぜひネットナビの詳細をチェックしてみてくださいね。

\お得に契約したいドコモユーザーなら/

au・BIGLOBEモバイル・UQモバイルのユーザーなら「ビッグローブ光」

ビッグローブ光 ロゴ

「ビッグローブ光」は、NTT東日本・NTT西日本の光回線とBIGLOBEのプロバイダ接続サービスをひとつにまとめたサービスです。

フレッツ光と同じ通信速度最大1Gbpsの高速光回線で、充実したサポートを受けられるのが特長ですよ。

また次の3つのスマホ割に対応しているので、該当するスマホユーザーは通信費の節約ができておすすめです。

◎3つの割引サービス

  • auスマートバリュー
    ビッグローブ光とauスマホのセットで毎月最大1,100円×10台まで割引ができる
  • auセット割
    ビッグローブ光とauスマホを同時申し込みで回線の月額料金が最大1,320円×1台まで割引されるサービス
  • 光☆SIMセット割
    ビッグローブ光とBIGLOBEモバイルのセットで毎月最大300円×1台を割引される

自分に適した割引サービスでお得に契約をしましょう!

<代理店25の「ビッグローブ光」の概要>
提供エリア全国(フレッツ光と同じ)
スマホとのセット割au、BIGLOBEモバイル、UQモバイル
平均ダウンロード速度※1254.01Mbps
契約事務手数料3,300円
キャンペーン内容
  • 特典①:最大44,000円キャッシュバック
  • 特典②:工事費無料+最大26,000円キャッシュバック
月額料金戸建てマンション
5,478円4,378円
工事費19,800円~16,500円~
契約期間3年3年

横にスクロールします。

※すべて税込価格で表示しています。
代理店25から申し込んだ場合
※1:みんなのネット回線速度調べ(2022年5月13日調査)

ビッグローブ光は、代理店25からの申し込みがおすすめです。

代理店25では、2022年4月現在、次の2つの独自キャンペーンと公式キャンペーンを展開しています。

<独自特典:最大44,000円キャッシュバック>
新規
35,000円キャッシュバック
ビッグローブ光電話 の同時加入+5,000円増額
ビッグローブ光テレビ の同時加入+5,000円増額
キャッシュバック総額44,000円キャッシュバック

横にスクロールします。


<公式特典:工事費実質無料キャンペーン>
ファミリーマンション
キャンペーン内容開通工事費実質無料

(19,800円分割引)

開通工事費実質無料

(16,500円分割引)

横にスクロールします。


独自特典は、オプション加入によってキャッシュバックが増額されます。

オプションに加入しなくてもキャッシュバックが受け取れて、加入をした場合はさらに増額されるのが嬉しいですね。

インターネット契約をきっかけに、光電話や光テレビを利用しようか検討している人にはお得なキャンペーンですよ。

また公式キャンペーンでは開通工事費が実質無料になります。

さらに2022年5月現在は、追加特典としてIPv6対応の無線LANルーターが6カ月無料で使え、ネット開通前ポケットWi-Fiも無料でレンタルができます。

ビッグローブ光が気になる方は、ぜひ以下からお得なキャンペーンをチェックしてみてくださいね

\キャッシュバックも貰えて高速光回線を楽しむなら/

WiFi契約の流れ

WiFi契約(インターネット契約)は、手続きの流れを理解しておくとスムーズに契約を進められます。

そこでここでは「ポケット型WiFi・ホームルーター」と「光回線」それぞれの契約の流れについて解説していきます。

【ポケット型WiFi・ホームルーター】契約の流れ

ポケット型WiFi・ホームルーターの契約の流れは、次の2ステップだけで完了です。

◎ポケット型WiFi・ホームルーターの契約の流れ

  1. 申し込み
  2. 端末到着・利用開始

申込みは、各サービスのWebサイトで行います。

同じサービスでも、窓口によって受けられるキャンペーンが異なるので、事前に気になる代理店を調べておきましょう。

また端末の到着は各事業者によって違いますが、最短なら翌日に指定住所に届きます。

遠方地や離島だとその分日数がかかりますので、事前に確認してくださいね。

最後に端末が届きますので、SIMカードの挿入や電源ON等の初期設定をしたらついに利用ができます。

もし初期設定が難しそうで1人でできるか分からない人でも、端末にガイドが同梱されているので安心してください。

【光回線】申込みから利用までの手順

光回線の申込みから利用までの手順は、次の3ステップだけです。

◎光回線の契約の流れ

  1. 開通の許可
  2. 申し込み・工事日相談
  3. 開通工事・利用開始

光回線の開通工事では、建物の内外に穴を開け光ファイバーケーブルを引き込まなければいけないため、マンションの場合は大家さんや管理会社に必ず工事の許可を得てください。

また、開通工事は立ち合いが必要ですので、スケジュールを確認して在宅できる日時を伝えてくださいね。

一般的に工事日は、申し込みの日からおよそ2週間〜1ヶ月後になります。

ただし引っ越しシーズン等の工事予約が集中する時期は、工事日が遅くなる場合があるので注意しましょう。

開通工事が完了すれば、インターネット(WiFi)の利用ができます。

おすすめWiFiに関してよくある質問

ここではおすすめのWiFiに関して、よくある質問をまとめました。

気になる質問がありましたら、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめのWiFiは?

おすすめのWiFiは次の3種類です。

<おすすめWiFi3種類の概要>
ポケット型WiFi (工事なし)ホームルーター (工事なし)光回線 (工事あり)
  • 通信速度より通信費の節約を重視したい人
  • 家でも外でもWiFiを利用したい人
  • 同時接続で利用したい人
  • 工事ができない人
  • 自宅中心でWiFiを利用したい人
  • 通信速度を重視したい人
  • 動画視聴の頻度が多い人
  • 仕事で大容量データ送信が多い人
  • オンラインゲームや株取引をする人
  • 工事が可能な人

横にスクロールします。


WiFiを選ぶ時は自分の生活スタイルや、WiFiの使用目的にあわせて決めることをおすすめします。

また、光回線の場合は工事が必要ですが賃貸住宅だと工事が可能か不可能かで選択肢が変わります。

WiFiの契約を検討する前に、工事ができるのか大家さんや管理会社に確認をしてから契約をしましょう。

WiFiの速度が遅い時はどうすればいい?

もし通信速度が遅くなったときは、次のような原因が考えられます。

合わせて対策も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

<通信速度が遅くなったときの原因・対策>
通信速度が遅く原因通信速度が遅くなったときの対策
利用端末とWiFiルーターとの距離が遠い
  • WiFiルーターの近くで利用する
  • 中継器をつける
自宅構造(鉄筋コンクリート)の影響で電波が届きにくいWiFiルーターを窓際に移動させる
電子レンジなどの電波と干渉してしまっている電波干渉を受けにくい5GHzに変える
セキュリティーの影響セキュリティー設定の変更
WiFiルーターやONUなど端末の不良WiFiルーターやONUの再起動
回線業者側の通信不良業者の各種連絡フォームやセンターに問い合わせる
複数台接続によるアクセスポイントの混雑アクセスポイントを変更する

横にスクロールします。


通信速度の低下にはさまざまな要因が考えられますが、まず一番最初にするおすすめ対処法は、WiFiルーターや端末の再起動です。

一旦ルーターの電源を切り、しばらく時間を置いてから電源を入れ直すなど、マニュアルにも書いてある対処法を試してみてください。

もし上記の方法でも難しい場合は、各業者やセンターに直接問い合わせてみましょう。

WiFiのセキュリティは大丈夫?

WiFiのセキュリティは、SSID(ルーター個別の電波)とパスワード・通信の暗号化によって守られています。

パスワードを知られなければ遠隔操作など、勝手に利用されることはありませんので安心してください。

しかし、いくら安全だと思っていても心配ですよね。 そんな人には次の3つの対策をおすすめします。

◎WiFiのセキュリティ対策

  1. SSIDのパスポートを変更
  2. ルーター管理用ID・パスポートを複雑にする
  3. セキュリティソフトを使う

パスポートは簡単なものではなく、数字やアルファベットを複雑に混ぜて作成するといいですよ。

また定期的にパスポートを変更すると、さらに安全性は高まります。

またセキュリティソフトは、不正アクセスがあった場合に警告を表示してくれる万能なものです。

有料と無料のタイプがあるので、セキュリティの強化具合を考えて購入してくださいね。

安いおすすめWiFiは?

安さを求めるなら、ポケット型WiFiがおすすめです。

端末本体が無料だったりキャッシュバック等のキャンペーンがあったりで、実質料金を抑えられます。

また開通工事も不要なので、すぐにWiFiが使えるのも大きな特長です。

WiFiの通信速度はどれくらいあればいい?

WiFiの通信速度は用途によって、求められる通信速度が異なります。

そこで利用目的別での通信速度の目安をまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

<利用目的別 通信速度の目安表>
用途行動通信速度の目安値
メールやLINEテキストのみ閲覧128kbps~
画像や動画などのファイル添付確認1Mbps
SNSSNSの写真投稿3Mbps
SNSの動画投稿10Mbps
Webサイト閲覧テキスト中心のサイト1Mbps
画像や写真が多いサイト3Mbps~
ネットショッピング3~10Mbps
動画視聴動画の解像度:4K20Mbps
動画の解像度:HD 1080p5Mbps
動画の解像度:HD 720p2.5Mbps
動画の解像度:SD 480p1.1Mbps
動画の解像度:SD 360p0.7Mbps
オンライン会議zoom、skype、G meet 等10~30Mbps
テレワーク大容量データのやり取り10~30Mbps
オンラインゲーム一般的なゲーム10Mbps
格闘系等の1対1での対戦ゲーム50Mbps~
FPS等の多人数での対戦ゲーム70Mbps~
株取引やFX一瞬の速さが求められる作業10Mbps~

横にスクロールします。


目安として、インターネットを使うなら平均で30Mbpsもあれば快適に使えます。 自分自身の用途目的で通信速度を把握して、自分に合ったWiFiを選びましょう。

まとめ

おすすめのWiFi(インターネット)サービスは次の3つ。

それぞれ用途や環境によっておすすめできるものが違うので、特徴を把握しネットを使う目的に応じて選ぶと自分にぴったりのWiFiを選ぶことができます。

<WiFi(インターネット)の回線種類と特徴>

ポケットWiFiのアイコン

ポケット型WiFi

ホームルーターのアイコン

ホームルーター

光回線のアイコン

光回線

おすすめの人
  • 通信費の節約をしたい
  • 外でもWiFiを使いたい
  • 工事ができない
  • 自宅でWiFiを使いたい
  • 工事ができる
  • 速度を重視したい
月額料金
(3,000円前後)

(4,000円前後)

(5,000円前後)
通信速度 (平均速度※)
下り:28.19Mbps
上り:7.7Mbps

下り:85.76Mbps
上り:11.51Mbps

下り:315.52Mbps
上り:232.12Mbps
工事の有無なしなしあり
持ち運びできるできないできない
最大接続台数10台前後35台前後無制限
最大接続台数10台前後35台前後無制限
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

横にスクロールします。

※:平均速度はみんなのネット回線速度から引用(2022年5月13日調査)

それぞれおすすめの申込窓口は、以下でまとめました。

自分に適したWiFiサービス・申込窓口で、快適なインターネットをお得に契約しましょう!