WiMAXプロバイダ19社比較!キャンペーン・料金が一番お得なWiMAXはコレだ!

939 views
吹き出し
WiMAXのプロバイダはたくさんあるけれど、どのWiMAXプロバイダがおすすめなんだろう?

WiMAXを比較した結果、今一番おすすめなプロバイダは無制限に利用したいならBroad WiMAX、データ容量を多く使わない人には縛られないWiFiです。

WiMAXを比較すると、機種はポケット型WiFiなら「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」、ホームルーターなら「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」がおすすめ。

WiMAXの5Gプランでは、2022年2月から「3日で15Gの速度制限」が撤廃されています。

吹き出し
ですが、プラスエリアモードの容量制限は存在するので注意が必要ですよ。

今回は、WiMAXのおすすめプロバイダや機種を知りたい方に向けて、WiMAXのおすすめ情報をお伝えします。

WiMAX以外のおすすめ回線もお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

※この記事は2022年6月6日に作成されたものです。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiMAXとは

WiMAXとは、UQコミュニケーションズ(株)が運営する通信回線のことで、モバイル端末とホームルーター端末の2種類があります。

WiMAXは他のモバイルルーターよりも速度が速く人気がありますが、3日間で15Gや10Gなどのデータ容量制限があり、難点になっていました。

しかし、UQコミュニケーションズは2022年2月に「3日間に15Gの容量制限」を撤廃したと発表して話題になっています。

撤廃されたのはスタンダードモードの通信のみで、プラスエリアモードでの通信は変わらず15Gを超えた時点でその月内は128Mbpsに制限されるため、注意が必要です。

吹き出し
スタンダードモードとプラスエリアモードで利用する通信回線は以下の通りですよ。

<スタンダードモードとプラエリアモードで利用する通信回線>

スタンダードモード 通信エリア WiMAX2+/au 4G LTE/au 5G
月間データ容量 無制限
プラスエリアモード 通信エリア au 4G LTE/au 5G
(700MHz~800MHzのプラチナバンド)
月間データ容量 月間15G

※横にスクロールします

WiMAXのエリア外でau回線を利用するために、プラスエリアモードばかりを利用しがちな人には、実は WiMAX以外の回線がおすすめになるかもしれません。

まずは、自分にはWiMAXが適切なのかを見極めていくことが大切です。

吹き出し
WiMAXがおすすめの人とは、以下の条件に当てはまる人ですよ。
  • WiMAXの5Gエリア内の人
  • ある程度の速度にこだわりたい人
  • たくさん通信したい人
  • 持ち運んでも使いたい人
  • もしも上記に当てはまらない場合は、以下の回線がおすすめです。

    WiMAXプロバイダ19社比較!もっともおすすめなのはここ!

    吹き出し
    WiMAXのプロバイダは多いから、何を基準に選んだらいいのかがわからないよ。

    そんな方のために、WiMAXの比較表を作成しました。

    WiMAXはどのプロバイダを選んだとしても、通信回線・通信速度・品質・端末は同じです。

    違いがあるのは、料金や、キャッシュバック・割引・キャンペーン・違約金・サポート・契約期間など。

    それらの違いがわかるようにWiMAXを比較しましたので、チェックしてWiMAXのプロバイダを選んでいきましょう。

    【WiMAXプロバイダ19社料金比較表】
    プロバイダ契約期間月額料金
    (ギガ放題プラス)
    実質月額料金
    (契約年数分)
    キャッシュバック違約金サポート
    金額受け取り
    Broad WiMAX3年0〜2ヶ月目:2,090円
    3〜36ヶ月目:3,894円
    37ヶ月目以降:4,708円
    4,426円1年目:20,900円
    2年目:15,400円
    3年目:10,450円
    縛られないWiFiなし4,620円※14,874円なし
    ヨドバシ WiMAXなし0~24ヶ月目:4,268円4,308円15,000円
    (ヨドバシカメラ商品券)
    5ヶ月後なし✖️
    GMOとくとくBB3年0〜2ヶ月目:2,079円
    3〜36ヶ月目:4,389円
    37ヶ月目以降:4,444円
    3,913円14,000円12ヶ月後1年目:20,900円
    2年目:15,400円
    3年目:10,450円
    BIGLOBE WiMAX1年初月:0円
    1〜24ヶ月目:4,191円
    25ヶ月目以降:4,928円
    4,308円19,500円翌月1,100円
    DTI WiMAX3年0〜24ヶ月目:4,070円
    25ヶ月目以降:4,620円
    4,338円21,780円7ヶ月後10,450円
    カシモ WiMAX3年初月:1,408円
    2ヶ月目以降:4,455円
    4,462円1年目:20,900円
    2年目:15,400円
    3年目:10,450円
    EX WiMAX3年0〜12ヶ月:3,850円
    13ヶ月目以降:4,950円
    4,698円1年目:42,500円
    2年目:29,300円
    3年目:9,500円
    Vision WiMAX3年5,038円4,992円5,000円2ヶ月後1年目:28,050円
    2年目:21,450円
    3年目:14,300円
    hi-ho WiMAX3年0〜5ヶ月目:4,268円
    6〜24ヶ月目:4,818円
    25ヶ月目以降:5,368円
    4,996円1年目:30,000円
    2年目:25,000円
    3年目:19,500円
    UQ WiMAXなし0〜24ヶ月目:4,268円
    25ヶ月目以降:4,950円
    5,043円15,000円4ヶ月後なし
    DIS mobile WiMAX3年0〜24ヶ月目:4,268円
    25ヶ月目以降:4,818円
    5,124円10,450円✖️
    5G CONNECTなし4,950円5,204円3ヶ月以内:14,850円
    So-net モバイル WiMAX3年初月:0円
    2ヶ月目以降:4,817円
    5,365円10,450円✖️
    KT WiMAXなし0〜24ヶ月目:4,268円
    25ヶ月目以降:4,950円
    6,197円なし
    YAMADA air mobileなし0〜24ヶ月目:4,268円
    25ヶ月目以降:4,950円
    6,197円なし
    エディオンネットなし0〜24ヶ月目:4,268円
    25ヶ月目以降:4,950円
    6,197円なし✖️
    BIC WiMAXなし0〜24ヶ月目:4,268円
    25ヶ月目以降:4,950円
    6,197円なし
    au WiMAXなし0〜24ヶ月目:4,908円
    25ヶ月目以降:5,458円
    6,854円なし✖️

    ※ 価格は税込
    ※ 契約期間がないプロバイダは1年間の実質月額料金を記載
    ※キャッシュバックは非課税
    ※1 ギガ放題プランの場合。(ギガ放題プラスプランなし)

    実質月額料金とは?
    [(月額料金×契約月数+初期費用)- キャッシュバックや割引 ] ÷ 契約月数 = 実質月額料金

    WiMAXの19社を比較してみた結果、現在おすすめのWiMAXは以下のプロバイダです。

    吹き出し
    え?でも、Broad WiMAXにはキャッシュバックもないし、実質月額料金も最安ではないけど、どうしておすすめなの?

    確かに実質月額料金を見ると、最安ではありません

    しかし、Broad WiMAXよりも安いプロバイダは、キャッシュバックを確実に受け取れた場合に安いだけ

    キャッシュバックの受け取り条件は1年後や7ヶ月後です。

    本当に受け取れるかわからないキャッシュバックを期待して選ぶよりも、実際に安い WiMAXを選んだ方がお得になりますよ。

    吹き出し
    Broad WiMAXは、サポートやキャンペーンも充実しているため、ユーザー満足度が高いプロバイダですよね。

    そのため、無制限に利用できるWiMAXの中ではBroad WiMAXがもっともおすすめ

    吹き出し
    縛りなしWiFiはギガ放題プランだし、そもそも安くないよ!

    ○ギガ放題プランとは?

    実質無制限に利用はできるものの、3日間に10G以上利用すると速度制限にかかってしまうプランのことです。

    1日あたりおおよそ3.3Gまで利用できるプランですので、SNSの利用程度なら問題なく利用可能。

    速度制限後の速度は、翌日の22時から翌々日の2時まで概ね1Mbpsの速度に制限されてしまうプランです。

    ギガ放題プランだからこそおすすめなのです。

    本当に無制限に利用したい方には、他のプロバイダがおすすめかもしれません。

    しかし、それほど多くのデータ容量を利用しない方には、縛りなしWiFiがおすすめ

    縛りなしWiFiには契約期間がないため、いつ解約しても違約金は発生しません。

    吹き出し
    でも、それならUQWiMAXが良さそうだけど…

    UQWiMAXのキャッシュバック15,000円は、auスマートバリューかauの自宅セット割を契約した場合に限るという条件があります。

    auユーザーなら確かにUQWiMAXの方がおすすめかもしれませんが、無制限に利用するならBroadWiMAX、データ容量を多く使わないなら縛られないWiFiがおすすめです。

    無制限に利用したいならBroad WiMAXがおすすめ

    Broad WiMAXの代理店Link Life

    引用:Broad WiMAX

    <Broad WiMAXの概要表>
    Broad WiMAX ギガ放題プラスDX ギガ放題プラス
    契約年数 3年 2年
    月額料金0ヶ月~2ヶ月目:2,090円
    3ヶ月~36ヶ月目:3,894円
    37ヶ月目以降:4,708円
    0ヶ月~2ヶ月目:2,999円
    3ヶ月~24ヶ月目:4,634円
    25ヶ月目以降:5,313円
    実質月額料金
    (契約年数分)
    4,426円 5,506円
    初期費用 キャンペーンで0円
    事務手数料 3,300円
    端末代 21,780円
    データ容量 無制限
    キャンペーン・月額割引キャンペーン
    ・auスマホ割で最大1.100円/月スマホの料金が割引
    ・いつでも解約サポート
    ・2台同時申し込みで5,000円キャッシュバック
    ・乗り換えで違約金負担最高19,000円まで
    ・web割キャンペーンで初期費用0円
    契約解除料金1年目:20,900円
    2年目:15,400円
    3年目:10,450円
    10,450円

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込

    Broad WiMAXには2年契約のギガ放題プラスプランと、3年契約のギガ放題DXプランがあります。

    実質月額料金を見てもわかる通り、ギガ放題プラスDXプランの方が断然おすすめ

    吹き出し
    2年以内に解約する予定のある方には、違約金が安くなるため、ギガ放題プラスプランでもおすすめです。
    吹き出し
    月額料金をできるだけ安く抑えたい方には、ギガ放題プラスDXプランがいいね。

    Broad WiMAXでは、2台同時で申し込むとキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中ですので、家族で一緒に使いたい方にはさらにおすすめです。

    また、現在、乗換キャンペーン適用で最大40,000円キャッシュバックを実施中。

    キャンペーン期間は2022年5月18日~未定で、違約金負担の上限が40,000円に増額されますよ!

    最大40,000円キャッシュバックの適用条件は次の通り。

    1. 5G対応プランでの申し込み
    2. 違約金負担キャンペーン希望へのチェック
    3. 支払い方法をクレジットカード払いで申し込む
    4. 安心サポートプラス・MyBroadサポートの、2つのオプションに加入

    加入条件のオプション2つは、初月だけは加入の必要がありますが、商品到着後に無料で解約可能ですよ。

    オプション費用については、MyBroadサポートは最初の2ヶ月は無料なので問題ありません。

    しかし、安心サポートプラスは初月から月額605円かかるので、この点だけ注意しましょう。

    ちなみに、他社WiMAXからの乗換えの場合は、最大19,000円キャッシュバックとなりますよ。

    他には、web割キャンペーンでは初期費用が無料になりますので、ぜひ利用していきましょう。

    吹き出し
    web割キャンペーンを適用するためには、クレジットカード払いが必要で、安心サポートプラスとMy Broadサポートの両オプションに加入する必要があるので覚えておいてね!

    web割キャンペーンの場合も、My Broadオプションは2ヶ月間無料ですので、契約後無料期間に解約することが可能です。

    また、安心サポートプラスの料金は月額605円(税込)となり、解約する際はBroadサポートのページから申請フォームで解約手続きができます。

    Broad WiMAXには豊富なキャンペーンもありますし、数あるWiMAXプロバイダの中では料金も割安でもっともおすすめですよ。

    データ容量を多く使わない人には縛りなしWiFiがおすすめ

    縛られないWiFi公式

    引用:縛られないWiFi

    <縛られないWiFiのWiMAXプランの概要表>
    縛られないWiFiギガ放題プランギガ放題プラン (1年おトクコース)
    契約年数なし1年
    月額料金4,620円4,290円
    実質月額料金 (1年間)4,874円4,544円
    初期費用なし
    事務手数料3,300円
    端末代無料レンタル
    データ容量月間約100G
    契約解除料金なし5,500円

    ※横にスクロールします

    WiMAXを利用したいけど、それほどデータ容量は使わないという方には縛られないWiFiがおすすめです。

    月間約100Gが利用できる、WiMAXのギガ放題プランと呼ばれていたプランは、各プロバイダで端末の在庫切れなどを理由に取扱を終了しているケースがほとんどです。

    ですが、縛られないWiFiでは、月間約100Gが利用できるプランが格安で利用できますよ。

    月間約100Gというのは、3日間で10Gの容量制限を、月間に換算すると約100Gになるということです。

    吹き出し
    その上、縛られないWiFiの魅力は、契約期間がないため、いつでも違約金なしで解約できることだよね。

    それほどデータ容量は必要なく、契約期間にも縛られたくない人には魅力的なプロバイダです。

    端末代金は無料ですが、レンタル機器になる点には注意してください。
    また、解約時には端末を返却しなければいけません。

    選べるWiMAXの端末は、W05・W06・WX06です。

    吹き出し
    端末は通信速度が下り最大1.2Gbpsが出るW06がおすすめですよ。
    吹き出し
    1年おトクコースにすれば、1年間の縛りは出ますが、さらに月額料金がお得になるんだね。

    それほどデータ容量が必要ない方には、縛られないWiFiがおすすめになりますよ。

    WiMAXの機種比較!おすすめを解説

    比較した結果、WiMAX機種のおすすめは以下の通りです。

    機種 おすすめの理由
    ポケット型WiFi Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01・下り最大2.2Gbps
    ・操作性がよくバッテリー持ちが良い
    ・安定性がある
    ホームルーター Speed WiFi HOME 5G L12・下り最大2.7Gbps
    ・最新機種
    ・同時接続台数40台
    ・同時通信ができるため、処理速度が速い

    ※横にスクロールします

    吹き出し
    ポケット型WiFiの最新機種はSpeed WiFi 5G X11なのに、どうして旧機種がおすすめなの?

    確かに最新機種のSpeed WiFi 5GX11の方が下り最大速度は2.7Gbppsでスペック上は速い特徴があります。

    ですが、WiMAXの5Gエリアは限られているため、5Gエリアの方にしかメリットはありません。

    実際のSpeed WiFi 5GX11 とGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01両機種の平均速度をご覧ください。

    モバイルWiFi規格上の下り最大通信速度実効速度平均値
    WiMAX(X11)2.7Gbps49.9Mbps
    WiMAX(SCR01)2.2Gbps70.18Mbps

    ※横にスクロールします

    みんなのネット回線速度から引用

    実はGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の方が速いことがわかります。

    また、Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の方が操作性がよく、連続待ち受け時間が長いこともGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の方がおすすめの理由の一つです。

    安定性の面でもGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の方がおすすめ。

    ホームルーターは、最新機種のSpeed WiFi HOME 5G L12の方が断然おすすめです。

    Speed WiFi HOME 5G L12は同時接続台数が40台と、旧機種よりも10台多い特徴があります。

    さらに、通信規格にWiFi6を採用しているため、同時接続の処理速度が速い特徴があります。

    ここで現在WiMAX5Gで選べる機種の比較表をご覧ください。

    端末名 Galaxy 5G Mobile WiFi SCR01  Speed WiFi 5G X11   Speed WiFi HOME 5G L11 Speed WiFi HOME 5G L12
    機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01機種Speed WiFi 5G X11機種Speed WiFi HOME 5G L11機種Speed WiFi HOME 5G L12機種
    下り最大速度 2.2Gbps 2.7Gbps 2.7Gbps 2.7Gbps
    上り最大速度 183Mbps 183Mbps 183Mbps 183Mbps
    WiFi規格 Wi-Fi5 Wi-Fi6 Wi-Fi5 Wi-Fi6
    同時接続台数 10台 16台 30台 40台
    連続待受 約790時間 約400時間

    ※横にスクロールします

    ホームルーターは持ち運んでは利用しないため、自宅がWiMAXのエリアであることだけがポイントです。

    ですが、ポケット型WiFiの場合は移動エリアが5Gエリアかどうかが速度に直結します。

    そのため、最新機種のSpeed WiFi 5G X11がおすすめになる人は、移動エリアがWiMAXの5Gエリアの方になるのです。

    ここで WiMAXの5Gエリアマップをご覧ください。

    吹き出し
    最初がスタンダードモードのエリアマップですよ!

    WiMAXの5Gエリアマップ(スタンダードモード)

    引用:UQモバイル
    ※2022年2月時点のエリア情報

    黄色い部分が、WiMAX2+とau4G LTEのエリアです。

    オレンジ色の部分がau 5Gのエリア。

    吹き出し
    次にプラスエリアモードを利用した場合のエリアマップを見てみましょう。

    5Gエリアマップ(プラスエリアモード)

    引用:UQモバイル
    ※2022年2月時点のエリア情報

    プラスエリアモードを利用することで、au5Gのプラチナエリア(700MHz~800MFz帯)が利用できるようになります。

    わずかですが、エリアが広がったのがわかるでしょう。

    上記マップのオレンジ色の部分が移動エリアである人には、ポケット型WiFiの速度面では最新機種のSpeed WiFi 5G X11がおすすめになるでしょう。

    吹き出し
    黄色いマップ部分の方には、旧機種のSXR01の方がおすすめですよ。

    また、上記マップで黄色にもオレンジにも入っていない方には、他のインターネット回線がおすすめです。

    もっと詳しくWiMAXの5Gエリアを知りたい方は、こちらから住所などを入れて検索できますよ。

     

    ポケット型WiFiのおすすめは「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」

    Galaxy-5G-Mobile-Wi-Fi-SCR01機種

    引用:Broad WiMAX

    <Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の概要表>
    メーカー SAMSUNG
    下り最大通信速度 2.2Gbps
    上り最大通信速度 183Mbps
    対象モード・スタンダードモード
    ・プラスエリアモード
    対応エリア WiMAX 2+、
    au 4G LTE(1.7GHz、2GHz)、
    au 5G(3.7GHz)/au 4G LTE(800MHz)、
    au 5G(700MHz)
    ディスプレイインチ数 5.3インチ
    Wi-Fi規格 WiFi5まで対応
    IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)、
    IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
    充電時間 約160分
    連続待受 約790時間
    大きさ W147㎜×H76㎜×D10.9㎜
    重量 203g
    同時接続台数 10台

    ※横にスクロールします

    比較した結果、WiMAXのポケット型WiFiで機種のおすすめは、Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01です。

    おすすめの理由は安定性・操作性に優れているから。

    ただし、WiMAX5Gのエリアが生活エリアの方には、最新機種のSpeed WiFi 5G X11の方がおすすめになるでしょう。

    吹き出し
    ですが、WiMAXの5Gのエリアは相当限定的なため、ほとんどの方にはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の方がおすすめですよ。

     

    ホームルーターのおすすめは「Speed WiFi HOME 5G L12」!

    Speed WiFi HOME 5G L12機種

    引用:Broad WiMAX

    <Speed WiFi HOME 5G L12の概要表>
    メーカー NECプラットフォームズ株式会社
    下り最大通信速度 2.7Gbps
    上り最大通信速度 187Mbps
    対象モード・スタンダードモード
    ・プラスエリアモード
    対応エリア WiMAX 2+、
    au 4G LTE(1.7GHz、2GHz)、
    au 5G(3.7GHz)/au 4G LTE(800MHz)、
    au 5G(700MHz)
    Wi-Fi規格WiFi6対応
    802.11a/b/g/n/ac/ax
    2.4GHz/5GHz
    大きさ 約101×179×99㎜
    重量 約446g
    同時接続台数 40台

    ※横にスクロールします

    ホームルーターは、自宅メインにインターネットを使いたい人に、工事要らずでお手軽に利用を開始できるためおすすめです。

    WiMAXのホームルーターで比較した結果、おすすめできるのは最新機種のSpeed WiFi HOME 5G L12。

    おすすめの理由はWi-Fi規格がWi-Fi6に対応しているため、同時接続の処理速度が速いからです。

    また最新機種のため、不具合があった場合のサポートに速さも期待できるでしょう。

    そして、旧機種よりも優れた点は、同時接続台数が40台接続できることです。

    吹き出し
    旧機種のSpeed WiFi HOME 5G L11は同時接続台数が30台まででしたね。

    WiMAXのホームルーターのおすすめはSpeed WiFi HOME 5G L12ですよ。

    WiMAX以外のおすすめホームルーター

    ポケット型WiFiで5G対応のルーターは、WiMAXとキャリアのポケット型WiFiしかないので、ポケット型WiFiは料金面でWiMAXが一番おすすめです。

    しかし、ホームルーターはWiMAX同様に5G対応で、他にもおすすめのホームルーターがいくつかあります。

    結論からいうと、ホームルーターのおすすめは以下の通りです。

    ホームルーターにはスマホとのセット割がありますので、お使いのスマホのキャリア別に選んでいきましょう。

     

    料金重視でソフトバンクユーザーならモバレコAir

    モバレコAir公式

    引用:モバレコAir

    <モバレコAirの概要表>
    提供エリア全国(AXGPのエリア)
    契約期間なし
    実質月額料金 (1年間)2,393円
    月額料金0~1ヶ月目:2,167円
    2~23ヶ月目:3,679円
    24ヶ月目以降:5,368円
    初期費用(事務手数料)3,300円
    工事費0円(工事不要)
    端末代金71,280円(実質無料)
    おもなキャンペーン・17,000円キャッシュバック
    ・ソフトバンク安心乗り換えキャンペーン
    ・おうち割光セット
    ・おうち割光セットスタートキャンペーン
    ・U-25限定SoftBankAir割
    違約金なし
    セット割ソフトバンク:最大1.100円/回線
    Y!モバイル:最大1,188円/回線

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税

    <ソフトバンクAirキャンペーン窓口比較表>
    申込窓口 月額料金 実質料金
    (1年間)
    キャッシュバック
    金額
    受取時期 有料オプション有無※1
    モバレコAir 0~1ヶ月目:2,167円
    3~23ヶ月目:3,679円
    24ヶ月目以降:5,368円
    2,393円 17,000円 翌月
    NEXT 0~23ヶ月目:4,180円
    24ヶ月目以降:5,368円
    2,126円 30,000円 2ヶ月後
    ブロードバンドナビ 0~23ヶ月目:4,180円
    24ヶ月目以降:5,368円
    1,742円 35,000円 7ヶ月後
    エヌズカンパニー 0~23ヶ月目:4,180円
    24ヶ月目以降:5,368円
    2,126円 30,000円 2ヶ月後
    JTA 0~23ヶ月目:4,180円
    24ヶ月目以降:5,368円
    4,434円
    YahooBB! 0~23ヶ月目:4,180円
    24ヶ月目以降:5,368円
    2,511円 最大25,000円 5ヶ月後
    普通為替
    ソフトバンク公式 0~23ヶ月目:4,180円
    24ヶ月目以降:5,368円
    4,434円

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税
    ※1 ○:有料オプションナシ、×:有料オプションアリ

    モバレコAirは、月々の支払額が他のプロバイダよりも安くておすすめ!

    キャッシュバック金額が他社よりも少ないため、実質月額料金面では少しですが割高になっています。

    ですが、キャッシュバックの受け取りが他よりも早く、ネットの評判も好評ですので、多少実質料金に違いがあってもおすすめです。

    吹き出し
    やはり、キャッシュバックに期待するよりも、実際に支払う月額料金が安いことを喜んでいる声が上がっているね。

    さほど条件が変わらないなら、実際の出費で比較することも大切です。

    モバレコAirをおすすめしている方は、ネットの口コミでも多数みられましたよ。

    吹き出し
    ユーザーの口コミ評判も大切にしたいよね!

    モバレコAirでは、現在アンケートに回答した方を対象に、キャッシュバックを10,000円上乗せするキャンペーンを実施しています。

    また、ソフトバンクの安心乗り換えキャンペーンが適用できますので、他社からの乗り換えで最大100,000円までキャッシュバック可能。

    ソフトバンクユーザー、またはY!Mobileユーザーは、モバレコAirを検討していきましょう。

    速度重視でドコモユーザーならhome5G

    ドコモ home 5Gの代理店GMOとくとくBB

    引用:GMOとくとくBB

    <ドコモhome5G×GMOとくとくBBの概要表>
    提供エリア 全国(ドコモ回線)
    契約期間 なし
    実質月額料金
    (1年間)
    3,819円
    月額料金 4,950円
    初期費用(事務手数料) 3,300円
    工事費 0円(工事不要)
    端末代金 0円
    おもなキャンペーン18,000円キャッシュバック
    (Amazonギフト券)
    解約金 なし※1
    セット割 最大1,1100円/回線

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税
    ※1 ただし、ドコモのセット割を適用した場合は、契約期間が2年間で契約期間途中の解約には1,100円(税込)がかかる

    速度重視でドコモユーザーならドコモhome5Gがおすすめです。

    吹き出し
    ここで5G対応ホームルーター3社の実際の平均速度を見てみましょう。
    <ホームルーター速度比較表>
    ホームルーター WiMAX
    (Speed WiFi HOME 5G L12)
    home5G ソフトバンクAir
    (Airターミナル5)
    規格上の最高速度 2.7Gbps 4.2Gbps 2.1Gbps
    下り平均速度 54.73Mbps 186.99Mbps 83.48Mbps
    上り平均速度 10.79Mbps 20.87Mbps 7.67Mbps

    ※横にスクロールします

    みんなのネット回線速度より引用

    上記表をみてもわかる通り、現在ホームルーターでもっとも実際に速度が出ているのはドコモhome5Gです。

    吹き出し
    規格上の最高速度もドコモhome5Gがもっとも速いんだね。

    また、ドコモhome5Gはドコモのスマホとのセット割があり、1回線につき、最大1,100円(税込)安くなりますよ。

    ドコモユーザーで通信速度にこだわりたいという方には、ドコモhome5Gはおすすめです。

    では、ドコモhome5Gの申し込み窓口の比較表をご覧ください。

    <ドコモhome5Gの申し込み窓口比較>

    申し込み窓口

    実質月額料金
    (1年間)
    キャッシュバック
    金額受け取り方法受け取り時期
    GMOとくとくBB3,819円18,000円Amazonギフト券4ヶ月後
    アイ・ティー・エックス4,050円15,000円現金2ヶ月後
    ドコモショップ4,950円
    ドコモオンラインショップ4,950円
    価格.com4,950円
    家電量販店5,638円

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税

    ドコモhome5Gで、もっとも実質月額料金が安くお得に契約できるのは、プロバイダのGMOとくとくBBです。

    吹き出し
    キャッシュバック18,000円はAmazonギフト券だから注意してね!

    そのため、ドコモhome5GはGMOとくとくBBから申し込むのがもっともおすすめです。

    WiMAX以外のおすすめの回線

    WiMAXはデータ容量の制限が無くなり、速度制限の心配が無くなりました。

    しかし、もっと通信速度にこだわりたい、安定した通信がしたいなどの方には光回線がおすすめです。

    また、WiMAXの無制限ほど利用しなくてもいいという方には、月間30Gや50Gで十分かもしれません。

    吹き出し
    それほどデータ容量は使わない方は、縛られないWiFiの低容量・中容量プランで安く利用した方がいいんだよ。

    そもそも、本当に無制限のデータ容量があなたには必要なのかを確認してみましょう。

    吹き出し
    30G、50Gでできることをまとめてみましたので、当てはまる方は、縛られないWiFiの低容量・中容量プランを検討してみましょう。
    <30G、50Gでできること>
    30Gでできること 50Gでできること
    web閲覧 約90,000ページ 約150,000ページ
    メール送信 約600万通 約990万通
    LINEトーク 約1,500万通 約2,490万通
    LINE通話 約27時間 約45時間
    動画再生 標準画質(360p) 約90時間 約150時間
    SD画質(480p) 約45時間 約78時間
    HD画質(720o) 約30時間 約48時間
    フルHD画質(1080p) 約15時間 約24時間
    ビデオ通話 約48時間 約81時間
    Instagram 閲覧 約33時間 約57時間
    ストーリー 約69時間 約114時間
    マップ検索 30日間利用可能 30日間利用可能

    ※横にスクロールします

    ※参照:縛られないWiFi

    表を見てもわかる通りに、SNSやwebページの閲覧くらいの利用の方には、30Gや50Gのプランでも十分満足できるだけインターネットが利用できます。

    必ずしも、無制限に利用できた方がいいというわけではありませんので、本当に無制限が必要なのかを今一度確認してみてくださいね。

     

    速度重視なら光回線がおすすめ

    安定した通信と通信速度を重視したいなら、固定回線の光回線がおすすめ

    ただし、WiMAXとは違い光回線の場合は、自宅に工事が必須になり、開通までには時間を要してしまいます。

    中には自宅に工事ができない事情のある方や、開通まで待てずにすぐにインターネットを利用したい方もいることでしょう。

    吹き出し
    工事ができない方や急いでいる方で通信速度にこだわりたいなら、先にご紹介した、ドコモhome5Gがおすすめですよ。
    吹き出し
    工事が可能で開通まで待てるという方は、スマホのキャリア別に光回線を選んでね。

    スマホのキャリア別のおすすめ光回線は以下の通りです。

    ドコモユーザーにはドコモ光がおすすめ

    ドコモ光の代理店ネットナビ

    引用:ネットナビ

    <ドコモ光×ネットナビの概要表>
    戸建てマンション
    エリア全国
    契約期間2年
    月額料金※1 (戸建て)1ギガプラン5,720円4,400円※1
    10Gプラン6,930円
    2年間の月額実質料金1Gプラン5,574円4,254円
    10Gプラン6,784円
    初期費用事務手数料3,300円
    工事費用0円(公式特典)
    特典・キャンペーン公式・新規工事料金無料
    ・ドコモ光1ギガ申し込みでdポイント20,000ptプレゼント
    ・転用の場合は15,000ptプレゼント
    代理店・20,000円キャッシュバック
    ・ポケット型WiFi無料レンタル
    プロバイダ選ぶプロバイダによって特典は異なる
    (Wi-Fiルーターレンタル無料、訪問サポート無料、
    セキュリティー無料など豊富な特典も)
    ドコモのセット割毎月ドコモのケータイ料金が220円~1,100円割引
    ※ahamoは対象外
    違約金14,300円8,800円

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税
    ※1 タイプAのプロバイダを選んだ場合

    ドコモユーザーには、ドコモ光がおすすめです。

    スマホとのセット割でスマホの料金が毎月最大1,100円(税込)安くなるから。

    吹き出し
    ドコモ光は、タイプAのプロバイダが安くておすすめなんだよね。

    ドコモ光はプロバイダタイプが3つに分かれていて、タイプに応じて料金が異なっています。

    <ドコモ光の料金プラン>
    戸建て マンション
    1ギガ 10ギガ
    タイプA 5,720円 6,930円 4,400円
    タイプB 5,940円 7,150円 4,620円
    タイプC 5,720円 6,930円 4,400円
    単独タイプ 5,500円+プロバイダ料金 6,490円+プロバイダ料金 4,180円+プロバイダ料金

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込

    ドコモ光でプロバイダを選ぶ際には、タイプAのプロバイダを選んでいきましょう。

    タイプAだからといって、サポートが悪い、品質が悪いなどということはありませんよ。

    また、ドコモ光には10Gプランもありますので、もっと通信速度にこだわりたい人にはおすすめです。

    ドコモ光はフレッツ光の回線を利用した光コラボ回線ですので、エリアは全国対応。

    吹き出し
    しかし、ドコモ光の10Gプランは提供エリアや提供できるプロバイダが限られていますので、注意しましょう。
    <ドコモ光10G対応エリア>
    NTT東日本エリア NTT西日本エリア
    東京都23区全域

    狛江市、調布市、三鷹市の一部
    大阪府(大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、堺市、茨木市、吹田市、大東市、門真市)
    和歌山県(和歌山市)
    京都府(京都市、長岡京市、向日市)
    滋賀県(草津市、彦根市)
    兵庫県(加古川市、伊丹市
    愛知県(名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、春日井市、北名古屋市、半田市、瀬戸市、大府市、豊橋市)
    静岡県(藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、浜松市、焼津市、磐田市)
    岐阜県(美濃加茂市、岐阜市)

    ※横にスクロールします

     

    <ドコモ光10G対応プロバイダ>
    タイプ 10G対応プロバイダ
    タイプA ドコモnet・plala・GMOとくとくBB・andline・hi-ho・IC-NET
    タイプB エディオンネット・BB.Excite・Asahi-Net

    ※横にスクロールします

    ドコモ光を申し込むなら代理店のネットナビがおすすめ。

    実質月額料金が安く、キャッシュバック20,000円が、オプションなどの条件なしに翌月すぐに受け取れるからです。

    吹き出し
    ここでドコモ光のキャッシュバックがもらえる申し込み窓口比較表を見てみましょう。
    <ドコモ光申し込み窓口比較表>
    申し込み窓口 実質月額料金

    (2年間)
    キャッシュバック
    戸建て マンション 金額 受け取り時期 受け取り条件
    ネットナビ 5,574円 4,254円 20,000円 翌月
    ドコモオンラインコンシェルジュ 5,574円 4,254円 20,000円 翌月
    GMOとくとくBB 5,574円 4,254円 20,000円 5ヶ月後
    @nifty 5,574円 4,254円 20,000円 8ヶ月後
    plala 5,783円 4,463円 15,000円 5ヶ月後
    OCN 5,794円 4,474円 20,000円 翌月

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税

    吹き出し
    どの申し込み窓口もほとんど変わらないのね。どうして、ネットナビがおすすめなの?

    GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取り時期がネットナビよりも遅いので、ネットナビの方がおすすめといえます。

    そして、キャッシュバックの受け取り時期が同じ、ドコモオンラインコンシェルジュとOCNには、開通前の無料WiFiレンタルがありません。

    開通前にインターネットに繋がらない事態を避けるためには、開通前のWiFiレンタルは重要です。

    そのため、ドコモ光の申し込み窓口でもっともおすすめなのが代理店ネットナビとなります。

    auユーザーにはauひかり!エリア外ならSo-net光がおすすめ

    auひかりの代理店フルコミット

    引用:フルコミット

    <auひかり×フルコミット概要表>
    戸建て マンション
    エリア 東海・関西・沖縄県を除く全国
    契約期間 3年 2年
    月額料金1年目:5,610円
    2年目:5,500円円
    3年目以降:5,390円
    4,180円
    実質月額料金

    (契約年数分)
    4,236円 2,068円
    初期工事費用 実質無料
    事務手数料 3,300円
    公式キャンペーン・新規工事費実質無料
    ・auひかり乗り換えスタートサポート(30,000円)
    ・auひかり乗り換えスタートサポート
    上乗せキャッシュバック(25,000円)※1
    ・新規工事費実質無料
    ・auひかり乗り換えスタートサポート(30,000円)
    ・auひかり乗り換えスタートサポート
    上乗せキャッシュバック(15,000円)※1
    窓口キャンペーン 63,000円キャッシュバック 63,000円キャッシュバック

    スマホとのセット割

    auスマホの料金が最大2,200円/月割引(最大10回線)
    ※povoは対象外
    UQモバイルの料金が最大858円割引
    違約金 16,500円+回線撤去費3,1680円 7,700円

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税
    ※1プロバイダに So-net、BIGLOBE、au one netを選択した場合に限る

    auユーザーにはauひかりがおすすめ。

    理由はauのスマホとのセット割を利用することで、スマホの料金が毎月最大2,200円/回線(税込)も安くなるからです。

    吹き出し
    また、auひかりは独自回線を利用しているため、光回線の中でも通信速度には定評がある回線なんですよ。

    ここで主要10回線の光回線の速度比較表をご覧ください。

    <主要回線10社速度比較表>
    光回線名 下り平均速度 上り平均速度
    NURO光 500.36Mbps 439.77Mbps
    auひかり 420.7Mbps 358.14Mbps
    ソフトバンク光 319.08Mbps 212.74Mbps
    excite MEC光 304.48Mbps 232.89Mbps
    ビッグローブ光 277.06Mbps 209.23Mbps
    ドコモ光 270.94Mbps 208.61Mbps
    So-net光プラス 267.88Mbps 212.22Mbps
    楽天ひかり 232.29Mbps 197.97Mbps
    nifty光 207.39Mbps 213.98Mbps
    エキサイト光 159.84Mbps 159.06Mbps

    みんなのネット回線速度より引用

    auひかりが主要回線の中でも通信速度が速いことがわかります。

    吹き出し
    WiMAXとは比較にならないくらい光回線は速度が速いんだね。

    そしてauひかりはキャッシュバック金額が大きいことも魅力の一つ。

    しかし、エリアが全国ではあるものの、関西、東海、沖縄では利用できませんので、ご注意ください

    auひかりを申し込むなら代理店フルコミットがおすすめです。

    <auひかり申し込み窓口比較表>
    申し込み窓口 実質月額料金 キャッシュバック金額 キャッシュバックの
    受け取り時期
    キャッシュバックの
    受け取り条件
    戸建て マンション 戸建て マンション
    フルコミット 4,236円 2,068円 63,000円 63,000円 代理店:翌月
    プロバイダ:
    4ヶ月後
    NEXT 4,264円 2,110円 62,000円 62,000円 代理店:翌月
    プロバイダ:
    4ヶ月後
    GMOとくとくBB 3,814円 2,018円 20,000円 51,000円 プロバイダ:1年後、2年後
    グローバルキャスト 4,153円 2,818円 66,000円 45,000円 代理店:7ヶ月後
    アイネットサポート 4,458円 2,610円 55,000円 50,000円 代理店:翌月 不明
    NNコミュニケーションズ 4,541円 2,527円 52,000円 52,000円 代理店:翌月
    プロバイダ:
    4ヶ月後
    BIGLOBE 3,769円 2,193円 60,000円 60,000円 プロバイダ:11ヶ月後、24ヶ月後
    DTI 4,930円 3,110円 38,000円 38,000円 プロバイダ:14ヶ月後 不明
    So-net 4,041円 1,777円 70,000円 70,000円 プロバイダ:10ヶ月後
    @nifty 5,137円 3,443円 30,000円 30,000円 プロバイダ:1年後、2年後 ×
    au one net 5,430円 3,860円 20,000円 20,000円 プロバイダ:4ヶ月後 △(au PAY)
    @TCOM 4,875円 3,027円 40,000円 50,000円 プロバイダ:7ヶ月後 不明
    ASAHI Net 6,444円 4,693円 0円 0円

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込
    ※2021年12月時点
    ※キャッシュバックは非課税

    代理店フルコミットはキャッシュバック金額が高額で、オプション条件なしに2ヶ月後にはすぐに受け取れる特徴があります。

    代理店フルコミットよりも安い窓口も確かにありますが、キャッシュバックの受け取り条件が悪かったり、受け取りまでに期間が長い窓口ばかりです。

    吹き出し
    そのため、auひかりを申し込むなら、代理店フルコミットがおすすめですよ。
    吹き出し
    でも、auひかりがエリア外だった場合にauユーザーはどうしたらいいの?

    もしも、auユーザーでauひかりがエリア外だった場合は、同じくauスマートバリューが使えるSo-net光プラスがおすすめです。

    So-net光プラスの代理店GrandNeywork

    引用:GrandNetwork

    <So-net光プラス×GrandNetworkの概要表>
    戸建てマンション
    エリア全国
    契約期間3年
    月額料金初月:0円
    1ヶ月目以降:6,138円
    初月:0円
    1月目以降:4,928円
    実質月額料金4,943円3,766円
    事務手数料3,300円
    工事費用26,400円
    公式特典・他社違約金最大50,000円キャッシュバック
    ・auスマートバリュー
    ・セキュリティソフトS-SAFE永年無料
    代理店特典最大60,000円キャッシュバック
    セット割スマホの料金が最大2,200円/月割引(最大10回線)
    ※povoは対象外 ・UQモバイルの料金が最大858円割引
    違約金20,000円

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税

    auひかりがエリア外ならSo-net光プラスがおすすめ

    なぜなら、auスマホとのセット割がSo-net光プラスでも可能だからです。

    吹き出し
    もちろん、auひかり同様にUQモバイルユーザーも割引になりますよ。

    そしてSo-net光プラスは光コラボ回線のため全国広範囲で利用できます。

    So-net光プラスは公式特典で他社からの乗り換えで違約金を最大50,000円まで負担してもらえることもポイントです。

    吹き出し
    So-net光プラスはv6プラスを標準装備しているんだよね。

    So-net光プラスを申し込むなら代理店GrandNetworkがおすすめ。

    理由は実質月額料金が安いからです。

    <So-net光プラス申し込み窓口比較表>
    申し込み窓口 実質月額料金
    (3年間)
    キャッシュバック
    戸建て マンション 金額 受け取り時期 受け取り条件
    GrandNetwork 4,943円 3,766円 60,000円 代理店:1年後
    ※詳細は電話で問い合わせ
    公式 4,943円 3,766円 60,000円 3ヶ月後
    1年後
    ライフサポート 6,331円 5,155円 10,000円 6ヶ月後 ×
    NEXT 6,054円 4,877円 20,000円 So-net:6ヶ月後
    BIGUP 6,054円 4,877円 20,000円 So-net:6ヶ月後
    ネットナビ 6,331円 5,156円 10,000円 代理店:1年後 ×

    ※横にスクロールします

    ※キャッシュバックは非課税

    比較表を見てもわかる通りに、代理店GrandNetworkは実質月額料金が公式同様に最安です。

    吹き出し
    それなら、公式の方が安心感があっておすすめじゃないの?

    確かに安心感を求めるなら公式がおすすめ。

    しかし、公式の場合は、キャッシュバックの受け取りが2回に分かれているため、もらい忘れの心配があります

    その点、GrandNetworkなら1回の手続きで済むためもらい忘れの心配がありません

    ただし、GrandNetworkの場合は、キャッシバックの受け取りには指定オプションの契約が必要だと公式サイトには記載があります。

    しかしキャッシュバックをもらうためには、何のオプション契約が必要なのかが公式サイトに記載がありませんので、注意が必要です。

    auユーザーでauひかりがエリア外の方には、So-net光プラスがおすすめですよ。

    ソフトバンクユーザーにはNURO光!エリア外ならソフトバンク光がおすすめ

    NURO光公式特設サイト

    引用:NURO光

    <NURO光×公式概要表>
    戸建て(NURO光G2T) マンション(NURO光for マンションM2T)
    契約期間 3年
    エリア 北海道・関東・東海・関西・広島県・岡山県・福岡県・佐賀県
    月額料金 5,200円 2,090~2,750円※1
    実質月額料金(3年間) 4,592円 2,037円~2,697円※1
    事務手数料 3,300円
    初期工事費用 実質無料
    公式キャンペーン・最大45,000円キャッシュバック
    ・設定サポート1回無料
    ・開通工事費実質無料
    ・最大25,000円キャッシュバック
    ・開通工事費実質無料
    セット割最大1,100円/回線割引
    ※LINEMOは対象外
    違約金 10,450円

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税
    ※1:マンション内の契約戸数によって異なる

    ソフトバンクユーザーには、NURO光がおすすめです。

    吹き出し
    え?ソフトバンク光じゃないの

    理由は、ソフトバンクのスマホとのセット割「おうち割光セット」の対象で、実はソフトバンク光よりも料金が割安だからです。

    その上、通信速度もNURO光の方が独自回線で速い特徴があります。

    NUROひかりは標準速度が2Gbpsで、一番速度が速いプランには20Gbpsのプランも。

    吹き出し
    でも、20Gのプランはエリアが狭く、東京都豊島区、港区(一部地域除く)ですので注意が必要です。

    また、NURO光自体もエリアが全国ではありませんので、ご注意ください。

    NURO光を申し込むなら公式特設サイトがおすすめです。

    吹き出し
    NURO光の申し込み窓口にはどんなところがあるんだろう?
    <NURO光申し込み窓口比較表>
    NURO光キャンペーン窓口 G2T実質月額料
    (3年間)
    キャンペーン内容
    公式特設サイト 4,592円 45,000円キャッシュバック
    アウンカンパニー 4,592円 45,000円キャッシュバック
    ブロードバンドナビ 4,592円 公式と同じ
    価格.com 3,066円※1 96,000円キャッシュバック

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税
    ※12年契約のG2Dコースが対象のキャンペーンのため、2年間の実質月額料金を記載

    NURO光を申し込むなら公式特設サイトがおすすめ

    他の申し込みサイトと実質月額料金は同じですが、条件が同じならば、公式の方が安心感があるからです。

    吹き出し
    でも価格.comの方がお得じゃない?

    価格.comの方が一見お得に見えますが、実はNURO光のプランが異なります。

    公式特設サイトなどは、月額料金がお得なG2Tプラン(3年契約)の料金設定ですが、価格.comのプランはG2Dプランで2年契約のプランです。

    キャッシュバック金額が高額なため、実質月額料金がお得に見えますが、実は月々の支払額が高いことが難点。

    NURO光を申し込むなら月額料金の安いG2Tプランの方がおすすめですよ。

    また、マンションにNURO光を入れるならNURO光 for マンションがおすすめ。

    ただし、NURO光 for マンションはすでに設備が導入されてるマンションにしか現在は導入できません。

    また、マンション内の契約世帯数によって料金が異なりますので、覚えておいてください。

    設備がない場合は、戸建てプランのG2Tプランで申し込みましょう。

    NUROひかりは全国対応ではないため、エリア外の場合も多々あります。

    NURO光がエリア外ならソフトバンク光がおすすめです。

    ソフトバンク光の代理店STORY

    引用:STORY

    <ソフトバンク光×STORYの概要表>
    戸建て マンション
    エリア 全国
    契約期間 2年
    月額料金 5,720円 4,180円
    実質月額料金 5,966円 4,426円
    事務手数料 3,300円
    工事費用 26,400円
    公式特典 ・乗り換えで初期工事費用実質無料
    ・SoftBank安心乗り換えキャンペーン
    ・開通前接続機器無料レンタル
    代理店特典 ・特典A:37,000円キャッシュバック
    ・特典B:NintendocSwitchが漏れなくプレゼント
    セット割 スマホの料金が最大1,100円/月割引
    ワイモバイルも対象
    違約金 10,450円

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込

    NURO光がエリア外ならソフトバンク光がおすすめ。

    ソフトバンク光なら光コラボ回線なので全国対応となり、NURO光が未対応の地域でも利用できる可能性が高いからです。

    その上、ソフトバンク光ではソフトバンクのスマホのセット割の他に、ワイモバイルのスマホもセット割の対象になります。

    吹き出し
    ただし、ソフトバンク光でスマホとのセット割を適用するためには、オプションパック550円(税込)への加入が必須条件ですので、覚えておきましょう。

    ソフトバンクユーザーはNURO光の次にソフトバンク光を検討してくださいね。

    ソフトバンク光を申し込むなら、代理店STORYがおすすめです。

    <ソフトバンク光申し込み窓口比較表>
    申し込み窓口実質月額料(2年間)キャッシュバック
    戸建てマンション戸建てマンション受け取り時期受け取り条件
    STORY5,966円4,426円37,000円37,000円2ヶ月後
    NEXT5,966円4,426円37,000円37,000円2ヶ月後
    アウンカンパニー5,966円4,426円37,000円37,000円2ヶ月後
    エヌズカンパニー5,966円4,426円37,000円37,000円2ヶ月後
    ゼロプラス6,258円4,718円30,000円30,000円6ヶ月後
    ブロードバンドナビ6,424円4,884円26,000円26,000円6ヶ月後
    LifeBank4,383円2,843円75,000円75,000円10ヶ月後×
    オープンプラット4,591円3,051円70,000円70,000円12ヶ月後×
    JTA5,424円3,884円50,000円50,000円8ヶ月後×
    公式7,508円5,968円

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税

    STORYは実質月額料金が割安でキャッシュバックの受け取り時期が早く、受け取り条件も難しくないことがわかります。

    吹き出し
    同じ実質月額料金の窓口がいくつかあるけど、どうしてSTORYがおすすめなの?

    STORYはキャッシュバックとNintendoSwitchがもらえる特典のどちらかが選べます。

    他にもNintendo Switchがもらえるキャンペーンを実施している窓口はありますが、もらうためには、ソフトバンク光の契約を5年契約にする必要があるのです。

    その点STORYなら、NintendoSwitchをもらうための契約年数の条件などがないため、無条件でもらえるからもっともおすすめ。

    吹き出し
    また、STORYよりも安い申し込み窓口はキャッシュバックの受け取り時期が遅かったり、有料オプションの契約が必要なため、おすすめはできませんよ。

    あまりデータ容量を使わないなら縛られないWiFiがおすすめ

    縛られないWiFi公式

    引用:縛られないWiFi

    <縛られないWiFiのクラウドSIMプランの概要表>
    縛られないWiFi30Gプラン50Gプラン
    通常おトク1年通常おトク1年
    契約年数なし1年なし1年
    月額料金3,190円2,970円3,740円3,520円
    実質月額料金 (1年間)3,444円3,224円3,994円3,774円
    初期費用なし
    事務手数料3,300円
    端末代無料レンタル
    契約解除料金なし5,500円なし5,500円

    ※横にスクロールします

    ※価格は税込

    無制限に利用できるWiMAXほどデータ容量は不要だと感じる方で、ポケット型WiFiが必要なら、縛られないWiFiの30G、50Gプランがおすすめです。

    理由はWiMAXよりも割安で契約期間なしで利用できるから。

    その上、端末は無料レンタルですので、端末代金を支払う必要もありません。

    吹き出し
    でも、低容量や中容量のポケット型WiFiは他にもたくさんあるんじゃないの?

    確かに類似のサービスはたくさんありますが、縛られないWiFiの評判が良いため、おすすめです。

    申し込みの翌日には手元に端末が届いたことに喜びの声が上がっています。

    吹き出し
    対応の速さは重要だよね。

    速度も快適で、やはり対応が早いと好評です。

    吹き出し
    インターネット業界はサポートの悪さが目立っていますけど、対応が早くサポートが良いのは大きなメリットですよね。

    無事にインターネットに繋がり、喜びの声もありましたよ。

    吹き出し
    クラウドSIMのポケット型WiFiはトリプルキャリア対応なので、エリアも広く、WiMAXが繋がりにくい場所でもサクッとつながる特徴がありますよ。

    データ容量が無制限なものは不要で、30Gや50Gで事足りそうな方には縛られないWiFiがおすすめです。

    WiMAXの比較に関するよくある質問

    WiMAXの比較に関するよくある質問をご紹介します。

    WiMAXの速度制限の撤廃はどのプロバイダを選んでも一緒ですか?

    一緒です。

    どのプロバイダを選んでもWiMAXの速度制限条件は撤廃されています。

    しかし、プラスエリアモードではどのプロバイダを選んでも、月間15G利用すると128Mbpsに制限される条件があります。

    また、撤廃されたのは、ギガ放題プラスプランだけで、ギガ放題プランでは変わらずに3日間で10Gのデータ容量制限がありますので、ご注意ください。

    プラスエリアモードが無料かどうかは、プロバイダによって異なります。

    プラスエリアモードが無料で利用できるプロバイダは以下のプロバイダです。

    吹き出し
    通常なら1,100円/月(税込)がかかるプラスエリアモードが無料になるなら、お得だよね。

    WiMAXの比較に関する注意点を教えてください。

    WiMAXは、品質や回線・端末・通信速度はどのプロバイダを比較しても同じです。

    比較する際には、キャッシュバック金額と、実質月額料金をポイントに選んでいきましょう。

    ただし、キャッシュバック金額にだけ目を向けると、実は受け取り条件のハードルが高く、キャッシュバックがもらえないという事態も考えられます。

    金額だけではなく、キャッシュバックの適用条件にも目を向けて、WiMAXを比較していきましょう。

    また、自分が何を重視してWiMAXを選びたいのかもお忘れなく。

    例えば、短期契約を検討しているにもかかわらずに、安さだけで選んでしまい、3年契約だった場合は高額な違約金の対象になってしまいます。

    短期契約を検討するなら、契約期間の縛りの短いWiMAXや契約期間のないWiMAXを選んだ方が、結果的にお得になる可能性が高いでしょう。

    吹き出し
    契約期間の縛りがないWiMAXのおすすめは縛られないWiFiだよね!

     

    ポケット型WiFi の中ではWiMAXが一番速いですか?

    いいえ、そうとは言い切れません。

    WiMAXも比較的に速いですが、キャリア系のポケット型WiFiの方が高速な傾向です。

    吹き出し
    キャリア系のポケット型WiFiとWiMAXの平均速度を比較してみたよ!
    ポケット型WiFi 規格上の下り最大通信速度 実効速度平均値(下り)
    WiMAX(X11) 2.7Gbps 49.9Mbps
    WiMAX(SCR01) 2.2Gbps 70.18Mbps
    ドコモモバイルWiFi 4.2Gbps 139.81Mbps
    Y!モバイル(803ZT) 838Mbps 69.2Mbps
    ソフトバンク( A102ZT) 2.4Gbps 55.09Mbps

    ※横にスクロールします

    みんなのネット回線速度から引用

    ドコモのポケット型WiFiが特に速い結果になりました。

    吹き出し
    次いで、WiMAXなんだね!

    しかし、ドコモのポケット型WiFiは高額(端末代金35,640円(税込)+回線代)ですので、料金と速度のバランスを考慮するとWiMAXがおすすめです。

    また、計測環境や、計測件数によっても結果は左右されますので、必ずしもドコモのポケット型WiFiが常に速いとは言い切れません。

     

    Try WiMAXはどのプロバイダでもやってますか?

    Try WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社でのサービスです。

    WiMAXのエリアや速度が気になる方は、まずはTryWiMAXを試してみるといいでしょう。

    その後問題がなければおすすめのWiMAXプロバイダと契約することも可能。

    吹き出し
    契約後に繋がらない、なんて事態にならないように先にエリアの確認はしっかり行ってくださいね。

    また、TryWiMAXでお試しできる機種は少し古い機種になっています。

    希望の機種が必ず借りられるわけではありませんので、留意しておきましょう。

    まとめ

    2022年もっともおすすめのWiMAXプロバイダは、比較した結果以下のプロバイダです。

    WiMAXの機種を比較した結果、ポケット型WiFiタイプとホームルータータイプそれぞれで、おすすめの機種は次の機種でした。

    機種おすすめの理由
    ポケット型WiFiGalaxy 5G Mobile Wi-Fi
    SCR01
    ・下り最大2.2Gbps
    ・操作性がよくバッテリー持ちが良い
    ・安定性がある
    ホームルーターSpeed WiFi HOME 5G L12・下り最大2.7Gbps
    ・最新機種
    ・同時接続台数40台
    ・同時通信ができるため、処理速度が速い

    ※横にスクロールします

    無制限に利用できるWiMAXが本当に自分に適しているのかを最初に確認して、自分に合ったインターネット回線を検討することを忘れないでください。

    吹き出し
    WiMAXが適していない場合は光回線ホームルーター低容量・中容量のポケット型WiFiも視野に入れてね。

    WiMAXはデータ容量制限が撤廃され、無制限に利用できるようになっています。

    これからポケット型WiFiやホームルーターの契約を検討するなら、WiMAXを選択肢の一つにしてみましょう。

    WiMAXで充実したインターネットライフを楽しみませんか?