ドコモのhome 5Gのキャンペーンを徹底比較!おすすめ窓口2社を紹介

940 views

ドコモが提供しているホームルーター、「home 5G」の契約を検討している人もいるでしょう。

今回は、ドコモのhome 5Gのおすすめキャンペーン窓口2社をご紹介します。

【ドコモのhome 5Gのおすすめキャンペーン窓口2社の比較】
 GMOとくとくBBアイ・ティー・エックス
キャッシュバック額18,000円15,000円
還元方法Amazonギフト券現金
受け取り時期4ヶ月後最短翌々月末
実質月額料金3,819円4,050円

※価格はすべて税込み

また、併用可能な公式キャンペーンや、窓口を選ぶ際の注意点も解説しています。

この記事を読めば、ご自身に合ったドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口がわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもドコモのhome 5Gとは

ドコモのhome 5Gとは、NTTドコモから提供されている、コンセントに挿すだけで自宅にWiFi環境を整えられるホームルーターです。

光回線とは異なり、工事不要で導入できるため、工事ができない物件に住んでいる人や工事費を節約したい人におすすめのインターネット回線といえます。

【ドコモのhome 5Gの概要】
提供エリア・ドコモ5G回線エリア
・PREMIUM 4G回線エリア
契約期間なし
セット割ドコモの「home 5G セット割」・1台につき最大1,100円
最大速度【5G】
下り最大速度:4.2Gbps
上り最大速度:218Mbps

【4G】
下り最大速度:1.7Gbps
上り最大速度:131.3Mbps

平均速度下り平均速度:188.52Mbps
上り平均速度:20.8Mbps
初期費用契約事務手数料:3,300円
※オンラインストアや家電量販店からの申し込みで無料
月額料金4,950円
実質月額料金4,950円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替 など
解約違約金なし

※価格はすべて税込み
※2022年6月1日時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

home 5Gは、WiMAXなどのホームルーターより月額料金がやや割高な分、速度が速く安定感があります。

吹き出し
home 5Gは、ドコモスマホと同じ回線を利用しているから、速度が速いだけでなく全国的に幅広いエリアで使えるんだ

実測値で下り速度が100Mbpsを超えており、オンラインゲームやテレワーク、オンライン授業などでも快適な通信が可能です。

月額料金が割高な点は気になるかもしれませんが、ドコモスマホを利用中であれば、セット割の適用で月額料金を大幅に節約できる可能性もあります。

固定電話の導入を検討している人には、2022年3月29日から提供開始された「homeでんわ」と、home 5Gとのセット割が適用できるのもうれしいポイントでしょう。

home 5Gは、速度重視でインターネット回線を探している人や固定回線の導入を検討中で工事を避けたい人に最適のサービスです。

吹き出し
もちろん、セット割が適用できるドコモユーザーにもhome 5Gはおすすめだよ

【2022年】ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口を徹底比較

ドコモのhome 5Gの申込窓口は大変種類が多いため、実際に契約する際、どこから手続きすればいいのか迷う人が多いでしょう。

そこで、ドコモのhome 5Gの申込窓口ごとにわけて、現在実施中のキャンペーンをまとめました。

【ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口比較】
窓口キャッシュバック額キャッシュバックの還元方法
GMOとくとくBB18,000円Amazonギフト券
アイ・ティー・エックス15,000円現金
代理店Wiz最大15,000円現金
ドコモオンラインショップ15,000円dポイント
ドコモショップ10,000円dポイント
ヤマダ電機33,000円端末代金から割引
エディオン36,300円
ケーズデンキ33,000円
ビックカメラ33,000円
コジマ33,000円
ヨドバシカメラ30,000円
代理店ディーナビ

ドコモオンラインショップとドコモショップは公式窓口なので、「代理店から申し込みし、キャッシュバックを併用することでさらにお得になるのでは?」と思われた人もいるでしょう。

しかしドコモのhome 5Gでは、公式と代理店のキャッシュバックの併用ができません。

吹き出し
合計で4万円超えのキャッシュバックがもらえると期待した人はがっかりするよね

しかし、ドコモ公式のセット割「home 5G セット割」と、2つのオプションをセット料金で利用できる「home 5G パック」は、どの窓口から申し込みしても併用できます。

つまりドコモのhome 5Gをお得に申し込むためには、公式を含めて代理店、家電量販店のなかから、どの窓口で契約するべきなのかを見きわめる必要があるのです。

ドコモのhome 5Gの公式キャンペーン<併用可能>

ドコモ公式キャンペーンのうち、「home 5G セット割」と「home 5G パック」は、どの窓口のキャンペーンを受けた場合でも併用できます。

<併用可能なドコモのhome 5Gの公式キャンペーン>

ここでは、併用可能な2つの公式キャンペーンの特徴について深掘りしていきます。

home 5G セット割

ドコモスマホとのセット割「home 5G セット割」は、どの窓口から申し込みしても併用可能です。

home 5G セット割では、home 5Gとドコモスマホを一緒に契約することで、スマホの月額料金から1台あたり最大1,100円の割引が適用されます。

【home 5G セット割の概要】
特典内容ドコモスマホの月額料金から、毎月最大1,100円の割引が適用される
適用期間適用条件を満たせばずっと適用
対象ユーザー➀home 5Gとドコモスマホをセット契約している人
②上記の主回線の「ファミリー割引」に属している家族
適用条件・home 5Gを契約している
・ドコモスマホでギガプランを契約している
・家族の適用は、home 5Gの契約者名義と同じ支払口座で登録している
注意点プランによって割引額が550円まで減額される

home 5G セット割は契約者だけでなく、離れて暮らしている家族でも、最大20台までスマホプランに応じた割引が適用されるのもうれしいポイントです。

仮に7人家族で全員が1,100円の割引を適用できるとすれば、1ヶ月あたり7,700円、年間で92,400円もの通信費の節約につながります。

ただしドコモスマホのプランによっては、割引額が550円まで減額されることもあり、必ずしも1,100円の割引が適用されるとは限りません。

吹き出し
とはいえ、ドコモユーザーならお得であることに間違いはないから、ドコモスマホを利用中の人は、優先的に検討すべきホームルーターといえるだろうね

home 5G パック

スマホのトラブルを補償する「ケータイ補償サービス」と、セキュリティ対策サービスの「ネットワークセキュリティ」をお得なセット料金で利用できる「home 5G パック」は、どの窓口から申し込みしても併用可能です。

【home 5G パックの概要】
特典内容月額550円の「ケータイ補償サービス」と月額385円の「ネットワークセキュリティ」を、毎月770円のお得なセット料金で利用できる
適用期間適用条件を満たせばずっと適用
対象ユーザーhome 5G契約者で「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」の両方に加入する人
適用条件・「home 5G プラン」を契約する
・「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」に加入する
注意点・「ケータイ補償サービス」は、対象機種の購入日を含めて、14日以内に申し込む必要がある
・「ネットワークセキュリティ」に含まれる「光ルーターセキュリティ」は、home 5Gの対象から外れる

通常ならケータイ補償サービスで月額550円、ネットワークセキュリティで月額385円かかるため、合計935円の利用料が発生しますが、home 5G パックの適用によって毎月770円で済みます。

吹き出し
つまり差し引きで、165円お得に2つのオプションを利用できるんだね

スマホやパソコンを安全に使いたい人は、home 5Gの契約を機会に、2つのオプションへ同時加入することをおすすめします。

ドコモのhome 5Gのおすすめキャンペーン窓口はこの2社!

結論をいうと、ドコモのhome 5Gをお得に申し込みたい人は、以下の2社から自分に合うキャンペーン窓口を選べば満足できる可能性が高いです。

<ドコモのhome 5Gのおすすめキャンペーン窓口>

公式や家電量販店から申し込むよりも、上記2社のキャンペーンのほうがお得な理由を詳しく解説していきます。

18,000円分のAmazonギフト券がもらえる「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB home 5g

GMOとくとくBBからドコモのhome 5Gに申し込みすれば、18,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしてもらえます。

【home 5G × GMOとくとくBBの概要】
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代:39,600円(実質無料)
月額料金4,950円
キャンペーン特典内容18,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしてもらえる
適用条件➀GMOとくとくBBで「home 5G プラン」を新規契約する
②同時に専用ルーター「HR01」を購入する
受取方法➀GMOとくとくBBから「home 5G プラン」に申し込む
②届いた申込書を記入し返送する
③開通後、4ヶ月後に届くメール記載のギフト券番号をAmazonで入力する
受取時期開通確認月を含む4ヶ月後
実質月額料金3,819円

※価格はすべて税込み

18,000円もの高額キャッシュバック還元は、家電量販店の端末割引を除くと最も高額なので、まとまった金額が欲しい場合はGMOとくとくBBから申し込みするといいでしょう。

キャッシュバックが高額だからといって、手続きが複雑なわけではなく、メールで送られてくるギフト券番号を入力するだけで簡単にチャージできます。

ただし受取時期が開通確認月から4ヶ月後とやや遅いため、すぐに還元を受けたい人は我慢する期間が長く感じるでしょう。

とはいえ普段からAmazonを頻繁に利用している人にとって、18,000円ものキャッシュバックがもらえる点は大きなメリットになるはずです。

吹き出し
高額商品をAmazonで購入しようか迷っている人は、GMOとくとくBBのキャッシュバックを利用するのもいい方法だよ

現金15,000円がもらえる「アイ・ティー・エックス」

アイ・ティー・エックス home 5g

Amazonの利用頻度が低い人は、15,000円の現金キャッシュバックがもらえるアイ・ティー・エックスからの申し込みがおすすめです。

【home 5G × アイ・ティー・エックスの概要】
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代:39,600円(実質無料)
月額料金4,950円
キャンペーン特典内容・15,000円の現金キャッシュバックがもらえる
・36ヶ月間継続して利用すれば、端末代金39,600円が実質無料になる
適用条件➀アイ・ティー・エックスで「home 5G プラン」を新規契約する
②同時に専用ルーター「HR01」を購入する
③オペレーターからの電話で口座番号を伝える
受取方法➀アイ・ティー・エックスから「home 5G プラン」に申し込む
②送られてくる「申込書類キット」を記載し返送する
③オペレーターから確認の電話が入るので、口座情報を伝える
④開通確認後、指定の口座に振り込まれる
受取時期開通確認した月から起算して、最短翌々月末
実質月額料金4,050円

※価格はすべて税込み

現金キャッシュバックであれば、好きな場所で好きなように使えるため、最初から用途が決まっているAmazonギフト券やdポイントよりも喜ぶ人が多いのではないでしょうか。

キャッシュバックの適用に有料オプションへの加入がなく、オペレーターからかかってくる電話で口座番号を伝えるだけで、簡単に還元を受けられます。

吹き出し
受け取り手続きがこれだけ簡単なら、もらい損ねる心配がないから安心だね
吹き出し
最短で、翌々月末に指定口座に振り込まれるスピード感も魅力的な窓口なんだよ

ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口一覧

おすすめ窓口のキャンペーンに確認したところで、「実際はもっとお得な窓口があるのでは?」と不安に思った人もいるでしょう。

たしかに、ドコモ公式でdポイント付与のキャンペーンを実施していたり、家電量販店で端末代金の独自割引を提供していたりと窓口によって特典内容が異なるため、半信半疑になる人がいるかもしれません。

そこでここからは、おすすめ2社を除いてドコモのhome 5Gの申込窓口で現在実施中のキャンペーンを紹介していきます。

<ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口一覧>

ドコモ公式と家電量販店のキャンペーンを解説していきますので、おすすめ窓口の2社と、どちらがお得になるのかを考えながら読み進めてみてください。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップから「home 5G」に申し込めば、15,000ポイントのdポイントをプレゼントしてもらえます。

【ドコモオンラインショップのキャンペーン概要】
特典内容・dポイントを15,000ポイントプレゼントしてもらえる
・3,300円の契約事務手数料が無料になる
適用条件ドコモオンラインショップで「home 5G プラン」を新規契約し、同時に専用ルーター「HR01」を購入する
受取方法「home 5G プラン」のdアカウントにポイントが追加される
受取時期「home 5G プラン」のdアカウントを発行した月の翌々月

プレゼントされるdポイントは、進呈月を含む6ヶ月の有効期限が定められていたり、用途が限られていたりするので注意が必要です。

ただしコンビニやカフェ、ドラッグストア、ネットショップなど幅広い店舗で通常ポイントと同じ使い方ができるため、消費方法で困ることは少ないでしょう。

吹き出し
dポイント還元はあくまで公式から申し込みした人をターゲットにした特典だから、代理店のキャンペーンと併用できないんだ

またドコモオンラインショップから申し込みすれば、通常3,300円かかる契約事務手数料が無料になるのも見逃せないポイントです。

ドコモショップ

ドコモショップ

ドコモショップからhome 5Gに申し込めば、dポイントを10,000ポイントプレゼントしてもらえます。

【ドコモショップのキャンペーン概要】
特典内容・dポイントを10,000ポイントプレゼントしてもらえる
適用条件➀ドコモオンラインショップで「home 5G プラン」を新規契約し、
同時に専用ルーター「HR01」を購入する
②HR01の購入後、購入月を含む3ヶ月以内に「home 5G プラン」のdアカウントを発行する
受取方法「home 5G プラン」のdアカウントにポイントが追加される
受取時期「home 5G プラン」のdアカウントを発行した月の翌々月

オンラインショップと比較すると5,000ポイント少ないですが、どうしても店舗で対面サポートを受けたい人にとっては十分許容できる範囲でしょう。

吹き出し
なかには店舗サポートを受けたいけれど、キャリアショップの待ち時間が気になる人もいるかもしれないね

ドコモショップは来店予約を事前に済ませておくと、店舗で待たされることなくスムーズに契約できます。

dポイントに対応しているコンビニやカフェなどの店舗を普段から利用している人は、ドコモ公式から申し込みするのもいいでしょう。

ヤマダ電機

ヤマダ電機

ヤマダ電機でドコモのhome 5Gを契約し、端末を一括購入すれば、機種代金39,600円から33,000円の割引が受けられます。

【ヤマダ電機のキャンペーン概要】
特典内容「HR01」の端末代39,600円から33,000円を割引
適用条件ヤマダ電機で「home 5G プラン」を新規契約し、同時に専用ルーター「HR01」を一括で購入する
受取方法home 5Gの新規契約と端末購入で自動適用
受取時期端末の購入時

専用端末「HR01」の機種代金39,600円から33,000円の割引が適用されるため、ヤマダ電機なら実質6,600円で端末を購入できるわけです。

吹き出し
39,600円を一括で支払うことが難しい人でも、6,600円ならその場ですぐに契約できそうだね

過去にヤマダ電機を含む、一部の家電量販店で実施されていた、端末代の一括0円キャンペーンには劣りますが、10,000円以内で購入できると思えば、十分にお得な割引額といえるでしょう。

エディオン

エディオン

家電量販店エディオンで、ドコモのhome 5Gを契約し、端末を一括購入すれば、機種代金39,600円から36,300円の割引が受けられます。

【エディオンのキャンペーン概要】
特典内容「HR01」の端末代39,600円から36,300円を割引
適用条件エディオンで「home 5G プラン」を新規契約し、同時に専用ルーター「HR01」を一括で購入する
受取方法home 5Gの新規契約と端末購入で自動適用
受取時期端末の購入時

※時期によってキャンペーンの開催の有無、内容等が変わりますので、直接店舗へご確認ください。

エディオンなら専用端末「HR01」の機種代金39,600円から36,300円の割引が適用されるため、実質3,300円で端末を購入できます。

今回の記事で紹介する家電量販店のなかで、5,000円以内でHR01を購入できるのはエディオンのみです。

吹き出し
少しでもお得に家電量販店で契約したいなら、申し込みのために遠出をするのもいいかもね

ケーズデンキ

ケーズデンキ

家電量販店ケーズデンキでドコモのhome 5Gを契約し、端末を一括購入すれば、機種代金39,600円から33,000円の割引が受けられます。

【ケーズデンキのキャンペーン概要】
特典内容「HR01」の端末代39,600円から33,000円を割引
適用条件ケーズデンキで「home 5G プラン」を新規契約し、同時に専用ルーター「HR01」を一括で購入する
受取方法home 5Gの新規契約と端末購入で自動適用
受取時期端末の購入時

ヤマダ電機と同じくケーズデンキでも、専用端末「HR01」の機種代金39,600円から33,000円の割引が適用されるため、実質6,600円で端末を購入できます。

吹き出し
実質の端末価格が同じなら、家の近くにある家電量販店を優先して契約すればいいね

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラ

家電量販店ヨドバシカメラでドコモのhome 5Gを契約し、端末を一括購入すれば、機種代金39,600円から30,000円の割引が受けられます。

【ヨドバシカメラのキャンペーン概要】
特典内容「HR01」の端末代39,600円から30,000円を割引
適用条件・エディオンで「home 5G プラン」を新規契約し、同時に専用ルーター「HR01」を一括で購入する
受取方法home 5Gの新規契約と端末購入で自動適用
受取時期端末の購入時

ヨドバシカメラの割引額は30,000円と、今回紹介する家電量販店のなかではお得度が低いほうといえるでしょう。

とはいえ、ヨドバシカメラでも実質9,600円で端末を購入できるため、それでも1万円以内には収まります。

吹き出し
3,000円の割引額の差が気にならない人は、ヨドバシカメラで契約するのもいいかもね

ビックカメラ

ビックカメラ

家電量販店ビックカメラでドコモのhome 5Gを契約し、端末を一括購入すれば、機種代金39,600円から33,000円の割引が受けられます。

【ビックカメラのキャンペーン概要】
特典内容「HR01」の端末代39,600円から33,000円を割引
適用条件・ビックカメラで「home 5G プラン」を新規契約し、同時に専用ルーター「HR01」を一括で購入する
受取方法home 5Gの新規契約と端末購入で自動適用
受取時期端末の購入時

ビックカメラなら、専用端末「HR01」の機種代金39,600円から33,000円の割引が適用されるため、実質6,600円で端末を購入できます。

吹き出し
家電量販店では、33,000円の端末割引をしているところが多いんだね

コジマ

コジマ

家電量販店コジマでドコモのhome 5Gを契約し、端末を一括購入すれば、機種代金39,600円から33,000円の割引が受けられます。

【コジマのキャンペーン概要】
特典内容「HR01」の端末代39,600円から33,000円を割引
適用条件コジマで「home 5G プラン」を新規契約し、同時に専用ルーター「HR01」を一括で購入する
受取方法home 5Gの新規契約と端末購入で自動適用
受取時期端末の購入時

コジマなら、専用端末「HR01」の機種代金39,600円から33,000円の割引が適用されるため、実質6,600円で端末を購入できます。

以上のように、家電量販店はどの窓口もキャンペーン内容に大きな差がありません。

まずは、自宅近くの家電量販店でドコモのhome 5Gの端末代を確認してみて、「極端に割引額が少ない場合に別の店舗を検討する」程度の認識でいいでしょう。

吹き出し
ただし、今実施中のキャンペーンが突然終了する可能性も十分考えられるから、申し込むなら早めに契約したほうがいいだろうね

ドコモのhome 5G以外におすすめのホームルーター2選

ここまで読み進めた人のなかには、ドコモのhome 5Gが自分に合っていないかもしれないと思う人もいるでしょう。

そのような人に向けて、ここからはドコモのhome 5G以外におすすめできるホームルーターを2つ紹介していきます。

ホームルーターを契約する目的に合わせてピックアップしたので、自分に向いているサービスがどちらなのかを判断してみてください。

速度を重視するなら!Broad WiMAX

Broad WiMAX

ドコモのhome 5G以外で速度を重視してホームルーターを選ぶなら、下り最大速度2.7Gbpsかつ実測値も速いBroad WiMAXがおすすめです。

【Broad WiMAXの概要】
提供エリア・au 5Gエリア
・au 4G LTEエリア
・WiMAX2+エリア
契約期間3年
セット割・au:「auスマートバリュー」・1台につき最大1,100円
・UQモバイル:「UQ mobile 自宅セット割」 インターネットコース・1台につき最大858円
最大速度下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
平均速度下り平均速度:65.59Mbps
上り平均速度:13.21Mbps
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代金:21,780円
独自の初期費用:20,743円(キャンペーンで無料)
月額料金初月〜2ヶ月目:2,090円
3〜36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目〜:4,708円
実質月額料金(3年間)4,426円
キャンペーン・初期費用20,743円が無料
・月額料金から最大35,530円が割引
・他社からの乗り換え時にかかる解約違約金を最大19,000円まで負担
・プラスエリアモードの利用料1,100円が無料

※価格はすべて税込み
※2022年6月1日時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

Broad WiMAXでは、他社からの乗り換えの際、解約時に発生する違約金を最大19,000円まで負担してくれるキャンペーンを実施しています。

吹き出し
解約時の費用が気になって乗り換えをためらっている人に最適なホームルーターといえるね

また2種類のセット割に対応しているのも特徴的で、auユーザーなら「auスマートバリュー」でスマホ1台につき最大1,100円、UQモバイルユーザーなら「UQ mobile 自宅セット割」で1台につき最大858円の割引を毎月受けられます。

キャッシュバックでまとめて還元されるのではなく、月額料金から毎月自動的に割引される仕組みのため、受け取り損ねる心配が不要なのもうれしいポイントでしょう。

Broad WiMAXは、速度重視の人やau・UQモバイルのユーザーにとって、ドコモのhome 5Gとともに最有力候補のホームルーターの1つといえます。

料金を重視するなら!モバレコエアー

モバレコエアー

​毎月の費用を抑えてホームルーターを利用したい人には、月額料金が最安級のモバレコエアーがおすすめです。

【モバレコエアーの概要】
提供エリア・ソフトバンク 5Gエリア
・ソフトバンク 4Gエリア
契約期間なし
セット割・ソフトバンク:「おうち割 光セット」・1台につき最大1,100円
・ワイモバイル:「おうち割 光セット(A)」・1台につき最大1,188円
最大速度下り最大速度:2.1Gbps
上り最大速度:838Mbps
平均速度下り平均速度:60.52Mbps
上り平均速度:6.86Mbps
初期費用契約事務手数料:3,300円
月額料金初月〜1ヶ月目:2,167円
2〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目〜:5,368円
実質月額料金(1年間)2,393円
キャンペーン・17,000円キャッシュバック
・モバレコエアー独自の月額割引

※価格はすべて税込み
※2022年6月1日時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

モバレコエアーが最安級の料金である理由は、17,000円の高額キャッシュバックをもらえることに加え、限定の月額割引を併用できる点にあります。

最初の2ヶ月間は3,201円、3ヶ月目以降も24ヶ月目まで毎月1,689円の月額割引が適用されるため、実質月額も非常に安くお得に利用できるのです。

「おうち割 光セット」を適用すれば、ソフトバンクユーザーは1台あたり最大1,100円、ワイモバイルユーザーなら1台あたり最大1,188円の月額割引が受けられます。

吹き出し
通信の安定性よりも料金重視の人にとって、モバレコエアーは最有力候補のホームルーターになるね

ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口を選ぶ際の2つの注意点

ここからは、ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口選びで戸惑うことがないように、念頭におくべき注意点を2つ解説していきます。

<ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口を選ぶ際の注意点>

事前に知っておけば、あとからがっかりすることがなくなると思うので、確認しておきましょう。

在庫切れが続いており、予約受付となっているケースが多い

工事ができない人でも高速通信が可能なドコモのhome 5Gは、契約を検討している人が多く、窓口によっては今でも在庫切れが続いています。

お得なキャンペーンを求めて窓口を選んでも、在庫がない場合はそのまま予約受付となってしまう場合が多いので注意が必要です。

ただし言い換えると、それだけ契約する価値があるホームルーターなのです。

ドコモのhome 5Gを検討中なら、最初に在庫がある窓口をピックアップし、できる限りお得なところから早めに申し込むようにしましょう。

家電量販店の「端末一括0円キャンペーン」終了している

ヤマダ電機やエディオンなど一部の家電量販店では、過去にドコモのhome 5Gの「端末一括0円キャンペーン」を実施していました。

端末代の39,600円が完全無料になるキャンペーンのため、なかには期待して家電量販店を巡っている人もいるでしょう。

しかし残念ながら端末一括0円キャンペーンは、どの家電量販店でもすでに終了しており、現在は別のキャンペーンに変更されています。

家電量販店で実施しているドコモのhome 5Gのキャンペーンについては【ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口一覧】をご覧ください。

吹き出し
端末一括0円キャンペーンは今後復活する可能性もあるから、狙っているなら見つけ次第すぐに購入するといいね

ドコモのhome 5Gの申し込みから利用開始までの手順

別のホームルーターではなく、ドコモのhome 5Gに申し込むことを決めた人は、利用開始までの手順を確認しておきましょう。

今回はGMOとくとくBBからhome 5Gに申し込み、Amazonギフト券をもらうまでの手順を解説していきます。

ただし、どの窓口から申し込む場合も、home 5Gは在庫切れが続いている傾向にあること、契約できない場合に予約受付しかできないことに注意が必要です。

    1. GMOとくとくBB × home 5Gの特設サイトから申し込む

      まずはGMOとくとくBB × home 5Gの特設サイトにアクセスし、青色の「申込書で手続きする」ボタンをクリックしましょう。

      名前や住所、電話番号、メールアドレスを入力すれば、約1週間後に申込書セットが、登録した住所宛に郵送されます。


    1. 申込書を記入・返送する

      申込書をすべて記入したら、内容に間違いがないか確認したあと、同梱の封筒で返送しましょう。

      もしも申込内容に不備があった場合には、再度返送されたり、電話がかかってきたりする可能性もあるため注意が必要です。


    1. 端末が届いたら初期設定後に利用開始

      端末到着後はマニュアルに従い、簡単な設定を済ませればすぐにホームルーターを利用できます。


  1. 18,000円分のAmazonギフト券を受け取る

    開通確認月を含む4ヶ月後に、登録したメールアドレス宛にAmazonギフト券のコードが送られます。

    発行されたギフト券番号をAmazonで入力すれば、18,000円分が加算されるので、買い物時に利用してみてください。

ドコモのhome 5Gのキャンペーンに関するよくある質問

最後にドコモのhome 5Gのキャンペーンについて、よくある質問を3つピックアップして、1つずつ回答していきます。

<ドコモのhome 5Gのキャンペーンに関するよくある質問>

ここまで読み進めてきた人なら知っている内容ばかりですが、今回の記事を復習するつもりでぜひ読み進めてみてください。

ドコモのhome 5Gのおすすめキャンペーン窓口は?

ドコモのhome 5Gのおすすめキャンペーン窓口は、高額キャッシュバックがもらえる以下の2社です。

<ドコモのhome 5Gのおすすめキャンペーン窓口>

ドコモのhome 5Gのおすすめキャンペーン窓口について詳細を知りたい人は【ドコモのhome 5Gのおすすめキャンペーン窓口はこの2社!】をご覧ください。

ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口を選ぶ際の注意点は?

ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口を選ぶ際は、以下2つのポイントに注意が必要です。

<ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口を選ぶ際の注意点>

キャンペーン窓口を選ぶ際の注意点については【ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口を選ぶ際の2つの注意点】で詳しく解説しています。

ドコモのhome 5Gのキャンペーンは併用できる?

ドコモのhome 5Gでは、以下2つの公式キャンペーンであれば、どの窓口の特典とも併用が可能です。

<併用可能なドコモのhome 5Gの公式キャンペーン>

併用可能なドコモのhome 5Gの公式キャンペーンについては、【ドコモのhome 5Gの公式キャンペーン<併用可能>】でより詳しく解説しています。

まとめ

今回はドコモのhome 5Gの契約を検討している人に向けて、おすすめのキャンペーン窓口や注意点、お得な申込方法について解説してきました。

ドコモのhome 5Gは、高額キャッシュバックが簡単にもらえる以下2社からの申し込みがおすすめです。

<ドコモのhome 5Gのおすすめキャンペーン窓口>

おすすめ窓口のほかにも、ドコモオンラインショップやドコモショップではdポイントがもらえたり、ヤマダ電機などの大手家電量販店で端末代金の大幅割引が受けられたりと、独自のキャンペーンを展開している窓口が多いです。

どのキャンペーンを適用する場合でも、ドコモ公式の「home 5G セット割」と「home 5G パック」については併用できるので安心してください。

ただしドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口を選ぶ際はいくつか注意点も存在します。

<ドコモのhome 5Gのキャンペーン窓口を選ぶ際の注意点>

ドコモのhome 5Gの利用を検討している人は、今回の記事で、キャンペーン内容を見比べて、最もお得な申込窓口から契約してみてくださいね。