口座振替可能なポケット型WiFiおすすめ5選!申込み手順も解説

216 views

外出先でインターネットを頻繁に使う場合、ポケット型WiFiが役に立ちます。 ただ、ポケット型WiFiのプランは、口座振替を選択できないものも多く、支払い方法が原因でポケット型WiFiを断念した人もいるでしょう。

そこで今回は、 口座振替可能なおすすめポケット型WiFiを紹介します。 また、申し込み手順も紹介しますので、これを読めばだれでも簡単に利用開始できますよ。

【この記事でわかること】

  • 口座振替可能なポケット型WiFiの選び方
  • おすすめの口座振替可能なポケット型WiFi
  • 口座振替可能なポケット型WiFiの申し込み手順

当サイトおすすめのポケット型WiFi 5選

 縛られないWiFi 縛られないwifi ロゴBroad WiMAX Broad WiMAX ロゴUQ WiMAX UQモバイル ロゴ

Mugen WiFi MUGEN WiFi ロゴ

BIGLOBE WiMAX BIGLOBE WiMAX ロゴ
月額料金3,190円/月〜1,397円/月~4,268円/月~3,328円/月~1,166円/月~
通信速度上り平均:7.19Mbsp
下り平均:38.31Mbps
上り平均:22.12Mbsp
下り平均:104.19Mbps
上り平均:22.12Mbsp
下り平均:104.19Mbps
上り平均:8.65Mbsp
下り平均:14.9Mbps
上り平均:22.12Mbsp
下り平均:104.19Mbps
利用端末Speed WiFi NEXT W06Speed WiFi 5G X11Speed WiFi 5G X11U3Speed WiFi 5G X11

目次

口座振替可能なポケット型WiFiのメリット・デメリット

ポケットwifi 口座振替

まず、口座振替可能なポケット型WiFiのメリットとデメリットを確認しておきましょう。

メリット・デメリット両方を知ったうえで、改めて口座振替可能なポケット型WiFiが合うかどうか検討してください。

口座振替可能なポケット型WiFiのメリット

口座振替可能なポケット型WiFiのメリットは以下のとおりです。

1つずつみていきます。

クレジットカードが無くても契約できる

口座振替可能なポケット型WiFiなら、クレジットカードが無くても契約できます。

最大のメリットと言ってもいいでしょう。 クレジットカードが無くても契約できるため、未成年でも契約できます(保護者の同意は必要です)。

持ち運び可能でテザリングよりも速度が速い

ポケット型WiFiは持ち運びが可能で、端末の電源を入れれば無線接続でどこでもインターネットが利用できます。

「わざわざ持ち運ぶのがめんどくさいからテザリングでよい」という人もいますが、ポケット型WiFiはテザリングよりも通信速度が速い傾向があります。 実際、スペックのやや低いクラウド型のポケット型WiFiの下りの最大通信速度が150Mbpsであるのに対し、テザリングは下り最大100Mbpsとなっています。 最近では5G通信に対応したポケット型WiFiも登場しています。今後ますますポケット型WiFiの需要が高まるかもしれません。

工事不要で端末が届いたらすぐに使える

ポケット型WiFiは工事不要で端末が届いたらすぐに使えます。 光回線を契約する場合、簡易的な回線設備を自宅に設置する必要があり、工事が完了するのに1、2カ月程度かかります。 それまでの間、光回線は使えません。

しかし、ポケット型WiFiは無線接続で通信が可能であり、ポケット型WiFiの電源ボタンを入れるだけで接続できます。 実際、ポケット型WiFiの利用の手軽さから、すぐにインターネットが利用できる環境が欲しい方や光回線が開通するまでの間にインターネットが利用できる環境が欲しい方で、ポケット型WiFiを利用する方も多いです。

口座振替可能なポケット型WiFiのデメリット

口座振替可能なポケット型WiFiのデメリットは以下のとおりです。

1つずつみていきます。

口座振替でも必ず審査はある

ポケット型WiFiサービスにも審査があります。

たとえば、申込時に記載した情報と本人確認書類の内容が一致していない場合や、過去に通信関係の滞納・未納がある場合審査に落ちる可能性があります。 記載する情報や提出する書類に不備・虚偽の記載がないかよく確認してから申し込んでください。

光回線には通信速度でかなわない

ポケット型WiFiは光回線には通信速度でどうしても劣ってしまいます。 光回線は最大通信速度が1Gbpsの場合、実際に出せる通信速度は下り200Mbps程度です。

一方で、ポケット型WiFiは5G端末の最大通信速度2Gbps以上のものでも、実際に出せる通信速度は下り100Mbpsに満たないくらいです。 40Mbps以上を維持できれば、たいていのことはできます。

しかし、無線接続の場合、通信の安定感も有線接続より劣るため、通信速度を重視するならポケット型WiFiはあまりおすすめできません。 外出先では、通信速度についてはある程度割り切ったほうがよいです。

ポケット型WiFiだけでなく光回線も気になる人は、こちらの記事をチェックしてみてください。 選び方や注意点など、光回線についてまとめています。

プロバイダ&光回線の徹底比較!失敗しない選び方とおすすめ6社を公開

口座振替可能なポケット型WiFiの選び方

ポケットwifi 口座振替 2

口座振替可能なポケット型WiFiの選び方として、以下の4つのポイントを押さえておいてください。

1つずつみていきます。

口座振替が可能か確認する

「サービス名 口座振替」と検索すると、口座振替に対応しているところかどうかわかるため、契約を進める前に調べましょう。

ポケット型WiFiサービスの中でも、口座振替に対応しているところはそう多くありません。 最初に確認しておきましょう。

利用したいエリアが提供エリア内か確認する

ポケット型WiFiはどれも全国的に利用できるのですが、複数の回線が使えたり、海外で利用出できたりするものがあります。そこまで使えるとなると、通信可能な範囲が広がるため、かなり使い勝手がよいです。

自分の住んでいるエリアでインターネットが使えればよいならそこまで気にする必要はありません。ただ、出張などでさまざまな場所に行く方はある程度気にしておきましょう。

利用料金が安いか確認する

タイミングやプロバイダによっては、キャンペーンや割引を提供している場合もあります。 ただ、キャンペーンの割引だけを見るのではなく、実際にポケット型WiFiを使用する期間と月額料金もシミュレーションしましょう。

端末は最新のものを利用できるか確認する

最新端末が使えない場合、通信速度に悩まされる可能性があります。

申し込み時に端末を選択する画面が出てくるため、そこで最新端末が選択できるなら最新端末での契約が可能です。

口座振替可能なポケット型WiFiおすすめ5選

ポケットwifi 口座振替 3

口座振替できるおすすめポケット型WiFiは以下のとおりです。

料金や性能についてまとめました。以下をご覧ください。

 縛られないWiFi 縛られないwifi ロゴBroad WiMAX Broad WiMAX ロゴUQ WiMAX UQモバイル ロゴMugen WiFi MUGEN WiFi ロゴBIGLOBE WiMAX BIGLOBE WiMAX ロゴ
月額料金・ギガ放題プラン:4,620円/月
・30GBプラン:3,190円/月
・50GBプラン:3,740円/月

<ギガ放題バリュープラン>
・初月:1,397円
・2カ月目以降:3,883円
< ギガ放題フリープラン>
・初月:1,397円
・2カ月目以降:4,070円

・1カ月目~24カ月目:4,268円
・25カ月目以降:4,950円
・100GBプラン:3,328円

・初月:0円
・1カ月目:1,166円
・2カ月目~24カ月目:3,355円

通信速度上り平均:7.19Mbsp
下り平均:38.31Mbps
上り平均:22.12Mbsp
下り平均:104.19Mbps
上り平均:22.12Mbs
下り平均:104.19Mbps
上り平均:8.65Mbsp
下り平均:14.9Mbps
上り平均:22.12Mbsp
下り平均:104.19Mbps
利用端末Speed WiFi NEXT W06Speed WiFi 5G X11Speed WiFi 5G X11U3Speed WiFi 5G X11
契約期間なし2年/なしなしなしなし
解約手数料なし3,883円 (ギガ放題バリュープラン)なしなしなし

それぞれのポケット型WiFiサービスの特徴についてみていきます。

縛られないWiFi:WiMAXとクラウド型のポケット型WiFiの両方から選択できる

縛られないwifi

 縛られないWiFi 縛られないwifi ロゴ
月額料金・ギガ放題プラン:4,620円/月
・30GBプラン:3,190円/月
・50GBプラン:3,740円/月
通信速度上り平均:7.19Mbsp
下り平均:38.31Mbps
利用端末Speed WiFi NEXT W06
契約期間なし
解約手数料なし

縛られないWiFiはWiMAXとクラウド型のポケット型WiFiの両方から自分に合ったものを選択できるポケット型WiFiサービスです。 たいていのポケット型WiFiサービスは、WiMAXを扱うプロバイダとクラウド型のポケット型WiFiを扱うプロバイダで分かれています。

しかし、縛られないWiFiはどちらの種類の端末も扱っており、自分に合った方を自由に選択できます。

また、縛られないWiFiはその名の通り契約期間の縛りがありません。 いつ解約しても解約手数料がかからないのはうれしいですね。 ただ、料金面については、WiMAXのギガ放題プランを選ぶ場合に相場よりも少し高くなってしまう点に注意が必要です。

縛られないWiFiがきになる人はこちらの記事もぜひ読んでみてください。メリット、デメリット、評判をすべてまとめているので、検討するのに役立ちますよ。

縛られないWiFiの評判はヤバい?!メリット・デメリットも解説

Broad WiMAX:スタート時の手厚いキャンペーンを実施している

Broad WiMAX

 Broad WiMAX Broad WiMAX ロゴ
月額料金

<ギガ放題バリュープラン>
・初月:1,397円
・2カ月目以降:3,883円
< ギガ放題フリープラン>
・初月:1,397円
・2カ月目以降:4,070円

通信速度上り平均:22.12Mbsp
下り平均:104.19Mbps
利用端末Speed WiFi 5G X11
契約期間2年/なし
解約手数料3,883円 (ギガ放題バリュープラン)

Broad WiMAXはスタート時に適用できるキャンペーンが魅力のポケット型WiFiサービスです。 まず契約時にかかる初期費用20,743円分を割り引いてくれるWeb割キャンペーンがあります。

たいていの場合、契約時に事務手数料3,300円かかってしまうのですが、このキャンペーンを適用すれば完全無料でWiMAXの契約が可能です。

また、端末を2台申し込むと5,000円キャッシュバックがゲットできるキャンペーンも実施しています。 家族で申し込む際などは要チェックですよ。 他にも、他社からの乗り換え割引も実施しています。

他社からBroad WiMAXに乗り換えた場合、最大19,000円まで違約金を負担してくれます。

ポケット型WiFiをお得に利用開始したい人は、Broad WiMAXの契約を視野に入れてください。 ちなみに、Web割キャンペーンについては、クレジットカード払いの選択が必須です。口座振替を考えている方には適用できないキャンペーンであることを把握しておきましょう。

UQ WiMAX:Try WiMAXでお試し利用ができる

UQ WiMAX ロゴ

 UQ WiMAX UQモバイル ロゴ
月額料金・1カ月目~24カ月目:4,268円
・25カ月目以降:4,950円
通信速度上り平均:22.12Mbs
下り平均:104.19Mbps
利用端末Speed WiFi 5G X11
契約期間なし
解約手数料なし

UQ WiMAXはTry WiMAXでWiMAX端末のお試し利用ができるポケット型WiFiサービスです。 Try WiMAXは、お試し利用を目的としたキャンペーンで、解約手数料や月額料金が一切かかりません。

実際にポケット型WiFiを利用してみると「自分の住んでいる周辺の地域では通信が遅い」といった問題が起こる場合もあります。これは実際にポケット型WiFiを使わないとわかりません。 こうした「実際に使わないと気づかない問題」に気づけるのはかなりのメリットと言えるでしょう。

失敗したくない方は、まずはTry WiMAXを利用してそれから実際にWiMAXの契約を検討してください。 ちなみに、Try WiMAXのお試し期間は15日間です。

Mugen WiFi:格安料金でポケット型WiFiが利用できる

Mugen Wi-Fi

 Mugen WiFi MUGEN WiFi ロゴ
月額料金・100GBプラン:3,328円
通信速度上り平均:8.65Mbsp
下り平均:14.9Mbps
利用端末U3
契約期間なし
解約手数料なし

Mugen WiFiは、格安でポケット型WiFiが利用できるサービスです。 大前提として、WiMAXを提供するプロバイダよりもクラウド型のポケット型WiFiを提供するプロバイダのほうが相場料金が安い傾向にあります。

クラウド型のポケット型WiFiは使えるエリアが広くても通信速度が遅く、その分料金の安さを売りにしないと契約してくれる方がいません。 WiMAXの料金相場が4,000円程度であるのに対し、クラウド型のポケット型WiFiで100GBのプランを契約するとなると、3,000円前後で済みます。

通信速度以上にコスト面を意識する方にとってはありがたいですね。 また、Mugen WiFiはUQ WiMAX同様にお試しキャンペーンを実施しており、1カ月間クラウド型のポケット型WiFiのお試し利用ができます。

さらに、10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも実施しているため、かなりお得なポケット型WiFiサービスとして人気が高いです。 とにかくお得さを意識しており、普段からそこまで高画質で動画を視聴しない方にかなりおすすめです。

BIGLOBE WiMAX:初月無料でポケット型WiFiの利用を始められる

BIGLOBE WiMAX

 BIGLOBE WiMAX BIGLOBE WiMAX ロゴ
月額料金

・初月:0円
・1カ月目:1,166円
・2カ月目~24カ月目:3,355円

通信速度上り平均:22.12Mbsp
下り平均:104.19Mbps
利用端末Speed WiFi 5G X11
契約期間なし
解約手数料なし

 

BIGLOBE WiMAXは初月無料で利用開始できるポケット型WiFiサービスです。 初月の月額料金が0円、その翌月は1,166円、さらに2カ月目以降も3,355円という驚きの安さです。

ただ、BIGLOBE WiMAXは端末料金21,912円がかかってしまいます。 クレジットカード払いを選択するなら、端末料金の割引もかかるため、口座振込での契約はやや損してしまう点は頭に入れておきましょう。

口座振替可能なポケット型WiFiを利用する際の注意点

ポケットwifi 口座振替 4

口座振替可能なポケット型WiFiを利用する際には、以下の点に注意が必要です。

1つずつみていきます。

口座振替でも審査があり、契約まで時間がかかる場合がある

クレジットカード払いか口座振替かに関わらず、ポケット型WiFiの契約には審査があります。 問題があった場合、審査に時間がかかります。

書類の不備や、過去の料金滞納などの問題がなければ比較的スムーズに審査は終わりますが、場合によっては書類の再提出が求められることも。 申し込み前に提出書類をよく確認しましょう。

データ容量無制限のプランでも速度制限がかかることも

データ用量無制限。とても魅力的な響きですよね。しかし「データ容量無制限」と宣伝していても、速度制限があるかもしれません。注意してください。

クラウド型のポケット型WiFiは、データ容量が決まっているプランがほとんどです。しかし、WiMAXにはギガ放題というデータ容量が使い放題のプランがあります。 たとえば、縛られないWiFiで4G通信のWiMAX端末を契約すると、3日で10GB以上使用すれば、一晩の間だけ速度制限がかかります。

WiMAXの契約を視野に入れている方で速度制限が気になる方は、5G通信端末での契約をおすすめします。

キャンペーンを利用する場合は適用条件をよく確認すること

キャンペーンを利用する場合は適用条件をよく確認することが大事です。 たとえば先ほど紹介したBroad WiMAXの初期費用無料キャンペーンは、適用条件にクレジットカード払いを選択する必要があります。 お得に始められるキャンペーン。

抜け漏れのないように、適用条件をしっかりチェックしてください。

口座振替可能なポケット型WiFiの申し込み手順

ポケットwifi 口座振替 5

口座振替可能なポケット型WiFiを申し込む際には、以下の手順に沿って申し込んでください。

1つずつみていきます。

ウェブサイトの専用フォームから申し込む

ポケット型WiFiにはいくつかの申し込み先がありますが、基本的にはウェブサイトからの申し込みになります。そのため、まずは契約するポケット型WiFiサービスのウェブサイトを開いてください。

たいていの場合はトップページに申し込みボタンが設置されているため、そのボタンをクリックし、申し込みフォームを入力していきましょう。

口座情報など必要事項を入力し、審査結果を待つ

申し込みフォームが表示されたら、口座情報、個人情報などの必要事項を入力していきます。ここで間違った情報を入力してしまうと、契約までスムーズに進められない場合があるため、入力した内容に不備がないかよく確認してください。

申し込みフォームを提出したら、審査の結果を待ちましょう。

審査通過後、端末が届いたら初期設定をして利用開始する

無事審査を終えると自宅に端末が届きます。 ポケット型WiFiの電源を入れ、接続するデバイス側のWiFi設定を開き、WiFiの一覧からポケット型WiFiのアクセスポイントを選択します。

すると、パスワードが要求されるため、ポケット型WiFiのセットアップシート記載のパスワードを入力してください。 間違いがなければ接続完了です。 その後はわざわざパスワードを入力しなくても自動で接続してくれます。

ただし、スマホなどを買い替えた場合など再度設定するシチュエーションに備えて、セットアップシートはなくさないように注意してください。

口座振替可能なポケット型WiFiに関するよくある質問

ポケットwifi 口座振替 6

口座振替可能なポケット型WiFiはスマホよりも契約先の選択肢が多く、自分に合ったものを選ぼうと思うと、さまざまな知識が求められます。

そのため、インターネット上では口座振替可能なポケット型WiFiについての質問を投稿している方が多いです。

今回はその中でも特に質問されることの多かった以下の質問について回答していきます。

1つずつみていきます。

店頭でも口座振替で契約可能?

店頭でも可能です。 必要な情報を店頭で入力するため、登録したい口座番号などの情報をメモしておきましょう。

口座振替でホームルーターを借りられる?

口座振替に対応したホームルーターでレンタルに対応したものもあります。 たとえば今回紹介したWiMAXプロバイダは、ポケット型WiFiと同じ契約プランでホームルーターを選択可能です。

ホームルーターはポケット型WiFiより利用できる場所が制限されますが、通信速度はポケット型WiFiよりも速い特徴があります。コンセントが挿せる場所にいることが多い方はホームルーターも視野に入れてみてください。

端末の分割料金も口座振替でお支払いできる?

対応してくれるところもあります。

ただ、多くの場合一括払いのみで、端末の分割払いはあまり期待しないほうがいいかもしれません。

ちなみに、今回紹介したBIGLOBE WiMAXは、クレジットカード払いなら端末代金が毎月一定額割引されて、分割払いで支払える仕組みになっています。クレジットカード払いが選択できると端末代金の分割払いもできる場合があることを押さえておきましょう。

まとめ:お得な口座振替可能なポケット型WiFiを選ぼう

ポケット型WiFiにもさまざまなサービスがありますが、中には口座振替に対応したサービスもあります。 口座振替に対応したポケット型WiFiサービスを選ぶ際には、まずは口座振替の対応の可否や提供エリアを確認しましょう。

通信速度については契約する端末のジャンルを絞ればどこも取り扱う端末が同じものになり、通信速度が同じくらいの契約先の候補が残ります。そのため、月額料金やキャンペーンなどのお得な口座振替可能なポケット型WiFiを選ぶのが望ましいです。

人によってキャンペーンのお得度の感じ方が異なるため、絞った候補の中からより料金が安くてキャンペーンがお得だと感じるものを選んでみてください。

【2022年】ポケット型WiFiのおすすめランキングTOP10! 安さや容量を徹底比較

ポケット型WiFiレンタルのおすすめランキング!選び方や注意点も解説