契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiおすすめ5選!選び方も解説

111 views

外出する機会の多い方だと、光回線よりもポケット型Wi-Fiの契約を視野に入れている方が多い傾向にあります。ただ、ポケット型Wi-Fiにはさまざまな種類があり、どの種類のものを選択すればよいのかわからない方も多いです。

そこで今回はポケット型Wi-Fiの契約先を迷っている方に向けて、おすすめのポケット型Wi-Fiについて紹介していきます。特に最近では契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiサービスが増えており、そちらのほうが気軽に契約したり乗り換えたりできるため、契約期間の縛りのないものに焦点を当てて解説していきます。

この記事を読めば、ポケット型Wi-Fiの契約先の選び方などについてもわかるため、ぜひ最後までご覧になってください!

【この記事でわかること】

  • 契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiを利用するメリット・デメリット
  • 契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiの選び方
  • 契約期間縛りなしのおすすめのポケット型Wi-Fi

当サイトおすすめのポケット型WiFi 5選

 縛られないWiFi

縛られないwifi ロゴ

縛りなしWiFi
縛りなしWi-Fi ロゴ
Broad WiMAX
Broad WiMAX ロゴ

Air WiFi
air-wifi

クラウドWiFi
クラウドWiFi ロゴ

月額料金3,190円/月〜1,057円/月~1,397円/月~3,278円〜2,580円~
データ容量30GB/50GB/無制限10GB/30GB/60GB/90GB無制限最大100GB20GB/50GB/100GB

目次

契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiを利用するメリット

契約期間縛りなし ポケット型Wi-Fi

まずは契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiを利用するメリットについてみていきます。契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiを利用するメリットとして以下のものがあげられます。

1つずつみていきます。

違約金がかからないので好きなタイミングで解約できる

契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiだと、違約金がかからないため好きなタイミングで解約できる点がメリットとしてあげられます。

本来ポケット型Wi-Fiなどは指定された契約期間利用し続けることを同意して契約を結びます。そのため、契約期間内に解約してしまうと契約に背くことになって契約違反となります。

契約違反を犯してしまうと、そのペナルティとして違約金が請求されることが多いです。

しかし、契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiだと契約期間が決まっていないため、いつ解約しても契約違反にはなりません。そして、違約金のペナルティを受けずに済みます

違約金がかかってしまうと、途中で解約することに対して後ろ向きになってしまいがちです。実際、契約更新月が来るまで我慢してサービスを利用し続ける方もいます。

ですが、契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiなら好きなタイミングで解約できるため、いつでも気軽に乗り換えられる安心感があります。

端末を購入せずにレンタルで利用できる

契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiは端末を購入せずにレンタルで利用できるものが多いです。レンタルで利用できると端末代を支払う必要がないためその分料金がお得になります。

ポケット型Wi-Fiサービスの中には2万円ほどかかるポケット型Wi-Fi端末を自腹で支払うものもあります。しかし、契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiの多くはレンタルタイプが多く、端末代をわざわざ支払う必要がありません。

ただ、端末がレンタルタイプだと、その端末を元の状態で返却しなければならず、破損・紛失などが確認された場合は端末弁償金を請求されることもあります。その点については後で詳しく解説していきます。

工事などは不要で端末が届いたらすぐに利用できる

契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiだと工事などが不要で端末が届いたらすぐに利用できるようになります。

光回線を契約する場合だと、有線接続でのインターネット利用になるため、自宅に回線設備を設置する工事が必須となります。当然ですが、工事が完了するまでインターネットが利用できないため、開通するまでの1カ月から2カ月程度は、簡易的なインターネット環境の確保が必要です。

しかし、ポケット型Wi-Fiは無線接続で電波を通じてインターネット通信が行われます。特にポケット型Wi-Fiは本体の電源を入れるだけでWi-Fiの電波が飛ばせるようになるため、端末が届いたらすぐに利用できるようになります。

ポケット型Wi-Fiはエリア内であれば場所を問わずどこでもインターネットが利用できる点を押さえておいてください。

契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiを利用するデメリット

契約期間縛りなし ポケット型Wi-Fi 2

一方で、契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiを利用するデメリットとして以下のものがあげられます。

1つずつみていきます。

長期契約と比べると月額料金が高め

契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiは長期契約と比べると月額料金がやや高いです。

契約期間の縛りのあるプランと縛りのないプランを用意している契約先の料金を見ればわかりますが、契約期間の縛りのあるプランのほうが月額料金が安い傾向にあります。契約期間を縛ったプランの料金を安くすることで、確実に契約期間が満了するまで使ってくれる方が料金がお得であることを理由に契約を進めてくれます。

契約期間の縛りのないプランは、多少料金が高くなってでもいつでも乗り換えられる安心感が欲しい方におすすめです。

端末は新品ではなく中古品であることが多い

契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiの端末は新品ではなく中古品であることが多いです。

レンタル式でポケット型Wi-Fi端末を提供していると、必然的に誰かが使った端末が送られてきます。そのため、なかなか新品の端末が自宅に届くことはありません。

中古品の端末が届くとなると、場合によっては使い始めてすぐに破損・故障などが起きてしまう可能性があります。その点を踏まえて、あらかじめ課金オプションの端末補償オプションなどに加入しておくことをおすすめします。

補償なしで端末の破損・紛失をすると高額請求されることも

契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiは補償なしで端末の破損・紛失をすると、高額な端末弁償金が請求されることもあります。

端末弁償金は1万円以上することが多く、端末代金を支払うのとそう変わらないくらいの負担がかかります。そのため、レンタル品であることを忘れず、端末を丁寧に扱うことが大事です。

また、ポケット型Wi-Fiの端末弁償金の請求は、破損・紛失以外にも端末の返却が遅れてしまった場合にも行われます。返却期日を把握していなくて端末の弁償金が請求されるケースも見られているため、いつまでに端末を返却すればよいのか把握しておいてください。

契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiの選び方

契約期間縛りなし ポケット型Wi-Fi 3

契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiを選ぶ際には、以下の点を押さえて契約先の候補を絞っていくとよいです。

利用エリアとサービス提供エリアを確認する

まず利用エリアとサービス提供エリアを確認しておくことが重要です。

いくらサービスの質のよいポケット型Wi-Fiを契約しても、それが自分の住んでいる地域で使い物にならなかったら意味がありません。あらかじめ契約先の候補のサービスの利用エリアとサービス提供エリアはチェックしておいてください。

ちなみに、ポケット型Wi-Fiサービスの中でもWiMAX系のポケット型Wi-Fiは国内のみ通信が可能となっており、格安のポケット型Wi-Fiだと海外での通信もできます。

格安のポケット型Wi-Fiではクラウド型のポケット型Wi-Fiを採用しており、近くにあるSIM情報を自動でキャッチしてくれ、クラウド上でSIM情報を処理します。海外の回線でもその機能が使えるため、海外でもそのままインターネットを利用することが可能です。

海外に行く機会の多い方だと、クラウド型のポケット型Wi-Fiを提供するサービスにターゲットを絞るとよいです。

事務手数料・端末送料など月額料金以外の費用を確認する

事務手数料・端末送料など月額料金以外の費用もチェックしておいたほうがよいです。

月額料金だけを確認しても、実際に支払うことになる金額には事務手数料や端末送料などの費用も入ってきます。そのため、かかってくる費用を合算して費用を算出し、いくつかのポケット型Wi-Fiと比較するのが望ましいです。

他にも、キャンペーンを実施しているところも多く、キャンペーンを適用させることで実質料金が安くなる場合もあります。キャンペーン内容もチェックして、利用期間を設定した上で最終的にいくらかかるのか計算してみてください。

自分がどれくらいデータ容量を使っているか・使うかを確認する

自分がどれくらいデータ容量を使っているか、そして将来的にどのくらい使うのかを確認してください。

たとえば、普段10GBも使っていない方が使い放題の料金プランを契約したとしても、無駄に料金を支払うことになってしまいます。しかし、自分に合ったデータ容量のプランで契約すれば、無駄な料金を払うことはなくなります。

できれば現状使っているデータ容量の大きさで判断したほうがよいですが、ポケット型Wi-Fiを導入することによって利用するデータ容量が変わってくる方もいます。そういった方は将来的にどのくらい使うのかをあらかじめはっきりさせた上でポケット型Wi-Fiの契約プランを決めたほうがよいです。

サポートの受け方や解約手順を確認する

ポケット型Wi-Fiを契約する前にサポートの受け方や解約手順を確認しておいたほうがトラブルを起きた時に焦らずに済みます。

ポケット型Wi-Fiを初めて使う方だと、突然端末に不具合が起きてしまったりしても対処できなかったり、Wi-Fiの設定がうまくできなかったりする方もいます。

そこで困ってもすぐに相談できるように、あらかじめサポート体制がしっかりしているか口コミなどを確認しながら契約先を探したほうがよいです。

また、解約手順を把握してから契約しないと、サービスを契約してから不満を感じて解約したいのにやめられない状況になってしまいます。

サービスに不満を抱えたまま利用し続ける形になってしまうため、解約手順はあらかじめ把握した上で契約を進めることをおすすめします。

契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiおすすめ5選!

契約期間縛りなし ポケット型Wi-Fi 4

契約期間の縛りなしのポケット型Wi-Fiのメリットやデメリット、契約先の選び方についてみたところで、おすすめの契約期間の縛りなしのポケット型Wi-Fiをみていきます。

おすすめの契約期間の縛りなしのポケット型Wi-Fiとして以下のものがあげられます。

おすすめの縛りなしのポケット型Wi-Fi

1つずつみていきます。

 縛られないWiFi

縛られないwifi ロゴ

縛りなしWiFi
縛りなしWi-Fi ロゴ
Broad WiMAX
Broad WiMAX ロゴ

Air WiFi
air-wifi

クラウドWiFi
クラウドWiFi ロゴ

月額料金3,190円/月〜1,057円/月~1,397円/月~3,278円〜2,580円~
データ容量30GB/50GB/無制限10GB/30GB/60GB/90GB無制限最大100GB20GB/50GB/100GB
事務手数料3,300円3,300円0円(条件付き)0円(お試し利用)3,300円
往復送料非公開通常料金通常料金0円(お試し利用)0円
キャンペーンなし・はじめておトクキャンペーン ・期間限定キャッシュバック・初期費用0円キャンペーン ・乗り換えキャンペーン ・2台同時申し込みキャンペーン・1カ月お試しキャンペーンなし

これらの比較表を基にそれぞれのポケット型Wi-Fiのおすすめをチェックしていきます。

縛られないWiFi:クラウド型とWiMAXのいずれかの端末から選択できる

縛られないwifi

運営会社株式会社25
プラン+月額料金・ギガ放題プラン(WiMAX)「4,620円」
・30GBプラン(クラウド)「3,190円」
・50GBプラン(クラウド)「3,740円」
通信速度(実測値)上り「6.57Mbps」
下り「9.11Mbps」
利用端末ギガ放題プラン(WiMAX)
・W06
・HOME02
・W06
・HOME02
・W05
・W04
・D1
解約金なし
支払い方法クレジットカードまたは口座振替※
※1年おトクコースで可能

縛られないWiFiはクラウド型とWiMAXのいずれかの端末から選択して契約するポケット型Wi-Fiサービスです。

クラウド型は先ほど触れたように、SIM情報を読み取って複数の回線が利用できる仕組みのポケット型Wi-Fiです。クラウド型だと30GBと50GBのいずれかのプランから契約するプランが選択できます。

一方で、WiMAXはWiMAX回線という独自の回線が利用できる業界でも知名度の高いポケット型Wi-Fiの端末のことです。WiMAXの場合はギガ放題プランのみ選択できる仕組みとなっています。

本来ならクラウド型のポケット型Wi-FiサービスとWiMAXの両方の端末を提供してませんが、縛られないWiFiは例外的にどちらの端末にも対応しています。そのため、端末選びの段階から自分に合ったものを探して契約を進めることが可能です。

ちなみに、縛られないWiFiで取り扱っているWiMAX端末は5G端末ではなく、WiMAXプロバイダではすでに提供が終了している4G通信の端末となっています。さらに、縛られないWiFiのWiMAXプランは毎月4,500円以上月額料金を払い続ける必要があり、あまりコスパがよいとは言えません。

その点を理解した上でクラウド型にするかWiMAXにするか検討してみてください。

縛りなしWiFi:Wキャンペーン適用で業界最安値クラスの料金で利用できる

縛りなしWi-Fi

運営会社株式会社LINK
プラン+月額料金

・10GB:1,057円〜
・30GB:1,847円〜
・60GB:2,647円〜
・90GB:3,147円〜

通信速度(実測値)上り「5.3Mbps」
下り「9.64Mbps」
利用端末

・H01
・U3

解約金0円
支払い方法クレジットカードまたはコンビニ後払い※

縛りなしWiFiはWキャンペーンを適用させることで、業界最安値クラスの料金でサービスが利用できるポケット型Wi-Fiサービスです。

縛りなしWiFiでははじめておトクキャンペーンとキャッシュバックキャンペーンの2つのキャンペーンを実施してます。

はじめておトクキャンペーンは月額料金の割引キャンペーンで、初めの1年の月額料金を200円から900円ほど安くできます。さらに、キャッシュバックキャンペーンで1万円のキャッシュバックをもらうことで、10GBプランを実質毎月1,000円程度で利用することが可能です。

縛りなしWiFiには他にも30GBと60GB、90GB利用できるプランがあり、自分のライフスタイルに合ったプランが選びやすい仕組みとなっています。自分の利用するデータ量に合ったプランで契約を検討してみてください。

ただ、キャッシュバックキャンペーンについては、1年ほどサービスを利用し続けないと適用できないものとなっています。申請ができるのもサービス開始から11カ月ほど経ってからになるため、キャッシュバックの申請を忘れないように注意してください。

Broad WiMAX:初期費用0円キャンペーンで気軽に始めやすい

Broad WiMAX

運営会社株式会社 Link Life
プラン+月額料金・ギガ放題バリュープラン「初月1,397円(2カ月以降)」
・ギガ放題フリープラン「初月1,397円(4,070円)」
通信速度(実測値)上り「10.75Mbps」
下り「68.21Mbps」
利用端末・X11
・5GmobailWiFi
・HOME 5G L11
・HOME 5G L12
解約金・Web購入・クレカ払いで初期費用無料
・2台同時申し込みで5,000円キャッシュバックキャンペーン
・違約金当社負担キャンペーン
・いつでも解約サポート
支払い方法クレジットカードまたは口座振替※

Broad WiMAXは初期費用0円キャンペーンを実施しており、気軽に始めやすいポケット型Wi-Fiサービスです。

ポケット型Wi-Fiサービスの多くでは端末の費用がかかり、かつ事務手数料などの諸経費がかかります。しかし、Broad WiMAXは初期費用0円キャンペーンを活用すると初期費用をかけずに契約することが可能です。

また、Broad WiMAXは5G通信のWiMAX端末のみを提供しているため、通信速度がかなり速いです。少なくともYouTubeで問題なく高画質の動画や配信を視聴できます。

月額料金は少し高い金額に設定されているのですが、それでも通信速度の速さを優先させたい方はBroad WiMAXがおすすめです。

ちなみに、Broad WiMAXの初期費用0円キャンペーンは、クレジットカード払いを設定し、「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」の両オプションに加入しないと適用されません。キャンペーンを適用した後に、無駄な料金を積み重ねることがないように不要なオプションはすぐに解約しましょう。

AiR WiFi:お試しキャンペーンを使って契約を始められる

air-wifi ロゴ

運営会社株式会社FREEDiVE
プラン+月額料金・らくらくプラン「3,377円」
・まるっとプラン「3,608円」
・サクッとプラン「3,278円」
通信速度(実測値)上り「5.26Mbps」
下り「8.3Mbps」
利用端末・U2s
・U3
・U4
解約金更新月以外の解約:7,700円
支払い方法クレジットカード

AiR WiFiはお試しキャンペーンを使うことでノーリスクで契約が開始できるポケット型Wi-Fiサービスです。

たいていのポケット型Wi-Fiサービスでは、契約を進めてみて、自分に合わないと思ったら違約金を承知で解約するか、そのまま我慢して利用し続けるかの2択しかありません。しかし、AiR WiFiは1カ月のお試しキャンペーンを経たのちに正式にサービス契約できる仕組みを採用しています。

お試しキャンペーン中は月額料金や端末代、さまざまな手数料などが一切かかりません。そのため、完全ノーリスクでポケット型Wi-Fiの良し悪しを判断することが可能です。

まずポケット型Wi-Fiがどんなものなのか把握しておきたい方は、AiR WiFiで実施しているようなお試しキャンペーンのある契約先を利用することをおすすめします。

ただ、AiR WiFiは契約できるプランが100GBのプランしかありません。本契約が始まると3,000円程度の月額料金がかかり始めるため、100GBも使わない方にはあまりおすすめできません。

クラウドWiFi:最短即日で端末を発送してくれる

クラウドWiFi

運営会社株式会社ニッチカンパニー
プラン+月額料金・たっぷり使える100GBプラン「3,718円」
・安心感のある50GBプラン「2,980円」
・初めてなら20GBプラン「2,580円」
通信速度(実測値)上り「18.05Mbps」
下り「19.87Mbps」
利用端末・U3
・U2s
解約金 
支払い方法クレジットカード

クラウドWiFiは最短即日で端末を発送してくれるポケット型Wi-Fiサービスです。

ポケット型Wi-Fiサービスの中には、申し込みが完了してから数日経って端末を発送し始めるところがあります。しかし、ラウドWiFiなら最短即日で端末を発送してくれるため、手元にすぐにポケット型Wi-Fiが欲しい方におすすめのサービスとなっています。

即日発送は平日の14時までに申し込んだ方が対象となっており、それ以降の時間の申し込みになると翌営業日の発送になってしまいます。平日しか端末の発送業務が稼働しておらず、土日祝日などは発送を行っていません。

金曜日に端末を発送すると土日祝日をまたいで端末の発送処理が行われてしまうため、金曜日に申し込む場合は特に14時までの申し込みを心掛けましょう。

契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiの申し込みから利用開始までの流れ

契約期間縛りなし ポケット型Wi-Fi 5

契約期間の縛りなしのポケット型Wi-Fiを申し込む場合は、以下の流れに沿って申し込みを進めていく形となります。

契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiの申し込みから利用開始までの流れ

1つずつみていきます。

ウェブサイトから申し込みをする

基本的にポケット型Wi-Fiの申し込みは公式サイトからとなっています。そのため、まずは契約するポケット型Wi-Fiサービスの公式サイトを開きます。

たいていのポケット型Wi-Fiサービスならトップページのわかりやすい場所に申し込みボタンが設置してあります。そのボタンをクリックし、申し込みフォームに進んでください。

申し込みフォームが表示されたら、氏名や住所、電話番号などの個人情報を入力し、契約プラン・利用する端末を選択します。必要な場合はその後にクレジットカードのカード情報も登録します。

そこまで完了したら、記入した内容に間違いがないかをよく確認して送信してください。

契約先によっては、必要書類の提出も合わせて行う場合もあります。どんな書類が有効な書類なのかよく確認してから送信しましょう

基本的にはマイナンバカードや運転免許証などの顔写真付きの書類があればどこでも対応してもらえます。

端末が届いたら内容物を確認する

ポケット型Wi-Fiの申し込みが完了したら、登録した住所宛てに端末が郵送されます。郵送されたものを受け取り、中身が契約時に選択した種類の端末で間違いないか確認してください。

もし申し込みフォームに記載した住所が現住所ではなかった場合、端末がきちんと手元に届かないことが起こる可能性もあります。そうならないように、記載した住所に間違いがないかよく確認してから申し込みフォームを送信したほうがよいです。

また、記載した住所と提出した本人確認書類の情報が一致しないと、本人確認書類の再提出が求められてしまいます。記載する住所を間違えないことはもちろんですが、提出する本人確認書類の住所を現住所のものに変更しておいてください。

初期設定をして利用開始する

ポケット型Wi-Fiの端末を受け取ったら、早速初期設定をしていきます。

ポケット型Wi-Fi側には特別何も設定は必要ありません。電源を入れればすぐにWi-Fiの電波が飛ばせるため、接続するデバイス側の設定だけ済ませる必要があります。

接続するデバイスのWi-Fi設定からWi-Fiのアクセスポイントが一覧で表示されている場所を確認します。そこで契約したポケット型Wi-Fiのアクセスポイントを選択し、それに合ったパスワードを入力してください。

正しいパスワードが入力できれば接続設定が完了し、それ以降は何も設定しなくてもWi-Fi機能をオンにしておけば自動接続されるようになります。

初期設定に必要なパスワードは、ポケット型Wi-Fiのセットアップシートに記載されています。セットアップシートはなくさないように大事に保管しておいてください。

契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiの解約の流れ

契約期間縛りなし ポケット型Wi-Fi 6

契約期間の縛りなしのポケット型Wi-Fiを解約する際には、以下の流れに沿って解約を進めてください。

1つずつみていきます。

ウェブサイトから解約専用フォームから解約申し込みをする

ポケット型Wi-Fiを解約する場合も公式サイトからの操作になります。

>契約しているポケット型Wi-Fiサービスの公式サイトを開き、解約専用フォームのページに進みます。たいていのポケット型Wi-Fiサービスではマイページから解約専用フォームのページに進むことができます。

解約専用フォームで解約手続きを進める前に、いつ解約すると当月解約扱いになるのか確認しておいたほうがよいです。

たとえば、10月中に解約したいとなったら、10月20日には解約しないと当月解約扱いにならないところがあります。もし10月21日解約してしまうと11月の解約扱いとなり、無駄に1カ月分余分に月額料金が請求されます。
無駄な料金を抑えるためにも、解約するタイミングを意識してみてください。

レンタル品を全て返送する

解約の申込が完了したら、レンタル品をすべて返送する必要があります。

ポケット型Wi-Fi本体だけ返却すればよいわけではなく、付属品の説明書や充電器なども合わせて返送してください。もし不備のある状態で端末を返送した場合、ペナルティとして弁償金が請求されることがあります。

また、先ほど説明しましたが、端末の返却が遅れてしまった場合にも弁償金が請求されます。返却日を勘違いしてしまっていても遅延損害金が請求されるところが多いため、返却期限が近付いてきたと感じたら、一度サービス窓口に問い合わせて契約状況を再確認したほうがよいです。

返却完了メールが届いたら解約完了

レンタル品をすべて返送したら、あとはサービス事業者の下にレンタル品が届くまで待つだけです。

返却が完了するとメールで1報入ります。もしサービス事業者側からの連絡が一切ない場合は、返却時に何かしらのトラブルが起きていることが予想されます。

もし返却完了のメールが届かなかったら、どういった状況になっているのか一度電話をして確認してみてください。

契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiに関するよくある質問

契約期間縛りなし ポケット型Wi-Fi 7

ポケット型Wi-Fiにはさまざまな種類があり、契約期間の縛りの有無にかかわらず、自分に合った契約先を選ぶためにさまざまな知識が必要です。そのため、インターネット上にはさまざまなポケット型Wi-Fiについての質問が投稿されます。

今回はその中でも得に質問されることの多かった以下の質問について回答していきます。

1つずつみていきます。

ホームルーターも契約期間縛りなしで借りられるプランがある?

ホームルーターでも契約期間の縛りなしで借りられるプランもあります。

契約期間の縛りのないプランしかないところは滅多にありませんが、人気のホームルーターサービスなら契約期間の縛りのないプランも用意されています。

ホームルーターの利用を検討している方でも、契約期間の縛りの有無についても確認してみてください。

ちなみに、ホームルーターはポケット型Wi-Fiよりも通信が安定している使い勝手のよいインターネット回線です。

コンセントさえあればどこでも利用でき、ポケット型Wi-Fiよりも速い通信速度が維持しやすいインターネット回線です。外出先でもコンセントの多い環境に入る方ならホームルーターもおすすめできます。

ただ、ホームルーターはポケット型Wi-Fiの何倍も大きいサイズになっており、大きめのバッグがないと持ち運んで使えない点に注意が必要です。

サービス提供エリアはどうやって調べる?

ポケット型Wi-Fiのサービス提供エリアは公式サイトからチェックできます。

たとえば、WiMAXならUQ WiMAXの公式サイトで提供エリアがまとめられています。日本地図のマップに提供できるエリアとそうでないエリアがまとめられています。

そのマップから自分が住んでいる地域でポケット型Wi-Fiが使えるかどうか確認してみてください。

ただ、クラウド型のポケット型Wi-Fiの場合は、公式サイトには載っていないところがほとんどです。クラウド型のポケット型Wi-Fiで使っている回線は、日本ならスマホのauやドコモ、ソフトバンクのいずれかであることに変わりはありません。

そのため、大手キャリアの提供エリア検索ページを確認すれば、クラウド型のポケット型Wi-Fiの提供エリアが確認できます。

解約申し込みに締め日はある?

ポケット型Wi-Fiの解約申し込みに締め日が設定されているかどうかは、契約するポケット型Wi-Fiのサービスによって異なります。

たとえば、Broad WiMAXなら毎月25日がサービスの解約・オプションの解約・プラン変更などの申請の締め日となっています。25日以降に申請を行うとすべて翌々月からの適用になってしまう点に注意が必要です。

また、縛りなしWiFiだと毎月20日までの申請で翌月1日から解約が適用されます。

どのサービスを利用するかで期日が若干異なるため、契約を進める前にあらかじめ解約申し込みの締め日を確認しておいたほうがよいです。

まとめ:解約手順までしっかり理解して、契約期間縛りなしのポケット型Wi-Fiをお得に使おう

ポケット型Wi-Fiサービスの中でも、契約期間の縛りのないサービスは、違約金のことを一切気にすることなく解約できます。そのため、期待していたものと違ったり、サービスに不満を感じたりしても自由に解約して別のサービスに乗り換えることも可能です。

ただ、契約期間に縛りのないポケット型Wi-Fiを使っていて解約しようと思っても、解約の手順や解約にベストなタイミングがわかっていないと損してしまいます。損することなく自分にとって最適なポケット型Wi-Fiサービスを見つけるためにも、サービス申し込み前に解約手順や解約の締め日を把握しておいたほうがよいです。
そして、契約期間の縛りのないポケット型Wi-Fiサービスなら、違約金を気にすることなくポケット型Wi-Fiが契約できるため、気軽に契約を進めてみてください。