【2022年最新】WiMAXキャンペーンの最新情報ーお得に契約する5つの基準ー

147 views

自宅にいるより外出する機会が多い方だと、光回線よりもWiMAXの利用を検討している方が多いです。そういった方だと、WiMAXではどんな最新キャンペーンを実施しているのか気になりますよね。

そこで今回は、WiMAXの利用を検討している方に向けて、いくつかのWiMAXプロバイダで実施している最新キャンペーン情報を紹介していきます。

本記事では失敗しないWiMAXのキャンペーンの選び方についても紹介しているため、是非最後までご覧になってください!

【この記事で分かること】

  • 2022年最新版のWiMAXのキャンペーン情報
  • WiMAXの代表的なキャンペーンの種類
  • 失敗しないWiMAXのキャンペーンの選び方
 Broad WiMAX

Broad WiMAX ロゴ

Vision WiMAX

Vision WiMAX ロゴ

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX ロゴ

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB ロゴ

カシモWiMAX

カシモWiMAX ロゴ

キャンペーン・初期費用0円のWEB割キャンペーン
・2台同時申し込みキャンペーン
・乗り換えキャンペーン
・WiMAX+5Gプラスエリアアプション無料
・auスマホ割プラン
・UQ mobile自宅セット割
・月額料金値引きキャンペーン
・auスマホ割プラン
・UQ mobile自宅セット割

・月額料金値引きキャンペーン
・auスマホ割プラン
・UQ mobile自宅セット割

なし
キャッシュバックなし5,000円なし最大49,000円5,000円(Amazonギフト券)
月額料金1,397円~2.970円~0円~1,434円~1,408円~

【2022年最新版】WiMAXキャンペーンの最新情報ーお得に使えるプロバイダ5選ー

WiMAX キャンペーン

早速、お得に使えるプロバイダのWiMAXの2022年最新版のキャンペーン情報について解説していきます。

まずお得に使えるWiMAXプロバイダとして以下の5つがあげられます。

これらのWiMAXプロバイダのキャンペーン情報などを以下の表にまとめました。

 Broad WiMAX

Broad WiMAX ロゴ

Vision WiMAX

Vision WiMAX ロゴ

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX ロゴ

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB ロゴ

カシモWiMAX

カシモWiMAX ロゴ

キャンペーン・初期費用0円のWEB割キャンペーン ・2台同時申し込みキャンペーン ・乗り換えキャンペーン・WiMAX+5Gプラスエリアアプション無料 ・auスマホ割プラン ・UQ mobile自宅セット割・月額料金値引きキャンペーン ・auスマホ割プラン ・UQ mobile自宅セット割・月額料金値引きキャンペーン ・auスマホ割プラン ・UQ mobile自宅セット割なし
キャッシュバックなし5,000円なし最大49,000円5,000円(Amazonギフト券)
月額料金1,397円~2.970円~0円~1,434円~1,408円~
2年間利用した際の実質料金90,706円117,419円99,275円73,162円105,402円
支払い方法・クレジットカード ・口座振替クレジットカードのみ・KDDI請求 (クレジットカード・口座振替)クレジットカードのみ・クレジットカード ・口座振替

この表を基に、それぞれのWiMAXプロバイダのキャンペーンを中心とした特徴やサービス利用者からの口コミ情報についてまとめていきます。

Broad WiMAX:初期費用無料でWiMAXの利用を始められる

Broad WiMAX

Broad WiMAXは初期費用無料でWiMAXの利用を始められるプロバイダです。

本来ならポケット型Wi-Fiサービスを利用する場合は、契約時に端末代金や事務手数料を支払うのが一般的です。しかし、Broad WiMAXは初期費用0円のWEB割キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを適用させると、端末代はもちろん、事務手数料まで無料にできます。事務手数料だけは最低限かかってしまうところがほとんどであるため、Broad WiMAXなら完全ノーコストでWiMAXの利用が始められます。

ただ、このキャンペーンの適用条件として、支払方法をクレジットカードに設定することと安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つの課金オプションへの加入が必要です。キャンペーンさえ適用されれば課金オプションに加入しておく必要はないため、不要ならなるべく早めに解約したほうがよいです。

Broad WiMAXの口コミ

Broad WiMAXを利用している方からは、通信速度の速さを評価する意見が多く見られました。

Broad WiMAXは5G通信対応端末しか提供しておらず、5G通信がつながりやすいエリアなら下り50Mbps以上を安定して出すことも可能です。ポケット型Wi-Fiというだけで通信速度の速さにはそこまで期待しすぎないほうがよいですが、少なくとも5G通信に対応しているBroad WiMAXは通信速度が速い方だと言えます。

一方で、Broad WiMAXのサポート面に対しては不満を持っている方の意見が多く見られました。

Broad WiMAXはキャンペーンが手厚いWiMAXプロバイダで料金も安いことから人気が高いです。

人気が高くなってくるとどうしても電話対応などがスムーズに回らなくなり、落ち着いた態度で対応することが難しくなってしまいます。電話で連絡しようとしてもなかなか繋がりにくいのを前提に電話での相談を行ったほうが楽な気持ちでいられます。

Vision WiMAX:スマホのセット割が適用される

Vision WiMAX

Vision WiMAXはスマホのセット割が適用されるWiMAXプロバイダです。

Vision WiMAXではauスマホ割プランとUQ mobile自宅セット割が適用されており、auあるいはUQ mobileのスマホ料金が毎月割引されます。auスマホ割プランなら最大1,100円、UQ mobile自宅セット割なら最大858円割引されます。

さらに、この割引は自分1人だけが適用されるものではなく、家族もauあるいはUQ mobileのスマホを利用していると家族の分まで適用されます。最大10回線まで適用されるため、家族全体で1万円程度毎月通信料を安くすることも可能です。

スマホのセット割は小さな割引に感じるかもしれませんが、月額料金が4,000円だとすると約25%分毎月割引されていることになります。そう考えるとかなり大きな割引に感じますよね。

光回線やポケット型Wi-Fiなどを契約する際には、スマホのセット割が適用されるかどうかはかなり大事な指標となります。スマホのセット割を適用させたい方はVision WiMAXをチェックしてみてください。

Vision WiMAXの口コミ

Vision WiMAXは5,000円のキャッシュバックがもらえる点が評価されています。

そこまで大きな金額のキャッシュバックではありませんが、契約すれば簡単にもらえるものです。そのため、Vision WiMAXを契約する際にはしっかりキャッシュバックを受け取っておきましょう。

また、Vision WiMAXは他のWiMAXプロバイダと比べるとまだ新規性のあるサービスです。そのため、インターネット上にあまり口コミ情報が書かれていませんでした。

そこで、Vision WiMAXにもかかわってくるWiMAXの口コミ情報についても触れていくと、通信速度に対しての不満を抱えている方が一定数いました。

5G通信ができる端末が提供されていますが、5G通信に対応していないエリアだと4G通信になってしまいます。必ずしも5G通信が使えるわけではないことを押さえた上で契約するかどうか検討してみてください。

BIGLOBE WiMAX:クレジットカード払い端末代金を分割払いにできる

BIGLOBE mobile

BIGLOBE WiMAXはクレジットカード払いを選択することで端末代金を分割払いにできるWiMAXプロバイダです。

BIGLOBE WiMAXはWiMAXプロバイダの中でも端末料金が請求されてしまうプロバイダで、代わりにキャッシュバックを提供するスタイルでした。しかし、2022年10月現在ではクレジットカード払いにすることで月額料金が割引される仕組みとなっています。

まず料金システムにも変更があり、初月無料で始められて1カ月目は通常の3分の1程度の料金に設定されています。さらに、2カ月目以降も3,500円以内の料金で相場よりも安くなっています。

BIGLOBE WiMAXは口座振替だと端末代金を一括払いする必要がありますが、クレジットカード払いなら毎月913円の24回払いにすることが可能です。

ちなみに、元々月額料金が他社よりも安いものの、端末代金が請求されることに変わりはないです。そのため、BIGLOBE WiMAXの総額費用は決して安いわけではない点を押さえておきましょう。

BIGLOBE WiMAXの口コミ

BIGLOBE WiMAXは他のプロバイダでも見られているような通信速度についての口コミがあり、通信速度の速さが評価されていました。

4G通信であっても環境によっては100Mbps近くの通信速度を出すこともできます。5G通信に切り替わってからはさらに通信速度が速くなったため、5G通信に対応している都会のエリアの方なら通信速度に対して不満を感じることはないでしょう。

通信速度の速さはそこまで気にしないでBIGLOBE WiMAXを契約してみてください。

一方で、BIGLOBE WiMAXは解約の手続きが電話でしかできない点が言及されていました。

たいていのWiMAXプロバイダはWeb上での解約手続きが可能ですが、BIGLOBE WiMAXはわざわざ繋がりにくい電話でしか解約手続きができません。実際、解約手続きで電話をかけてみたものの、なかなか電話が繋がらないまま解約できなかった方もいました。

できれば解約手続きを行うことがないように、あらかじめBIGLOBE WiMAXのサービス内容に不満がないかよく考えた上で契約を進めてください。

GMOとくとくBB WiMAX:Wキャンペーンで最安価格でWiMAXが契約できる

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXはWキャンペーンで最安価格でWiMAXが契約できるWiMAXプロバイダです。

キャッシュバックと月額料金割引キャンペーンを実施しており、初月含む3カ月は1,474円で利用できます。その後は35カ月目までは3,784円でサービスが利用可能です。

BIGLOBE WiMAXなら月額料金が同じくらい安い代わりに端末代金が請求されると説明しました。しかし、GMOとくとくBB WiMAXは端末代金が0円となっています。

そして、それだけではなくキャッシュバック23,000円がもらえます。WiMAXプロバイダの中で最も高額なキャッシュバックがもらえるのがGMOとくとくBB WiMAXです。

それだけのお得情報が積み重なっているため、GMOとくとくBB WiMAXはWiMAXプロバイダの中で実質料金が最も安いプロバイダとして評価されています。

ちなみに、他社から乗り換え契約した方は最大49,000円までキャッシュバックしてもらえます。

GMOとくとくBB WiMAXはやはり料金の安さが高く評価されていました。

さまざまなキャンペーンを積み重ねると他社よりも数万円程度総額費用が安くなります。とにかく料金のお得さを重視するならGMOとくとくBB WiMAXが第一候補にあがってもよいくらいにおすすめです。

ただ、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックはすぐに振り込まれるようなものではありません。サービス利用開始から11カ月目に届く申請メールの指示に従って申請すれば適用されるものとなっています。

その仕組みによってGMOとくとくBB WiMAXに契約してもキャッシュバックの申請を忘れてしまう方が半数程度いると言われています。この仕組みはGMOとくとくBB WiMAX以外のプロバイダでも見られており、キャッシュバックの申請忘れで損している方も多いです。
GMOとくとくBB WiMAXでお得にWiMAXを利用するなら、キャッシュバックの申請時期を忘れずに把握しておいてください。性格的に申請時期のことを忘れてしまう方は、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを無視して他社と料金を比較したほうがよいです。

カシモWiMAX:解約時に端末を返却すると5,000円キャッシュバックしてもらえる

カシモWiMAX

カシモWiMAXは解約時に端末を返却すると5,000円キャッシュバックしてもらえるWiMAXプロバイダです。

WiMAXプロバイダの中には、端末をレンタルする形で借りるサービスと端末無料になる場合も含めて端末を購入するサービスがあります。

前者の場合ならレンタル品である端末を返却するのは当然です。しかし、後者の場合は解約後の端末の扱いは自由となっています。

ただ、カシモWiMAXの場合は本来返却する必要がない端末を返却すると5,000円キャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しています。解約後に使い道がなくなる端末を買い取ってくれるのはありがたいですね。

ですが、キャッシュバックは現金ではなくAmazonギフト券となります。そのため、Amazonギフト券でも構わない方ならカシモWiMAXはおすすめできます

カシモWiMAXの口コミ

カシモWiMAXは料金やキャンペーンなどが全体的にわかりやすいといった評価をしている方が多く見られました。

料金プランは5G通信の契約期間なしのプランだけです。そして、初月だけ料金が安くなってそれ以降は料金が固定化されます。

月額料金から割引されている金額も端末代金の分割料金分だけであるため、端末代金を払わなくてよいという認識だけ持っていれば問題ありません。

全体的にシンプルさが目立つWiMAXプロバイダであることを踏まえると、カシモWiMAXは初心者の方におすすめできるWiMAXプロバイダと言えます。

一方で、カシモWiMAXは田舎だと繋がりにくいといった意見も多かったです。

実際のところカシモWiMAXの問題とは言い難いのですが、WiMAX回線は地方だと繋がりやすいエリアとそうでないエリアがはっきり分かれやすいです。WiMAX回線は田舎だと不安定になることがあることを把握した上で、カシモWiMAXを含めたWiMAXサービスの契約を進めて問題ないか考えてみてください。

WiMAXキャンペーンは大きく4種類ー代表的なキャンペーンの種類は?ー

WiMAX キャンペーン 2

WiMAXの最新キャンペーン情報を紹介していきましたが、そこで触れた内容を踏まえてWiMAXの代表的なキャンペーンの種類を紹介していきます。

代表的なWiMAXのキャンペーンの種類として、主に以下の4つの種類があげられます。

1つずつみていきます。

キャッシュバックキャンペーン

最も注目されやすいキャンペーンがキャッシュバックキャンペーンです。

キャッシュバックキャンペーンは適用条件を満たすことで、一定の金額の現金やギフト券、ポイントなどが付与されるキャンペーンのことです。もらえる金額はプロバイダによって異なり、高いところだとGMOとくとくBB WiMAXのように数万円もらえるところもあります。

ただ、全体的に見てキャッシュバック額が低いキャンペーンは適用条件が簡単ですぐもらえるものが多い傾向にあります。逆に、キャッシュバック額が高いと適用条件が満たしにくいものになり、もらえる時期も1年近く先になりがちです。

各サービスのキャッシュバックキャンペーンが自分にとってどのくらい受け取りやすいものなのかを意識してチェックしてみてください。

月額利用料割引キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンの次に注目されるのが月額利用料割引キャンペーンです。

月額利用料割引キャンペーンはプロバイダごとで割引される金額がまちまちで、一定期間中は半額以上割引されるところも決して少なくありません。

月額利用料割引キャンペーンはキャッシュバックキャンペーンと違い、すぐに適用されるものが多くて適用条件のハードルも低いものが多いです。前者のキャンペーンだと申請忘れのリスクがありますが、後者のキャンペーンは正規の手続きで契約を結べば適用されることがほとんどです。

キャッシュバックキャンペーンに目がいきがちですが、確実に安い料金でサービスを利用するなら月額利用料割引キャンペーンに注目してみましょう。

違約金負担キャンペーン

違約金負担キャンペーンは他社から乗り換え契約する場合に、現在契約しているインターネットサービスの解約時にかかる違約金を負担してくれるキャンペーンです。

2022年7月から業界全体で違約金が大幅に値下げされたのですが、2022年6月以前から契約している方は、まだ1万円程度かかる以前の違約金のままになっています。そのため、現在使っているインターネットサービスに不満があっても、違約金を意識してすぐに解約できない方が多いです。

ですが、違約金負担キャンペーンを使えばほとんど負担を負うことなく新しいインターネットサービスに乗り換えられます。

ちなみに、違約金負担キャンペーンを実施するWiMAXプロバイダは少しずつ増えてきており、契約先の選択肢が増えているのが現状です。

端末代金無料キャンペーン

端末代金無料キャンペーンはその名の通り端末代金が無料になるキャンペーンのことです。

WiMAXで端末を購入する形で契約するプロバイダだと、一括で2万円程度かかるWiMAX端末を購入する必要があります。しかし、多くのWiMAXプロバイダでは端末代金無料キャンペーンを実施しており、端末代金を払うことなく契約が進められます。

できれば端末代金が無料になるところで契約したほうがよいですが、他のキャンペーンのお得さも加味した上で契約先を考えてみてください。

WiMAXのキャンペーンは何を基準にすればいい?ー失敗しないキャンペーンの選び方ー

WiMAX キャンペーン 3

WiMAXのキャンペーンを選ぶ際には、以下の項目をチェックするとよいです。

1つずつみていきます。

実質料金ベースで選ぶ

WiMAXプロバイダを選ぶ際には、キャンペーンを含めた実質料金を基準にして選ぶのが望ましいです。

インターネットサービスを契約する際に、キャッシュバックキャンペーンや月額利用料割引キャンペーンに引っ張られて安易に契約してしまう方が多いです。しかし、キャッシュバックキャンペーンが優れていても月額料金がそもそも高いサービスもあります。

また、違約金負担キャンペーンを実施しているところなら、乗り換え契約するか単に新規契約するかによってもお得度が変わってきます。

1つの情報だけで契約すると、実際はもっと安くインターネットが利用できるところがあることに気づかずに契約を進めてしまう可能性が高いです。これを機会損失と言います。

機会損失にならないように、何年利用するか設定して総額費用を自分で計算し、算出された料金で比較するのが望ましいです。

自分の状況に適しているかで選ぶ

自分の状況に適しているかで選ぶことも大事です。

たとえば、auのスマホを利用しているにもかかわらず、UQ mobileのスマホの割引しか実施していないWiMAXプロバイダで契約するとします。そこではauのスマホセット割が適用されないため、その分だけ損してしまいます。

自分の普段使っているサービスの状況と噛み合ったプロバイダを選んだほうが、よりお得にWiMAXを利用することが可能です。

WiMAXの契約を進める前に、あらかじめ割引が適用されそうな自分の状況をアウトプットして整理してみてください。

キャッシュバックの受け取り時期で選ぶ

先ほど説明した部分ではありますが、キャッシュバックの受け取り時期もチェックしておきましょう。

キャッシュバックキャンペーンを適用させてWiMAXを契約するなら、そのキャッシュバックがもらえないと契約する意味がありません。100%キャンペーンをうまく活用できる人と比べて損のある契約になってしまいます。

たいていの場合は契約してからすぐにもらえるパターンと契約してから1年近く経ってもらえるパターンがあります。キャッシュバック金額と合わせて受け取り時期もきちんと確認してください。

使用できる端末を基準にして選ぶ

使用できる端末を基準にして契約先を選ぶのもおすすめです。

WiMAXだと「Speed Wi-Fi 5G X11」「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」などの端末を取り扱っています。特にSpeed Wi-Fi 5G X11は最大通信速度が2.7Gbpsでかなり速いです。

WiMAXで提供されている端末はどのプロバイダでも契約できます。ただ、在庫がなくなってしまうことがあるため、自分の使いたい端末がないときのために別の契約先の候補を用意しておいたほうがよいです。

別のWiMAX端末を使うという手もありますが、ポケット型Wi-Fiの通信速度の速さは使用する端末に依存しやすいです。そのため、妥協して他の端末を使うより使いたい端末を他の契約先で契約することをおすすめします。

契約条件で選ぶ

キャンペーンのお得さに注目することも大事ですが、キャンペーンの条件を見て契約先を選ぶことも大事です。

単に料金を滞納せずにサービスを利用し続けるだけで適用させられるものもあれば、課金オプションに加入しないとキャンペーンが受けられないものもあります。課金オプションに加入する必要があるキャンペーンだと、キャンペーン適用後にそのままオプションに加入したままでお金が取られ続けることがあります。

毎月数百円するものがほとんどであるため、長い間放置していると何千円、何万円にも膨れ上がってしまいます。そこまで膨れ上がってしまわないように、キャンペーンを受け取り次第すぐに不要なオプションは解約したほうがよいです。

ただ、キャンペーン適用前にオプションを解約してしまうとキャンペーンがもらえないため注意してください。

WiMAXのキャンペーンに関するよくある質問は?

WiMAX キャンペーン 4

WiMAXにはさまざまなプロバイダがあり、プロバイダごとで取り扱っているキャンペーン内容が異なります。そのため、インターネット上ではWiMAXのキャンペーンについての質問がいくつも投稿されています。

今回はその中から特に質問されることの多い以下の質問について回答していきます。

1つずつみていきます。

キャッシュバック金額が1番多いWiMAXはどこ?

キャッシュバック額が1番多いWiMAXはGMOとくとくBB WiMAXです。

他社だと多くても1万円程度のキャッシュバックしか提供していませんが、GMOとくとくBB WiMAXは条件さえ満たせば誰でも23,000円はキャッシュバックがもらえます。乗り換え契約の場合だと違約金分も負担してくれ、最大49,000円までもらうことが可能です。

キャッシュバック額の大きいところで契約したい方は、GMOとくとくBB WiMAXを第一候補にしてみてください。

キャッシュバック1番早く貰えるWiMAXはどこ?

キャッシュバックが1番早く貰えるWiMAXはVision WiMAXです。

Vision WiMAXでもらえるキャッシュバックは契約開始月の翌々月には振り込まれます。他のものだと1年以上先になったり、解約してからでないともらえなかったりします。

ですが、Vision WiMAXなら比較的早い段階でキャッシュバックが受け取れ、割と確実に受け取りやすいです。

確実にキャッシュバックを適用させたい方であれば、Vision WiMAXを第一候補にしてみてください。

WiMAXは完全無制限で使える?

WiMAXはほぼ無制限で使えます。

かつてはWiMAX+5Gの回線でも3日で15GB以上使うと一晩中速度制限がかかってしまいます。ですが、途中から速度制限が緩和されて明確なデータ容量が表記されなくなりました。

口コミ情報などを見るところだと、3日で15GB以上使っても速度制限にかかっている方がほとんどいません。あまり速度制限がかかることがなくなり、自由に使いやすいポケット型Wi-Fiサービスとなりました。

まとめ:WiMAXは窓口によってキャンペーンが違うー1番お得なキャンペーン窓口を選ぼうー

WiMAXは窓口によってキャンペーンの内容が異なります。そして、その内容は人によってどれが適切なものなのか違ってきます。

そのため、WiMAXは自分にとって1番お得だと感じるキャンペーン窓口を選択しましょう。

ただ、単にキャッシュバック金額が高いキャンペーンを選択してしまうと、適用条件などに振り回されてうまく受け取れず、大きく損してしまう可能性があります。1つの情報だけで判断せず、複数の視点から総合的に判断して自分に合ったものを選んでみてください。