ホームルーター(置くだけWiFi)おすすめ比較!【2022年12月】

997 views

現在、ホームルーター(置くだけWiFi)にはhome 5G・WiMAX・ソフトバンクエアーの3種類があります。

ホームルーター(置くだけWiFi)選びは、自分が何を重視するかを軸に考えるといいでしょう。

「自分は何を重視しているんだろう?」と思う人に向け、よくある重視するポイントとおすすめサービスをまとめました。

【重視するポイントとおすすめホームルーター(置くだけWiFi)】
重視するポイントおすすめホームルーター(置くだけWiFi)
スマホの割引を活用したいソフトバンク・ワイモバイルユーザーソフトバンクエアー5G
(モバレコエアー)
au・UQモバイルユーザーBroad WiMAX
ドコモユーザードコモ home 5G
月額料金を抑えたいBroad WiMAX
通信速度を重視したいドコモ home 5G

※横にスクロールします

ホームルーター(置くだけWiFi)によっては複数の申し込み窓口があり、それぞれ独自のキャンペーンを展開しています。

キャッシュバック等の特典を比較・検討すると、お得な契約ができますよ。

また、当記事ではホームルーター(置くだけWiFi)初心者の人に向けて、メリットと注意点についてもまとめています。

ホームルーター(置くだけWiFi)のメリットは次の通り。

一方、注意点は次の通り。

メリットと注意点を知って「ホームルーター(置くだけWiFi)は自分には合わないかも…」と思う人もいるかもしれません。

その場合は、ホームルーター(置くだけWiFi)にはない特徴を持った回線サービスも紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

【ホームルーター(置くだけWiFi)以外のおすすめ回線サービス】
おすすめの特徴サービス名
契約期間なしでホームルーター(置くだけWiFi)&モバイルルーターを使える縛られないWiFi
ホームルーター(置くだけWiFi)とモバイルルーターがセットで契約できるWiFi MAX革命セット
大容量オンラインゲームもサクサク遊べるNURO光
独自回線で混雑を避けて快適ネットauひかり

※横にスクロールします

他には、ホームルーター(置くだけWiFi)初心者の人に向けて、申し込みから利用開始までの流れもまとめています。

当記事を読むことで、ホームルーター(置くだけWiFi)の適切な比較ができて、自分に合ったものが見つかりますよ!

※この記事は2022年6月2日に作成されたものです。 現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

目次

ホームルーター(置くだけWiFi)とは?

ホームルーター(置くだけWiFi)とは、モバイル回線でインターネットに接続できる自宅据え置き型のWiFiルーター(中継器)です。

開設工事が必要な光回線と異なり、コンセントに挿すだけでWiFi通信が可能。

ホームルーター(置くだけWiFi)の特徴は、他の通信回線サービスと比較するとわかりやすくなりますよ。

代表的なインターネット接続方法には、光回線・ホームルーター(置くだけWiFi)・モバイルルーターの3つがあります。

それぞれの主な特徴を比較表にまとめました。

【ホームルーター(置くだけWiFi)・モバイルルーター・光回線:比較概要】
 ホームルーター(置くだけWiFi)モバイルルーター光回線
月額目安平均3,000円~4,000円平均2,000円~3,000円平均4,000円~5,000円
通信速度の目安※下り:2.1Gbps~4.2Gbps
上り:183Mbps~1.7Gbps
WiMAX
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
クラウドSIM
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:1Gbps~
上り:1Gbps
※一部高速通信プランの場合
下り:10Gbps
工事の有無不要不要必要
特徴コンセントに挿すだけで利用可能
自宅据え置き型
持ち運べるので家の中でも外でもWiFi接続可能
3種類の中では速度は落ちる
工事設置するので固定式
3種類の中で一番速い

※横にスクロールします

※最大通信速度として

月々の費用や通信速度に関しては、ホームルーター(置くだけWiFi)は3サービスで中間のポジションと言えます。

お手軽さでは、工事不要という点でモバイルルーターと同様ですが、持ち運べるかどうかが違いになっていますね。

「自分はホームルーター(置くだけWiFi)が向いているの?」という人には、どのような人がおすすめかまとめていますので、あわせてご覧ください。

ホームルーター(置くだけWiFi)主流サービスはこの3つ!

ホームルーター(置くだけWiFi)は、次の3つのサービスが主流となっています。

【ホームルーター(置くだけWiFi):主流3サービス比較】
 ソフトバンクエアー
モバレコエアー
WiMAX
Broad WiMAX
home 5G
GMOとくとくBB
月額料金0~1ヶ月目:2,167円
2~23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
0〜2ヶ月目:2,090円
3〜36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
4,950円
実質月額
(契約期間分)
2,393円4,426円3,819円
契約期間なし3年なし
下り速度
最大速度
2.1Gbps2.2Gbps4.2Gbps
下り速度
実測値 ※1
56.59Mbps54.73Mbps186.99Mbps
月間データ容量上限なしなしなし

※横にスクロールします

※すべて税込価格で表示しています。
※1:みんなのネット回線速度から引用(2022年6月調査)

主な特徴として、次のように言えます。

  1. 低料金を重視する人向き:ソフトバンクエアー(モバレコエアー
  2. 通信速度を重視する人向き:ドコモ home 5G(GMOとくとくBB
  3. バランスを重視する人向き:WiMAX(Broad WiMAX

インターネット回線を契約する上で、自分が何を重視するか把握しておくとホームルーター(置くだけWiFi)選びがスムーズになりますよ!

ホームルーター(置くだけWiFi)がおすすめな人は?

ホームルーター(置くだけWiFi)をおすすめできる人は次の通り。

  • 光回線の工事ができない・やりたくない人
  • 自宅メインでネットを使う人
  • 大容量・対人戦オンラインゲームを遊ばない人
  • リモートワークでWiFiがすぐに必要な人
  • 引っ越す予定がある人

ホームルーター(置くだけWiFi)は開設工事が不要なため、お住まいの事情や忙しくて工事ができない人に向いています。

自宅メインでネットを使う人におすすめなのは、ホームルーター(置くだけWiFi)はコンセントに挿して使うものだから。

お手軽なので、リモートワークでWiFiがすぐに必要な人や引っ越す予定がある人にもおすすめできます。

大容量・対人戦オンラインゲームを遊ばない人におすすめなのは、WiFi通信は無線なので支障が出やすいためです。

一方、大容量・対人戦オンラインゲームを本格的に楽しみたい人には、光回線がおすすめ

総合的に言うと、ネットの使い方においてライト〜ミドルユーザーが、おすすめの人に当てはまるでしょう。

ホームルーター(置くだけWiFi)がおすすめできない人

一方、ホームルーター(置くだけWiFi)をおすすめできない人は次の通り。

  • FPS系や格闘系のオンラインゲームのプレイヤー
  • 株取引のようにわずかなラグも避けたい作業を行う人

瞬間的な操作やデータのやり取りが必要な場合、無線通信であるホームルーター(置くだけWiFi)では不十分。

FPS系や格闘系のオンラインゲームや株取引では、光回線がおすすめできます。

当記事では、次の2つの光回線をおすすめしているので、ぜひ参考にしてください。

他には、家の中だけでなく外でもWiFi通信を使いたい人には、ホームルーター(置くだけWiFi)は向いていません。

持ち歩けて、外でも自由にWiFi通信ができるモバイルルーターがいいでしょう。

モバイルルーター関連では、次のサービスを紹介しているのであわせてご覧ください。

ホームルーター(置くだけWiFi)比較結果!おすすめを重視ポイント別に紹介

ホームルーター(置くだけWiFi)選びは、自分が重視したいポイントをはっきりさせるとスムーズに決めやすくなりますよ。

参考になるよう、ホームルーター(置くだけWiFi)の代表3種類を比較して、重視ポイント別におすすめをまとめました!

【重視するポイントとおすすめホームルーター(置くだけWiFi)】
重視するポイントおすすめホームルーター(置くだけWiFi)
スマホの割引を活用したいソフトバンク・ワイモバイルユーザーソフトバンクエアー5G
(モバレコエアー)
au・UQモバイルユーザーBroad WiMAX
ドコモユーザードコモ home 5G
月額料金を抑えたいBroad WiMAX
通信速度を重視したいドコモ home 5G

※横にスクロールします

【重視するポイントとおすすめホームルーター(置くだけWiFi)】

例えば、よくネット閲覧や動画視聴をする人やお仕事で自宅WiFiを利用する人は、通信速度重視のホームルーター(置くだけWiFi)がおすすめ。

また、月々の使用料金を抑えたい人には、業界最安級の低料金であるBroad WiMAXを紹介しています。

WiFiの料金だけでなく家計の通信費全体を節約したい人は、自分のスマホ料金が割引されるかどうかで選ぶのもいいですよ。

さらに、ホームルーター(置くだけWiFi)の代表3種類にはない要素として、次のものも比較検証してみてはいかがでしょうか。

【ホームルーター(置くだけWiFi)以外のおすすめ回線サービス】
おすすめの特徴サービス名
契約期間なしでホームルーター(置くだけWiFi)&モバイルルーターを使える縛られないWiFi
ホームルーター(置くだけWiFi)とモバイルルーターがセットで契約できるWiFi MAX革命セット
大容量オンラインゲームもサクサク遊べるNURO光
独自回線で混雑を避けて快適ネットauひかり

※横にスクロールします

ホームルーター(置くだけWiFi)以外の回線の特徴も知っておくと、自分のライフスタイルにあったサービスを見つけられますよ!

スマホの割引を活用したい人向け:キャリア別ホームルーター(置くだけWiFi)

セット割対応のおすすめキャリア別ホームルーター(置くだけWiFi)3種

ホームルーター(置くだけWiFi)を選ぶ際、利用中のスマホの月額料金が割引できるかどうかで選ぶのも、ひとつの方法です。

スマホの割引を活用したい人向けに、スマホのセット割が適用されるキャリアとホームルーター(置くだけWiFi)をまとめました。

【ホームルーター(置くだけWiFi)のセット割対応表】
 ソフトバンクエアー
Airターミナル5
WiMAXhome 5G
機種ソフトバンクエアー Airターミナル5機種WiMAX Speed Wi-Fi HOME 5G L12機種home 5G機種
対応キャリアソフトバンク
ワイモバイル
au
UQモバイル
ドコモ
割引額
(1台あたり)
ソフトバンク:最大1,100円
ワイモバイル:最大1,188円
au:最大1,100円
UQモバイル:最大858円
ドコモ:最大1,100円
適用台数最大10台最大10台最大20台

※横にスクロールします

契約者だけでなく家族もセット割の対象となるので、適用スマホが多いほど家計の通信費節約に役立ちますよ。

キャリア別ホームルーター(置くだけWiFi)のおすすめ窓口

スマホのセット割を目的にキャリア別でホームルーター(置くだけWiFi)を選ぶ場合には、それぞれおすすめの窓口があります。

いくらセット割が適用されても、ホームルーター(置くだけWiFi)の月額料金が高い窓口で申し込んだらもったいないですからね!

お得に契約するための、各キャリア別でのおすすめ窓口をまとめました。

【各キャリア別ホームルーター(置くだけWiFi)のおすすめ窓口】
使用しているスマホセット割対応ホームルーター(置くだけWiFi)おすすめ窓口
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンクエアーモバレコエアー
au
UQモバイル
WiMAXBroad WiMAX
ドコモhome 5GGMOとくとくBB

※横にスクロールします

次に、各窓口の紹介をしていきますね!

ソフトバンク系スマホ+セット割を希望する人向け:モバレコエアー

モバレコAir公式

引用:モバレコエアー

ソフトバンク系スマホでセット割を希望する人には、モバレコエアーがおすすめ!

モバレコエアーは、ソフトバンクと株式会社グッドラックが提携して展開しているサービスです。

モバレコエアーの概要は次の通り。

【モバレコエアー:概要】
 端末購入レンタル
月額料金0~1ヶ月目:2,167円
2~23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
0~1ヶ月目:2,706円
2~23ヶ月目:4,218円
24ヶ月目以降:5,368円
月間データ容量無制限
端末代71,280円なし
契約事務手数料3,300円
契約期間なし
解約金なし
その他の特長・17,000円キャッシュバック
・2年間月額割引 総額43,560円
・他社解約違約金を最大10万円還元
・おうち割 光セット割引
ソフトバンク:最大1,100円/台
ワイモバイル:最大1,188円
・17,000円キャッシュバック
・2年間月額割引 総額43,560円
・他社解約違約金を最大10万円還元
・おうち割 光セット割引
ソフトバンク:最大1,100円/台
ワイモバイル:最大1,188円/台
実質料金63,940円(2年間)38,110円(2年間)
実質月額2,558円(2年間)2,932円(2年間)

※横にスクロールします

※すべて税込価格で表示しています。

Airターミナル5プランとしてモバレコエアー経由で申し込むと、最新の5G対応機種ソフトバンクAir Airターミナル5も利用できますよ。

ソフトバンクエアーの基本料金は5,368円ですが、モバレコエアー経由なら2,167円からで利用可能

驚きの低料金ですが通信品質に問題はなく、ソフトバンク回線を利用しているので、通信速度・対応エリアは本家と同じです

さらに、モバレコエアーから申し込むと、30,000円のキャッシュバックが受け取れますよ。

一方、注意点として、ソフトバンクの格安料金プランのLINEMOはセット割の対象外。

スマホの月額が安くできるのは、LINEMO以外のソフトバンクとワイモバイルだけですよ。

au系スマホユーザー+月額料金を抑えたい人向け:Broad WiMAX

Broad WiMAXの代理店Link Life

引用:Broad WiMAX

Broad WiMAXは、業界最安級の料金設定で評判のWiMAXプロバイダ。

契約期間の縛りはありますが、3年プランなら月額2,090円からで利用できます。

なので「できるだけホームルーター(置くだけWiFi)の料金を抑えたい!」という人におすすめですよ。

まずは、Broad WiMAXの概要について紹介しましょう。

【Broad WiMAX:概要】
プラン名ギガ放題プラスDX(3年)プランギガ放題プラス(2年)プラン
月額料金0~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
0~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:4,634円
25ヶ月目以降:5,313円
月間データ容量無制限
プラスエリアモード月間15GB
端末代21,780円
契約期間3年2年
契約事務手数料3,300円
解約金0ヶ月目~12ヶ月以内:20,900円
13ヶ月~24ヶ月以内:15,400円
25か月目以降:10,450円
0ヶ月目~24ヶ月以内:10,450円
おもなキャンペーン・初期費用20,743円割引キャンペーン
・最大35,530円月額割引キャンペーン
・他社から乗り換え時19,000円キャッシュバック
・いつでも解約サポート
・プラスエリアオプション無料(月額1,100円)
支払い方法クレジットカード・口座振替
実質料金163,746円(3年間)201,416円(2年間)
実質月額4,426円(3年間)5,444円(2年間)

※横にスクロールします

※価格は税込

契約期間の縛りを気にしない人や、最初から3年の長期利用が前提の人なら、Broad WiMAXはお得に利用できますよ。

また、Broad WiMAXは各種キャンペーンが充実しているのも特徴

初期費用20,743円割引キャンペーンや最大35,530円月額割引キャンペーンで、初期や月々の負担を軽減できます!

初期費用20,743円割引キャンペーンは、次の条件を満たすことで初期費用が実質無料となりますよ。

  • 支払い方法をクレジットカード払いで申し込む
  • 安心サポートプラス・MyBroadサポートの、2つのオプションに加入

2つのオプションは、初月だけは加入の必要があります。

もし、オプションが不要だと感じたら、商品到着後に無料で解約が可能なので外してしまいましょう。

ただし、MyBroadサポートは最初の2ヶ月は無料ですが、安心サポートプラスは初月から月額605円がかかります。

さらに現在、乗換キャンペーン適用で最大40,000円キャッシュバック実施中!

期間限定で違約金負担の上限が40,000円に増額されます。

キャンペーン期間は、2022年5月18日~未定となっているので、活用を検討してみてはいかがでしょうか?

最大40,000円キャッシュバックの適用条件は次の通り。

  1. 5G対応プランでの申し込み
  2. 違約金負担キャンペーン希望へのチェック
  3. 支払い方法をクレジットカード払いで申し込む
  4. 安心サポートプラス・MyBroadサポートの、2つのオプションに加入

加入条件である2つのオプションは、初月だけは加入の必要がありますが、商品到着後に無料で解約可能ですよ。

オプション費用については、MyBroadサポートは最初の2ヶ月は無料なので問題ありません。

しかし、安心サポートプラスは初月から月額605円かかるので、この点だけ注意しましょう。

ちなみに、他社WiMAXからの乗換えの場合は、最大19,000円キャッシュバックとなりますよ。

このように、さまざまなキャンペーンやサポートが充実しているのがBroad WiMAXの魅力!

加えて、Broad WiMAXではホームルーター(置くだけWiFi)だけでなく、5G対応のモバイルルーターも契約可能。

自宅メインで使うならホームルーター(置くだけWiFi)、外でもWiFi通信を利用したいならモバイルルーターを選ぶといいですよ!

ドコモスマホユーザー+通信速度を重視したい人向け:ドコモ home 5G

ドコモ公式のhome 5G紹介

引用:ドコモ公式

ドコモ home 5Gは、主なホームルーター(置くだけWiFi)の中で特に通信速度の速さに定評があるサービスです。

テレワーク・Web会議等での利用や、動画配信サービスの視聴を目的にする人は、通信速度は必要不可欠!

通信速度を重視したい人には、ドコモ home 5Gがおすすめです。

それでは、まずドコモ home 5Gの概要を紹介します。

【ドコモ home 5G:概要】
月額料金4,950円
月間データ容量無制限
端末代39,600円(実質無料)
契約期間なし
解約金なし
事務手数料3,300円
スマホセット割ドコモ:最大1,100円/台(20台まで)
おもなキャンペーンGMOとくとくBB:Amazonギフト券18,000円分プレゼント
実質料金49,650円(1年間)
実質月額3,819円(1年間)

※横にスクロールします

※すべて税込価格で表示しています。

次に、ドコモ home 5Gはどれだけ通信速度が速いのか、実測値でまとめました。

【ホームルーター(置くだけWiFi)通信速度:比較】
比較ホームルーター(置くだけWiFi)最大速度通信速度の実測値※
ドコモ home 5G下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
下り:186.99Mbps
上り: 20.87Mbps
ソフトバンクエアー
モバレコエアー
下り:2.1Gbps
上り:公表なし
下り: 56.59Mbps
上り:6.77Mbps
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り: 54.73Mbps
上り:10.79Mbps

※横にスクロールします

みんなのネット回線速度参照(2022年6月調査)

実測値を調べると、大手3社のホームルーター(置くだけWiFi)の中で、ドコモ home 5Gが際立って高速であることがわかりますね。

また、通信速度以外に気になる点は、やはり月額料金について!

通常月額は4,950円ですが、利用しているスマホがドコモならセット割が適用できますよ!

セット割は、1台あたり月額最大1,100円が割引されます。

しかも家族にドコモユーザーがいれば、最大20台まで割引対象となるので、多いほど通信費の節約ができますね。

ただし、セット割の注意点として、ドコモの格安料金プランであるahamoは割引対象外になっています。

ドコモ home 5Gのおすすめ窓口!GMOとくとくBB

ドコモ home 5Gの代理店GMOとくとくBB

引用:GMOとくとくBB

2022年6月現在、ドコモ home 5Gには複数の申し込み窓口があり、各自キャッシュバックキャンペーンを行っています。

参考になるよう、キャッシュバックが高額な窓口をおすすめとしてまとめました!

【ドコモ home 5G:申し込み窓口比較表】
窓口名キャッシュバック額・内容
GMOとくとくBB18,000円分 Amazonギフト券
NTTドコモ公式15,000dポイント(期間・用途限定)
アイ・ティー・エックス株式会社現金10,000円

※横にスクロールします

もっとも高額なキャッシュバックは、GMOとくとくBBの Amazonギフト券18,000円分です。

Amazonギフト券は有効期限が10年あるので、いますぐAmazonを利用することがなくてもおすすめですよ!

ホームルーター(置くだけWiFi)は結局どれがおすすめ?-契約したいTop5ランキング

ホームルーター(置くだけWiFi)のサービス内容をいくつか見ていきました。ただ、結局どのホームルーター(置くだけWiFi)がよいのかわからない方もいるでしょう。

そういった方に向けてランキング形式でおすすめのホームルーター(置くだけWiFi)を紹介していきます!

1位、モバレコエアー:1年間実質1,000円以内で利用できる

モバレコエアーは1年間実質1,000円以内で利用できるかなりコスパのよいホームルーター(置くだけWiFi)です。使っている端末はソフトバンクエアーと同じもので、ソフトバンクエアーよりも安い料金で利用できる点が特徴的です。

モバレコエアーでは月額キャンペーンが実施されており、30,000円もの手厚いキャッシュバックも適用されます。

まず利用開始から2カ月目までは3,201円が月額料金から割引されます。そして、3カ月目から24カ月目まで1,689円割引されるため、それだけでかなりの金額がお得になります。そこに30,000円分のキャッシュバックが上乗せされると、初めの1年は実質毎月1,000円以内でデータ容量無制限のホームルーター(置くだけWiFi)を利用することが可能です!

モバレコエアーの口コミ

モバレコエアーの口コミから、サポートを評価する意見や月額料金の安さに言及している意見などが見られました。

モバレコエアーはスタッフの対応が丁寧と感じている方が多く、その分気軽に相談しやすいと感じている方が多い傾向にあります。サポートが丁寧で相談しやすいところだと、安心して利用を開始しやすいですね。

また、月額料金については明らかに他社よりも安い料金に設定されており、月額料金の安さに満足している方が多かったです。

ただ、ソフトバンクエアーの端末は通信速度が遅いといった噂が以前から流れており、同じ端末を使っているモバレコエアーも例外ではありません。ホームルーターの割には通信速度が若干遅くなることもある点に注意してください。

モバレコエアーの最新キャンペーン情報

モバレコエアーは2022年10月時点で、モバレコAir限定月額キャンペーンと3o,ooo円キャッシュバックキャンペーンが実施されています。このキャンペーンを2つとも適用させることで、1年間の月額料金が実質927円になります。

まずモバレコAir限定月額キャンペーンは特別難しい適用条件はなく、月額料金の支払方法を以下のいずれか1つで設定しておけばすぐに適用させることが可能です。

  • SoftBankあるいはY!mobile携帯の合算請求
  • クレジットカード
  • 口座振替

月額オプションの加入なども必要ないため、確実に適用させやすいです。

また、30,000円キャッシュバックキャンペーンについては、契約してからすぐに本人確認やクレジットカード登録を済ませ、継続してサービスを利用し続けているともらえるキャンペーンとなっています。ただ、受け取り時期はサービス利用から12カ月後で、直前に申請手続きを完了しないと振り込んでもらえない点に注意してください。

2位、ドコモ home5G:業界最速のホームルーター(置くだけWiFi)

ドコモhome5Gは業界最速のホームルーター(置くだけWiFi)です。

ホームルーター(置くだけWiFi)を提供しているサービスの一部では、5G通信に対応した端末を提供しています。ドコモhome5Gもその1つであり、かつ5G通信に対応している端末の中で最も通信速度の速い端末を提供しています。

ドコモhome5Gで提供している端末が「home 5G HR01」という端末で、最大通信速度が4.2Gbpsとなっています!実際に通信速度を測ってみると、あっさりと100Mbps以上出るため、申し分のない通信速度でインターネットを楽しむことが可能です。

さらに、ドコモhome5Gもデータ容量が無制限であるため、限りなく光回線に近いホームルーター(置くだけWiFi)を探している方は、ドコモhome5Gが特におすすめです。

ドコモhome5Gの口コミ

ドコモ光は通信速度の速さや安定感、料金面を評価する口コミ情報が多かったです。

通信速度については言わずもがなで、安定した5G通信を楽しめているといった意見が多く見られました。多少天候が悪くても通信速度が大きく下がることもないため、ドコモhome5Gなら安定して利用しやすいです。

また、通信速度が速いなら月額料金は高くなってしまうのではないかと考える方もいます。ですが、実際はそこまで料金が高いわけではなく、ドコモhome5Gの料金に満足している方が多いです。

home5Gプランが毎月4,950円となっており、諸経費を考えるとドコモ光よりも安いとのことでドコモ光ではなくドコモhome5Gを選択する方もいます。本当に光回線が必要なのかを踏まえた上で、光回線やその他ホームルーター(置くだけWiFi)、ドコモhome5Gのどれにするか考えてみてください。

ドコモhome 5Gの最新キャンペーン情報

ドコモhome5Gはあまりあれこれとキャンペーンを実施しているサービスではありません。ただ、2022年10月時点では、ドコモオンラインショップからの契約限定で15,000dポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

現金でのキャッシュバックではありませんが、15,000ポイントはかなり大きな金額です。普段からdポイントをよく使っている方にとってはかなりお得なキャンペーンであるため、ドコモhome5Gの契約を視野に入れてみてください。

ちなみに、2022年7月以降に契約する方はdポイントの進呈時期がサービス利用開始から4カ月後となっています。ポイントをもらうまでにかなりの時間がかかるわけではありませんが、すぐにもらえるわけではない点は把握しておきましょう。

3位、ソフトバンクエアー5G:他社からの乗り換えで最大10万円まで違約金を負担してくれる

ソフトバンクエアー5Gは他社からの乗り換え契約で最大10万円まで違約金を負担してくれるホームルーター(置くだけWiFi)です。

本来なら契約期間内にインターネット回線を解約してしまうと、早期解約のペナルティとして違約金が請求されます。それに加え、工事費用の残債金も一括で請求されることもあります。

それらの費用を気にしてインターネット回線を解約したくてもなかなか解約できない方が多いです。

しかし、ソフトバンクエアー5Gなら他社からの乗り換えでソフトバンクエアー5Gに契約すると、最大10万円まで違約金を負担してくれます!実質無料で解約してソフトバンクエアー5Gに乗り換えられるため、ソフトバンクエアー5Gは違約金などに苦しんでいる方にかなりおすすめです。

ソフトバンクエアー5Gの口コミ

ソフトバンクエアー5Gは通信速度の速さを評価する口コミ情報が多く見られました。

ソフトバンクエアー4Gの頃は通信速度に対する不満を感じている意見も多かったのですが、5G通信に対応してから通信速度についての悪い口コミが減っています。通信環境によってある程度左右されてしまいますが、少なくとも以前よりかは快適にインターネットが利用しやすくなっています。

ただ、ソフトバンクエアー5Gの端末の料金の高さに言及する意見も多かったです。

一般的なホームルーター(置くだけWiFi)は2万円から4万円程度のものが多いです。それに対し、ソフトバンクエアー5Gは7万円となっており、他社のホームルーター(置くだけWiFi)の倍以上かかります。

それだけの金額を払うことに納得できるかどうかで、ソフトバンクエアー5Gを契約するか変わってくると言えます。

ソフトバンクエアー5Gの最新キャンペーン情報

ソフトバンクエアー5Gは2022年10月時点で、タイムセールキャッシュバックキャンペーンと乗り換え違約金負担、月額料金割引キャンペーンを実施しています。

タイムセールキャッシュバックキャンペーンは、毎日10時から12時、17時から24時の間に契約することで5,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンです。ちょっとしたキャンペーンですが、契約すればもらえるキャンペーンであるため、タイムセールの時間に申し込んだほうがよいです。

乗り換え違約金負担は先ほど説明した通りで、最大10万円まで違約金と撤去工事の費用を負担してくれるキャンペーンです。撤去工事の費用まで負担してくれるため、光回線からの乗り換えにもおすすめできます。

また、月額料金割引キャンペーンは、12カ月の間だけ毎月2,288円が月額料金から割引されるキャンペーンです。これにより金額の高い最新端末の負担を減らしてホームルーター(置くだけWiFi)を契約することが可能です。

4位、Broad WiMAX:初期費用無料で契約できる

Broad WiMAXは初期費用無料で契約できるホームルーター(置くだけWiFi)です。

Broad WiMAXでは初期費用を0円にするキャンペーンが実施されており、そのキャンペーンを適用させることでノーコストでホームルーター(置くだけWiFi)の利用を開始できます。このキャンペーンの対象端末はポケット型Wi-Fiだけでなく、ホームルーター(置くだけWiFi)も入っているので安心してください!

特にホームルーター(置くだけWiFi)は端末代金がポケット型Wi-Fiよりも高くなりがちなため、端末代金が気になる方におすすめできるサービスとなっています。

Broad WiMAXの口コミ

Broad WiMAXは初期費用が無料となる点や月額料金が高くない点、速度制限が辛くない点などについて評価されていました。

Broad WiMAXは事務手数料を含む初期費用をかけることなく契約できるため、楽な気持ちで始めやすいです。

また、Broad WiMAXはポケット型Wi-Fiと同じ料金プランでホームルーター(置くだけWiFi)が契約できます。料金の基準がポケット型Wi-Fiに合わせてあるため、必然的に安い料金で使えます。

他にも、速度制限がかかってしまうと全くインターネットが使い物にならない状況を想像する方が多いですが、Broad WiMAXは他社ほど通信速度が遅くなることはありません。さらに、2022年10月時点では速度制限の条件も緩和され、今ではほとんど速度制限がかかることなくインターネットが利用できます。

Broad WiMAXの最新キャンペーン情報

Broad WiMAXは2022年10月時点で、初期費用無料キャンペーンと2台同時申し込みキャンペーン、乗り換え違約金負担キャンペーンの3つのキャンペーンを実施しています。

初期費用無料キャンペーンはここまで説明した通りで、初期費用が全額無料になるキャンペーンとなっています。ただ、支払方法をクレジットカードに設定したり、一部課金オプションに加入したりすることが適用条件になっている点に注意してください。

また、2台同時申し込みキャンペーンは2台以上端末を同時に契約した場合に5,000円キャッシュバックされるキャンペーンです。多少なりともお得に契約できるようになるため、2台以上申し込む予定がある方にBroad WiMAXがおすすめです。

他にも、乗り換え違約金負担キャンペーンを実施しており、19,000円まで負担してくれます。ソフトバンクエアー5Gほど高額な金額を負担してくれるわけではありませんが、念のためこのキャンペーンも押さえておきましょう。

5位、auホームルーター5G:WPA3対応で安全にインターネットが利用できる

auホームルーター5GはWPAに対応していて安全にインターネットが利用できるホームルーター(置くだけWiFi)です。WPA3は無線LANの通信データを暗号化する最新の規格のことを指しています。

脆弱なセキュリティ体制のままだと、暗号化したデータが簡単に解析されてしまいます。しかし、WPA3はパスワードを突破されたとしても暗号化したデータの解析が難しい仕組みとなっており、情報漏洩が起きにくい仕組みになっています。

そんなWPA3を用いてWi-Fi通信が行われているため、auホームルーター5Gはセキュリティ面を気にする方に最適なホームルーター(置くだけWiFi)です。

auホームルーター5Gの口コミ

auホームルーター5Gは安定した通信速度が出せる点やホームルーターのデザイン性が評価されていました。

そもそも5G通信端末でも、使っているエリアが5G通信エリアでない場合、4G通信でインターネットを利用することになります。auホームルーターは4G通信になっても30Mbpsが安定しているようで、田舎に住んでいる方でも安心して利用しやすいです。

また、auホームルーター5Gのデザインが気に入っている方も多く、丸みを帯びた形状が好みの方にぴったりなホームルーター(置くだけWiFi)となっています。他社の端末だと角ばったデザインのものもあるため、丸みを帯びたデザインのほうがよい方はauホームルーター5Gがおすすめです。

auホームルーター5Gの最新キャンペーン情報

auホームルーター5Gでは2022年10月時点で、5Gルーター割と端末代金の割引キャンペーンが実施されています。

5Gルーター割は月額料金割引キャンペーンのことで、25カ月間毎月550円が月額料金から割引されます。割引が適用されると、毎月4,620円でホームルーター(置くだけWiFi)を利用することが可能です。

また、端末代金の割引キャンペーンはその名の通り端末代金が分割払いで割引されていくものです。36カ月割引され続けるとL12端末なら43,200円、L11端末なら39,600円が実質無料になります。

割引期間中に別のau携帯電話機の購入・一時休止・解約などを行うと、割引が途中で終了してしまう点に注意しましょう。

ホームルーター(置くだけWiFi)4つのメリット!

ホームルーター(置くだけWiFi)のメリットは、主に次の3つ。

各メリットの詳細を解説しますので、ホームルーター(置くだけWiFi)検討の参考にしてくださいね。

光回線のような工事は不要!コンセントに挿すだけで利用可能

ホームルーター(置くだけWiFi)最大のメリットは、コンセントに挿すだけでインターネットが利用できるお手軽さ!

光回線のような開設工事は不要なので工事費用はかかりませんし、立ち合いに時間をとられることがありません。

そもそも、お住まいによっては光回線の工事ができない場合があります。

また、引越し直後やお仕事の都合で忙しく、光回線の手続きをしたくないという場合もあるでしょう。

光回線の工事ができない・したくないといった人に、ホームルーター(置くだけWiFi)はおすすめです!

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)よりも通信速度が安定する

ホームルーター(置くだけWiFi)は、モバイル回線を利用しながらも通信速度が比較的安定するのがメリット。

同じモバイル回線を利用するモバイルルーターよりも、自宅据え置き型なため通信品質は高いです。

自宅メインでサイト閲覧や動画視聴をする人には、ホームルーター(置くだけWiFi)がおすすめですよ。

ちなみに、モバイルルーターの特徴は、外に持ち出して自由にWiFi通信を利用できる点。

その代わりモバイルルーターは、ホームルーター(置くだけWiFi)に比べて通信速度が落ちるという特徴もあります。

ホームルーター(置くだけWiFi)とモバイルルーターそれぞれの特徴を知って、ライフスタイルに合ったものを選ぶといいでしょう。

モバイルルーターに関心がある人には、ホームルーター(置くだけWiFi)以外のおすすめ回線も紹介しているので参考にしてくださいね!

データ容量は無制限!光回線のように好きなだけ通信できる

モバイルルーターには、プランごとにデータ容量が決まっているケースがありますが、ホームルーター(置くだけWiFi)はデータ無制限!

以前は、3日間で15GBの上限・超過の際は速度制限がかかるというルールがありました。

しかし、2022年2月以降、データ容量の上限ルールが各社で撤廃されているのが、現在の流れです。

利用するユーザーにとっては、光回線と同じくデータ容量を気にせず利用できるので、嬉しいルール変更ですね!

例えば、高画質の動画を閲覧したり、音楽やアプリを複数ダウンロードしても問題ありません。

今まで以上に、自由な通信が可能になりましたよ。

ただし、各社の公式サイトでは、短時間で過剰にデータを使いすぎると速度制限をかけると公表されています。

速度制限についても解説しているのでご覧ください。

ホームルーター(置くだけWiFi)契約前に知っておきたい3つの注意点!

ホームルーター(置くだけWiFi)の注意点には、主に次の3つが挙げられます。

ホームルーター(置くだけWiFi)契約前に知っておくと、失敗しない契約に役立ちますよ。

無線のため光回線より遅い!オンラインゲームには不向き

ホームルーター(置くだけWiFi)は無線通信のため、光回線に比べれば遅くて通信速度も安定しにくいです。

そのため、データ通信のやりとりが多いオンラインゲームや、瞬間的な操作が必要となる株取引には不向きといえます。

特に、FPS系や格闘系といった対人オンラインゲームは、わずかなタイムラグが勝敗を左右してしまうでしょう。

本格的にオンラインゲームを楽しみたい人やシビアな金融取引を目的とする人には、光回線がおすすめ!

数ある光回線の中でも、特に高速通信で好評を得ているNURO光auひかりを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

データ無制限だが使いすぎると速度制限がかかる恐れあり

ホームルーター(置くだけWiFi)はデータ無制限となりましたが、完全に規制がなくなったわけではありません。

特定の条件下では速度を制限すると、各社ごとにルールが公表されています。

【ホームルーター(置くだけWiFi)3社:速度制限のルール】
各サービス速度制限のルール
ソフトバンクエアー利用が集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合がある
WiMAX一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある
home 5G当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多い人は、それ以外の人と比べて通信が遅くなる

※横にスクロールします

どれだけのデータ量を使ったら速度制限がかかるのか、3社とも明確にはしていません。

速度制限を避けるには、短期間での過剰なデータ通信をしないことが重要です。

しかし、オンラインゲームやお仕事等で大容量のデータ通信が必要になる場合もあるでしょう。

もし、多量のデータ通信を行う可能性がある人は、完全にデータ無制限の光回線がおすすめです。

当記事では、独自回線で快適通信ができるNURO光auひかりを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

機種によっては登録地以外での使用ができない

ホームルーター(置くだけWiFi)はコンセントに挿すだけで使えますが、一部の機種では契約時の登録地以外では使用できないようになっています。

契約時の登録地以外で使えないのは、ドコモ home 5Gとソフトバンクエアー

この2つは、登録地以外で利用すると、違反行為とされて速度制限がかかったり強制解約になったりする恐れがあります。

一方、WiMAXは契約時の住所以外で利用してもペナルティはありません

例えば、WiMAXのホームルーター(置くだけWiFi)なら、電源を持って行けばキャンプ等の屋外でWiFi通信を利用することが可能ですね。

外でのWiFi通信を重視したい人は、モバイルルーターを検討するといいでしょう

当記事では、モバイルルーター関連として次の2つのサービスを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

縛られないWiFiでは、1ヶ月単位でのレンタルが可能。

WiFi MAX革命セットは、ホームルーター(置くだけWiFi)とモバイルルーターをセット契約できるので、 両方欲しい人におすすめです。

ホームルーター(置くだけWiFi)を比較するには?4つのポイントをチェック!

ホームルーター(置くだけWiFi)を比較するには、次の4つのポイントをおさえることをおすすめします。

それぞれの詳細を解説しますので、比較時の参考にしてくださいね。

機種スペックを比較

2022年6月現在、5G対応ホームルーター(置くだけWiFi)は、主に次の4機種が販売されています。

まずは、4機種の主なスペックをまとめてみました。

【ホームルーター(置くだけWiFi)4機種:比較概要】
 ソフトバンクエアーAirターミナル5WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
ドコモ home 5G
機種ソフトバンクエアーAirターミナル5機種WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L12機種WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L11機種home 5G機種
通信速度
(最大速度)
下り:2.1Gbps
上り:非公開
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
通信速度
(実測値)※
下り:56.59Mbps
上り:6.77Mbps
下り:54.73Mbps
上り:10.79Mbps
下り:101.23Mbps
上り:15.14Mbps
下り:186.99Mbps
上り:20.87Mbps
利用回線SoftBank5G
4GLTE
WiMAX+5G
au5G
WiMAX2+
4GLTE
docomo5G
4GLTE
発売日2021年10月1日2021年11月5日2021年6月4日2021年8月27日
サイズ約225×103×103mm約179×101×99mm約182×70×124㎜約170×95×約95mm
重量約1,086g約446g約599g約720g
登録住所以外での使用不可可能可能不可
最大接続台数128台40台30台65台

※横にスクロールします

みんなのネット回線速度から引用(2022年6月調査)

快適に利用するためには、最高通信速度だけでなく実測値にも注目しましょう。

表を見ると、ドコモ home 5Gが際立って速く、次にSpeed Wi-Fi HOME 5G L11が続きます。

また、複数人・複数機器で接続したい場合は、最大接続台数も重要

家族みんなで使う場合や、接続機器が何台もある場合は、最大接続台数が足りているかどうかも事前にチェックしましょう。

使用状況によって注目するべきポイントは異なりますので、どのような利用をするのか事前に考えておくとスムーズですよ。

料金や通信速度など重視する点を事前確認

ホームルーター(置くだけWiFi)を選ぶ際は、自分が何を重視しているかを確認しておくとスムーズに決めやすくなりますよ。

よくある重視ポイントは、次の通り。

  • 通信速度
  • 料金(月額・スマホのセット割)
  • 契約期間の縛り

当記事内では、重視したいポイント別におすすめのホームルーター(置くだけWiFi)を紹介しているので参考にしてください。

スマホのセット割の可否

ホームルーター(置くだけWiFi)と3大キャリアのスマホは、セット割が適用できるものがあります。

セット割は、契約者だけでなく家族のスマホも適用されるので、大人数ほど通信費の節約になりますよ。

スマホの割引を活用したい人向けにキャリア別ホームルーター(置くだけWiFi)を解説しているので、あわせてご覧ください

申し込み窓口でのキャンペーン活用

同じホームルーター(置くだけWiFi)でも、複数の申し込み窓口があり、それぞれに独自のキャンペーンを展開している場合があります。

キャッシュバックの額や内容等を比較しておくと、後悔しない契約ができますよ。

また、キャッシュバックがある窓口だと実質月額料金も変わります。

実質月額料金とは、毎月の料金や手数料、キャッシュバック額等を計算し、実際にかかる月額料金を求めたもの。

実質月額料金の求め方は、次の通りです。

【実質月額料金の算出方法】

実質月額料金={費用(初期費用+契約期間分の月額料金)-割引(キャンペーン等)}÷契約期間分の月数

公式サイトに公開されている月々の料金だけでなく、実質月額料金を求めて比較することで失敗しない契約ができますよ。

ホームルーター(置くだけWiFi)の申し込みから利用開始までの流れ

ホームルーター(置くだけWiFi)の申し込みから利用開始までの流れは、主に次の通り。

流れを事前に確認しておくと、申し込みから利用開始までがスムーズに進められますよ。

利用場所が対応エリア内か確認

申し込もうと思うホームルーター(置くだけWiFi)があれば、利用場所が対応エリア内かどうかを事前にチェックしましょう。

エリア確認は、それぞれの公式サイトで行えますよ。

各エリア確認ページをまとめましたので、参考にしてください。

【大手3社:エリア確認ページ一覧】
サービス名エリア確認ページ
ソフトバンクエアー4G/4G LTE住所別下り最大通信速度情報
5Gエリア検索
WiMAX対応サービスエリア
home 5Gサービスエリアマップ

※横にスクロールします

各社とも、5Gエリアは今後も拡大していくので、エリア外の人は期待できますね。

Webサイトから申し込む

ホームルーター(置くだけWiFi)の申し込みは、公式サイトか代理店窓口サイトになります。

同じホームルーター(置くだけWiFi)でも、窓口によってお得なキャンペーンを受けられる可能性があるので、事前に比較・チェックしておきましょう。

【ホームルーター(置くだけWiFi):おすすめ申し込み窓口】
サービス名ソフトバンクエアーWiMAXドコモ home 5G縛られないWiFi
おすすめ窓口モバレコエアーBroad WiMAXGMOとくとくBB縛られないWiFi公式
5G対応対応対応対応非対応
4G回線のみ
実質月額料金2,393円※14,426円※24,950円※34,874円
契約期間なし3年なしなし
おすすめの人安さ重視バランス重視速度重視1ヶ月単位でのレンタル希望
キャッシュバック30,000円他社から乗り換え時19,000円キャッシュバック18,000円分Amazonギフト券※3なし
他キャンペーン2年間月額割引 総額43,560円
他社解約違約金を最大10万円還元※1
初期費用20,743円割引キャンペーン
最大35,530円月額割引キャンペーン※2
なしなし

※横にスクロールします

※すべて税込価格で表示しています。 ※1:モバレコエアーで契約した場合
※2:Broad WiMAXで契約した場合
※3:GMOとくとくBBで契約した場合

自分に合ったサービス・キャンペーンのホームルーター(置くだけWiFi)を選びましょう!

端末が届いたら初期設定後に利用開始

申し込み完了後、最短翌日でホームルーター(置くだけWiFi)端末が登録住所に届きます。

申し込んだ企業や登録住所までの距離によっては、到着まで数日かかる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

ホームルーター(置くだけWiFi)が届いたら、ガイドに従ってコンセントに挿して利用開始です!

ホームルーター(置くだけWiFi)以外のおすすめ回線

ホームルーター(置くだけWiFi)は自分に合わないかもと思う人には、他にもおすすめの通信サービスがありますよ。

それぞれの詳細について解説していきますね!

契約期間なしでホームルーター(置くだけWiFi)+モバイルルーターを使える:縛られないWiFi

縛られないWiFi公式

引用:縛られないWiFi

縛られないWiFiでは、契約期間の縛りがなく1ヶ月単位でのレンタルが可能です。

出張や短期間のリモートワーク、入院といった短いスパンでの利用に向いていますよ。

縛られないWiFiの概要は次の通り。

【縛られないWiFi:概要】
 縛られないコース1年おトクコース
月額料金ギガ放題プラン
(容量上限なし)
4,620円4,290円
30GBプラン
(ポケット型WiFi)
3,190円2,970円
50GBプラン
(ポケット型WiFi)
3,740円3,520円
契約期間なし1年
契約解除料なし5,500円
事務手数料3,300円3,300円
端末レンタル代金なしなし

※横にスクロールします

※価格は税込

縛られないWiFiで選べるのは、縛られないコースと1年おトクコースの2コース。

それぞれで、WiMAX(ホームルーター(置くだけWiFi)とモバイルルーター)とポケット型WiFiがレンタルできます。

WiMAXは5G対応ではありませんが、サイト閲覧や動画視聴といったよくあるネット利用なら支障なく使えますよ。

また、平日14時までの受け付けなら、端末が当日発送されるのもポイント!

急な用事でできるだけ早くWiFi端末が必要な際には、便利な仕組みですね。

 

ホームルーター(置くだけWiFi)とモバイルルーターがセットで契約できる:WiFi MAX革命セット

WiFi MAX革命セット公式

引用:WiFi MAX革命セット

WiFi MAX革命セットとは、ホームルーター(置くだけWiFi)とモバイルルーターをセット契約して、低料金で利用できるWiFiサービス。

ホームルーター(置くだけWiFi)とポケット型WiFiをセット契約することで、1台分の料金で2台使えるという低料金設定です。

WiFi MAX革命セットの概要は次の通り。

【WiFi MAX革命セット:概要】
 端末購入 ※Airターミナル 5として端末レンタル
月額料金24回払い
1ヵ月目:2,167円
2ヵ月目:4,070円
3~24ヵ月目:4,669円
36回払い
1ヵ月目:2,167円
2ヵ月目:3,080円
3~24ヵ月目:3,679円
25ヵ月目以降:5,368円
48回払い
1ヵ月目:2,167円
2ヵ月目:2,585円
3~24ヵ月目:3,184円
25ヵ月目以降:4,873円
1~2ヵ月目:2,706円
3~24ヵ月目:4,218円
25ヵ月目以降:5,907円
月間データ容量無制限
端末代71,280円なし
契約期間モバレコAir:なし
ONE MOBILE:なし(最長24ヶ月間提供) ※25ヶ月目以降は利用不可
解約金なし
事務手数料3,300円
スマホセット割ソフトバンク:毎月最大1,100円
ワイモバイル:毎月最大1,188円
おもなキャンペーン・WiFi革命セット割キャンペーン割引
・10,000円キャッシュバック
・おうち割 光セット
おうち割 光セット
実質料金135,366円(3年間)
70,950円(2年間)
107,514円(2年間)
56,898円(1年間)
実質月額3,659円(3年間)
2,838円(2年間)
4,301円(2年間)
3,168円(1年間)

※横にスクロールします

※すべて税込価格で表示しています。

提供される機種は、ホームルーター(置くだけWiFi)はモバレコエアー、モバイルルーターはポケット型WiFiのONE MOBILE

それぞれ別々に契約するよりも安くなるので「ホームルーター(置くだけWiFi)とモバイルルーター両方欲しい!」という人におすすめです!

ホームルーター(置くだけWiFi)とポケット型WiFiをセット契約できるサービスは他社になく、オンリーワンとして注目されています。

大容量オンラインゲームもサクサク遊べる:NURO光

NURO光公式特設サイト

引用:NURO光

NURO光は、最大通信速度2Gbpsの光回線サービス!

一般的な光回線は最大通信速度1Gbpsなので、通信速度を重視する人からNURO光は注目されています。

まずは、NURO光の概要を見てみましょう。

【NURO光:概要】
提供エリア【北海道エリア】北海道
【関東エリア】東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
【東海エリア】愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
【関西エリア】大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
【中国エリア】広島県・岡山県
【九州エリア】福岡県・佐賀県
※一部地域を除く
月額料金戸建て・マンションミニ:5,200円
NURO光 for マンション:2,090円~2,750円
通信速度
(最大速度)
下り:2Gbps
上り:1Gbps
通信速度
(最大速度)※1
下り:499.71Mbpss
上り:440.99Mbps
工事費44,000円(実質無料)
光でんわ北海道・関東:550円
東海・関西・中国・九州:330円
スマホセット割ソフトバンクスマホ月額料金が最大1,100円割引
※最大10台
※家族も適用可
※ワイモバイルスマホは対象外
スマホセット割条件・光でんわの加入
・別途申請が必要
おもなキャンペーン・45,000円キャッシュバック
・基本工事費実質無料
契約事務手数料3,300円
契約期間2年
解約金10,450円

※横にスクロールします

※すべて税込価格で表示しています。
※1:みんなのネット回線速度から引用(2022年6月調査)

高速通信として知られるNURO光は、まだ提供エリアが限定的なのが実情。

東京・大阪・名古屋等に続き、2021年には広島・岡山と、都市部から拡大中です。

提供エリアは、NURO光 サービス提供エリア検索でチェックできますよ。

また、キャンペーンでは、45,000円キャッシュバックと基本工事費実質無料(44,000円相当)が実施中!

何かと費用がかさむ初期投資ですが、NURO光だとかなり負担が軽減されますね。

一方、セット割については、ソフトバンク系のおうち割 光セットが適用されますが、値引きはソフトバンクスマホのみ。

ワイモバイルは適用外ですので注意しましょう。

独自回線で混雑を避けて快適ネット:auひかり

auひかりの代理店フルコミット

引用:フルコミット

auひかりは、大手キャリアであるKDDIが提供する光回線。

独自回線を持つため、通信速度が安定していると好評なサービスです。

auひかりの概要は次の通り。

【auひかり:概要】
 戸建てマンション
提供エリア東海・関西・沖縄以外の全国全国
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円 ※2
通信速度(最大速度)下り:1Gbps
上り:1Gbps
通信速度(最大速度)※1下り:418.05Mbps
上り:352.72Mbps
工事費41,250円(実質無料)33,000円(実質無料)
ひかり電話550円550円
スマホセット割auスマホ月額料金が最大1,100円割引
※最大10台
※家族も適用可
スマホセット割条件・ひかり電話の加入
・別途申請が必要
おもなキャンペーン他社解約違約金を最大30,000円還元
契約事務手数料3,300円
契約期間ずっとギガ得プラン(3年契約)
ギガ得プラン(2年契約)
標準プラン(契約期間のお約束なし)
2年
解約金16,500円
+撤去工事費
31,680円
7,700円

※横にスクロールします

※すべて税込価格で表示しています。
※1:みんなのネット回線速度から引用(2022年6月調査)
※2:マンションタイプV16の場合の金額

auひかりには複数の窓口がありますが、おすすめは代理店フルコミット。

有料オプションの加入なしで、キャッシュバックがもらえますよ!

auひかりキャッシュバック詳細表

引用:フルコミット

ひかり電話加入の場合は追加10,000円となり、最大63,000円のキャッシュバック!

また、追加3,000円の条件となるauスマートバリューに加入すると、auスマホの月額料金から割引が適用されます。

セット割は、1台あたり最大1,100円割引! auユーザーなら家族もセット割が適用されるので、みんなで加入すると通信費の節約になりますよ。

他の特典として、フルコミットでは他社からの乗り換えで最大55,000円が上乗せ還元されます。

乗り換えを検討している人には、負担軽減になる嬉しいキャンペーンといえますね!

ホームルーター(置くだけWiFi)に関するよくある質問

ホームルーター(置くだけWiFi)に関するよくある質問をまとめました。

よくある質問をチェックしておくと、ホームルーター(置くだけWiFi)選びの参考になりますよ。

ホームルーター(置くだけWiFi)を比較する際のポイントは?

比較ポイントは、主に次の4つです。

それぞれの詳細について解説していますので、気になる項目をタップしてみてくださいね。

ホームルーター(置くだけWiFi)のおすすめは?

ホームルーター(置くだけWiFi)のおすすめは、契約や性能において何を重視するかによって異なります。

重視するポイントごとにおすすめをまとめましたので、参考にしてください。

【重視するポイントとおすすめホームルーター(置くだけWiFi)】
重視するポイントおすすめホームルーター(置くだけWiFi)
スマホの割引を活用したいソフトバンク・ワイモバイルユーザーソフトバンクエアー5G
(モバレコエアー)
au・UQモバイルユーザーBroad WiMAX
ドコモユーザードコモ home 5G
月額料金を抑えたいBroad WiMAX
通信速度を重視したいドコモ home 5G

※横にスクロールします

料金や通信速度、使っているスマホのセット割を重視する等、ホームルーター(置くだけWiFi)の選び方はさまざま。

気になる重視ポイントに応じた、おすすめホームルーター(置くだけWiFi)をタップすると詳細を確認できますよ。

ホームルーター(置くだけWiFi)は外でも使える?

ホームルーター(置くだけWiFi)は、コンセントがあれば屋外でも利用可能です。

ただし、ドコモ home 5Gやソフトバンクエアー5Gは、契約時の登録住所以外では使用できません

登録住所以外で使用すると、規約違反として速度制限がかかったり強制解約されたりする可能性があります。

一方、WiMAXは契約住所以外の場所で利用してもペナルティはないので、屋外で使用しても問題ありませんよ。

まとめ

ホームルーター(置くだけWiFi)には、2022年6月現在ソフトバンクエアー・WiMAX・ドコモhome 5Gの3種類があります。

ホームルーター(置くだけWiFi)選びは、自分が何を重視するかを軸に考えるといいでしょう。

よくある重視ポイントは、通信速度・月額料金・スマホ割引適用の3つ。

ホームルーター(置くだけWiFi)の代表3種類を比較して、重視ポイント別におすすめをまとめました。

【重視するポイントとおすすめホームルーター(置くだけWiFi)】
重視するポイントおすすめホームルーター(置くだけWiFi)
スマホの割引を活用したいソフトバンク・ワイモバイルユーザーソフトバンクエアー5G
(モバレコエアー)
au・UQモバイルユーザーBroad WiMAX
ドコモユーザードコモ home 5G
月額料金を抑えたいBroad WiMAX
通信速度を重視したいドコモ home 5G

※横にスクロールします

また、ホームルーター(置くだけWiFi)にはない特徴を持った、他の回線サービスも紹介しています。

「自分にはホームルーター(置くだけWiFi)は合っていないかも…」と思った人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【ホームルーター(置くだけWiFi)以外のおすすめ回線サービス】
おすすめの特徴サービス名
契約期間なしでホームルーター(置くだけWiFi)&モバイルルーターを使える縛られないWiFi
ホームルーター(置くだけWiFi)とモバイルルーターがセットで契約できるWiFi MAX革命セット
大容量オンラインゲームもサクサク遊べるNURO光
独自回線で混雑を避けて快適ネットauひかり

※横にスクロールします

当記事を読むことでホームルーター(置くだけWiFi)の比較ができ、自分に合ったものを見つけられますよ!

関連サイト